お金を引き寄せるマインドを身に付けるのは難しそうと思うかもしれませんが、特別な訓練をしなくても、日常生活の中で充分に養うことができます。それでは、お金を引き寄せるマインドづくりの方法を見ていきましょう。
 

1. 直感に従って決める

成功している人の多くに共通しているのが、決断力の早さです。例えば、食事に出かけたときにはメニューを見て30秒以内で決めたり、どのようなものを食べたいのかと尋ねられたら、すぐさまイタリアンや中華というように答えたりします。

一見すると何の変哲もないことなのですが、早く決断できるというのは、自分の気持に正直であり、今はこれがよいかも? というように、直感に従うことができることを意味します。

大きなビジネスの中には、いくら検討しても答えを導き出すことが難しいという状況に陥ることがありますが、最後の決め手になるのは勘であり直感ということが少なくありません。

私たちも生活の中で、最初に選んだ方が正しい選択だったということはありませんか? 実際、テスト中にそのような経験をした人は少なくないハズです。まさにこれこそが、直観力のなせるワザです。

直感は目に見えるものではありませんが、見えない力が働いている状態だとも考えられます。何かを決めるときには直感に従い、その後どうなったかを検証してみてください。早く決断を下したものやことが、成功につながっていることに驚くかもしれませんよ。
 

2. 依頼や誘いなど、返事はできるだけ早くする

仕事で依頼されたことやプライベートな誘いがあったとき、すぐに返事をすることは大切です。

確かに大きなお金が動くビッグプロジェクトであれば、できるだけ多くの時間を使って考えてから返事をしたいと思うかもしれません。とはいえ相手を待たせるということは、相手の時間や可能性を無駄にしてしまうことにほかなりませんし、ひいては自分の時間や可能性を無駄にすることにもなります。

昔から断る返事こそ、早くするべきだといわれています。これはビジネスマナーであると同時に、成功するための大切なマインドの1つです。返事が遅くなればなるほど、自分も断りにくくなりますし、相手に余計な期待を抱かせることにも。時間を無駄にする人に、成功者はいないものです。

もちろん、OKの返事も早いに越したことはありません。返事の速さというのは、一種のリスペクトの表れであり鏡です。自分が率先して行動すると、相手も同じように行動してくれるようになります。お互いに良い感情が持てるようになると、良い氣が生まれやすくなりますし、良い結果を手に入れられるようになります。
 
マインドを変えて金運アップ

早く返事をすることで相手の時間だけでなく、自分の時間も確保できる

 

3. 周りに流されず、自分の考えを大事にする

今や世界中にいろいろな情報が溢れており、行動するために必要となる情報が簡単に手に入るようになりました。しかしながら、自分と同じ意見がないと不安になったり、決断を下せなかったりという人もいます。

よくある話で、誰も成功するとは思わなかったというようなビジネスの話を耳にしたことがあると思います。これは自分の思いを信じ貫いたことが、もたらした結果です。

明らかに問題があるアイディアや行動であれば自重しなければなりませんが、自分の思い、信じた道を進むというのは大切なこと。信頼できないところには、人もものも集まってきませんし、お金も同じです。

周りの意見はあくまでも意見と捉え、自分にどのように活かせるのかを考えていけばよいのです。

金運アップのマインドづくりは意外とシンプル。まずは自分のやるべきことをやり、自分を信じて進むことが大切なのです。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。