旅するフランス語

NHKの「旅するフランス語」、過去には常盤貴子さんが南仏やアルザスを訪れた


おうち時間を有効に使うにはもってこいの、NHKの語学講座。もしフランス語を始めるなら、NHK Eテレの語学番組『旅するフランス語』がイチオシです。テレビ番組だけでなく、毎月発売している雑誌形態のテキストもあり、特集などを読みものとして楽しみながら、復習にもなるのが魅力。

各シーズンの旅人と一緒に旅行気分でフランス語会話が学べて、現地情報も充実しています。過去にはパリのほかアルザス、南仏、リヨンなどでロケしており、今シーズンはトゥールーズ周辺が舞台。いつかフランスへ旅行できる日を夢見て、On y va!
 

 

 

旅した気分でフランス語を学べる

旅するフランス語

アルザス地方の人気都市コルマール


自粛期間中に語学を始める人がとても多いと聞きます。なかでもNHKのラジオやEテレの語学講座番組はハードルが低くて始めやすく、空いた時間を使っておうちで学べるとあり、大人気だとか。

NHKのフランス語の語学番組はいくつかありますが、私が最もイチオシなのはEテレで放映している『旅するフランス語』という番組です。
 
ひとりの旅人が、日本語ができるフランス人ガイドとともにフランスのパリや地方を旅行し、現地の人と触れ合ったり、グルメを堪能したり、名所を訪れたりしながらフランス語を学んでいくという内容です。
 
毎年10月から9月まで週1回30分の放送で、1シーズン全24回。前半6カ月放送し、後半6カ月は再放送するという1年周期です。シーズンごとに内容が変わり、旅行番組を見ているような感覚で楽しみながらフランス語が学べます。フランスに住んでいた私にとっては懐かしくもあり、フランス語の復習にもなって一石二鳥なのです。
 

魅力的なキャストと一緒に現地体験

旅するフランス語

今シーズンは世界遺産のミディ運河も訪れる


現在の旅人はバレエダンサーの柄本 弾さんで、フランス南部のトゥールーズ周辺を旅しています。白インゲン豆の名物料理「カスレ」を作ったり、近郊の世界遺産「ミディ運河」や「カルカッソンヌ」を訪れたりと、とても魅力的な内容です。

現地のバレエ団に合流したり、ラグビーのコーチを受けたりと、柄本さんならではのプログラムも。個人的にこの地方は行ったことがないので「次回は是非行きたい!」と思わせてくれます。
 
過去のシリーズには、女優の常盤貴子さんや黒木華さんも出演。常盤さんはパリ、アルザス、南仏、黒木さんはパリとリヨンを訪れ、名所や現地の料理を楽しんでいました。いずれも私の大好きな地方なので、リピート視聴してしまったほど。毎年旅人はどんな人になるのか、ワクワクしています。
 

読み物としても楽しいテキスト

旅するフランス語

黒木華さんが訪れたリヨン


ひと月4レッスン分の内容を掲載したテキストも毎月発売しています。見ているだけでは忘れてしまいがちな単語やフレーズもしっかり載っているので、より理解が深まります。

また、番組内で出てくるフランス語はもちろん、番組で訪れたスポットのガイドマップのほか、その月の内容にちなんだ特集などもあり、読み物としても楽しめます。
 
例えば6月号ならチーズやスイーツといったフランスグルメの解説や、手紙の書き方、フランスのバレエの歴史といった、番組では触れられていない内容が充実。覚えたフランス語を使ったエクササイズもあり、実際に旅行した時に使えるような仕組みになっています。
 
いつかフランスに旅行できるようになった時のために、この番組を見て今から準備しておきましょう!
 
詳しくはこちら

DATA
NHK出版┃テレビ 旅するフランス語
判型 :A5判
刊行頻度 :月刊

※書籍のほかKindle版も購入可
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。