ソフトバンク同士でも無料にならない!?

ゴールドプランに契約すると通話料が無料になるのかといえば、そうとも言えません。通話料が無料になるためには更に条件が加わります。

ゴールドプランを契約し、ソフトバンク携帯電話宛に発信する通話が無料になります。

ただし、完全に無料になるのは、深夜1時~午後8時59分59秒までの通話に限られるので注意が必要です。

午後9時~深夜12時59分59秒までの通話は、1請求月内で累計200分までならば無料になります。1日平均にすると約6分半(月30日で計算)は無料で通話できることになります。

最も注意して頂きたいのは、上記時間内における通話が、1請求月内で200分を超えた場合、ソフトバンク同士でも30秒ごとに21円課金されてしまうことです。

ソフトンバク同士だからといって油断していると、上記時間帯で長電話をしかねません。月200分は無料になるものの、200分=3時間20分です。うっかり、午後9時~翌1時まで長電話をしてしまったら、1通話で無料分は使い切ってしまうどころか、40分間(通話時間240分-無料分200分)の通話料金として1,680円が請求されてしまうのです! 知らずにこんな事を何日もしてしまったら、請求書は恐ろしいことになるでしょう。

他社宛の通話は有料

ソフトバンク携帯電話以外への通話は、他社携帯電話や固定電話など発信先や時間帯に関係なく、21円/30秒となっています。

ゴールドプラン通話料
21時~24時台のソフトバンクへの通話は要注意

ゴールドプラン発表当初は、かなり複雑で割高な料金体系になっていたのですが、間もなく料金改定があり、上記の料金になりました。