お悩み:バツイチ子持ちが婚活して、いい出会いを得るにはどうしたらいいですか?

お悩み:バツイチ子持ちが婚活して、いい出会いを得るにはどうしたらいいですか?

お悩み:バツイチ子持ちが婚活して、いい出会いを得るにはどうしたらいいですか?

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」。今回のお悩みは「バツイチ子持ちが婚活する場合のコツを教えてください」というものです。

■凛さん(47歳、自営業)のお悩み
バツイチ子持ちの47歳、女性です。1人親になり9年。子供達は24歳、20歳、14歳です。子供達の成長に伴い、自分が先行きパートナーを望んでいることに気づきました。

先を見据えられる人と出会い、お付き合いをするためにはどうしたらいいか、アドバイスいただけると幸いです。
 

今回の回答者:桑山裕史(Bridalチューリップ所属)

今回の回答者:桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)

今回の回答者:桑山裕史(Bridalチューリップ所属)

今回の回答は、桑山裕史さん(Bridalチューリップ所属)が担当します。

課題解決型のニュータイプ結婚相談所オーナー
東京都豊島区


2001年明治大学卒業後、東証一部上場の大手通信販売会社ベルーナに入社。新規個人向け外商部門の立ち上げに参画し、新人から常に売上トップ。個人実績として2期連続年間売上1位、社長賞獲得。マネジメント実績として年間店舗売上1位、営業利益1位、達成率1位、最優秀賞獲得。初年度売上7千万円の部門を7年間で42億円まで牽引。最大マネジメント総数は300名以上を統率。最年少で支店長・営業部長・企画部長などを歴任した後、経営企画室にて企業統治・MAアライアンスを担当。

2009年12月ナウい創業。組織構築、教育、事業企画立案・構築、プロモーションを得意とする。現在、日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会理事、公益社団法人日本産業退職者協会生活情報委員としても活躍している。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

「次の結婚では失敗したくない」「もう一度幸せな結婚をしたい」という気持ちは大事!

「次の結婚では失敗したくない」「もう一度幸せな結婚をしたい」という気持ちは大事!

「次の結婚では失敗したくない」「もう一度幸せな結婚をしたい」という気持ちは大事!

凛さんは、お1人で3人のお子様をしっかり育てられていて、本当にすごいです!

両親の家庭で1人の子供を育てるだけでも大変な中、尊敬致します。基本的にシングルマザーの皆さんは、育児・住居・仕事の三重苦で悩んでいます。
 
  1. 子供を預ける環境が不十分(保育園、幼稚園など)
  2. 子供を自由に預けられず、勤務時間に制約があるため正規雇用NG・パートタイムでの復職になる
  3. 就業地位・所得が不安定なため、子供の預け入れ環境を考慮した望むところに引っ越せない
母子家庭の方の中には、現在の実生活に一生懸命取り組んでいて余裕がない為、お相手を探すどころではないし、お子さんを自分だけの力で立派に育てるという決意をお持ちの方が多いかと思います。

また、過去の辛い離婚体験から、再婚を希望していない方もいらっしゃるかと思いますが、1人で働きながら子供を育てていくことは、非常に大変ですし、子供にとって父親の必要性を感じたり、1人の女性としてもう一度、幸せな再婚を願っておられる方もいる事でしょう。

そのような場合、「次の結婚では失敗したくない」「もう一度幸せな結婚をしたい」という気持ちをしっかり持った上で、凛さんのご相談内容である先を見据えられる人と出会い、お付き合いをするためにはどうしたらいいかという点は非常に重要です。

結婚=恋愛のゴール、世間の風潮、というスタンスではなく、人生のパートナーとして、10年後、20年後の将来に経済的な側面も含めて考えながら、残りの人生をゆっくりと過ごせるパートナーを検討すべきです。
 

婚活の目的=子供の父親探しだけになってしまうのは危険

離婚歴自体は、当たり前の世の中になっていますが、婚活の場合、子供のいない未婚女性と対等かというと、子供との相性などが問題となる事から、男性から敬遠されることがある点も事実です。

一方で男性自身の年齢や子供に資産を譲りたいという考えなどからステップファミリー(連れ子のいる再婚家庭)を求めて、シングルマザーを希望する男性も存在します。

つまり、十分にチャンスはあるという事ですし、幸せになれるような選択肢はあるという事です。

気をつけないといけない点は、シングルマザーの方は、子供がいるということを重く受け止め過ぎてしまい、お相手に条件を求めすぎてしまう傾向があることです。「自分の恋愛相手ではなく、子供の父親探し」になってしまう、というパターンですね。

大切な子供ですから「家族を大事にしてくれる人」を条件に入れるのは良いことですが、婚姻歴に関係なく、恋愛は相手とするものです。凛さんがどのようなお相手と一緒になりたいのか、そのお相手としっかり向き合って、結婚したいと思えるかどうかを考えましょう。
 

結婚経験は貴重な財産!

「子供」がいるということで気をつける事はありますが、マイナスイメージを持つことなくポジティブに婚活に取り組みましょう。

シングルマザーの方が婚活するポイントは5点です。
  1. 子持ちを気にしない男性を選ぶ
  2. お金の話はNG
  3. 早めに子供に会わせる
  4. 子供を放置しない
  5. 元旦那の悪口を言わない
「結婚」「出産」「育児」「自立」について、凛さんは経験者です。経験者だからこそ活かせる点、お相手に魅力的だと思われる点があるはずです。

例えば、「メンタル」です。自分の力で子供を育てていくという覚悟があり、仕事、人間関係でもぶれるようなことがない度胸や度量をあわせ持っています。未婚女性にはない大きな魅力で、結婚後の生活で大切になってくる部分です。

また、結婚生活・子育経験によって、相手の心情を察するスキルがあがってします。思い通りにならないことや、努力しても叶わないことを自覚している女性は、失敗からも多くのことを学んでいますので、経験値は並大抵のものではありません。

「子供」を第一に考えながら、これまでの経験をいかして、5点のポイントをおさえましょう。婚活を成功させることで凛さんはもちろんの事、子供も幸せになれるはずです。
 

婚活するなら結婚相談所がお勧め

未婚女性の場合は、結婚に夢を見過ぎるところがありますが、シングルマザーは現実の生活を経験から理解しているので、何事にも冷静に見つめることができる方が多く、乗り越える精神力もあります。

大人の考えを持った女性は男性から魅力的にうつるはずです。

これまでお伝えしてきた事を理解した上で再婚を決意したら、結婚相談所のご利用をお勧めします。

結婚に関して真剣な男性をプロのカウンセラーが自分に凛さんに合いそうなお相手を紹介してくれます。自分で探すよりも相性や価値観の合う男性とお見合いできるかもしれませんし、自力では探せないような相手と巡り合える可能性も高まるでしょう。

また、不純な目的で利用しているような方とトラブルにもなりにくいですし、交際中もカウンセラーが間に入りますので、スムーズに事を運ぶことができます。離婚や子供の事情を説明する手間を省ける点も大きなメリットです。

シングルマザーには、未婚女性にはない魅力がたくさんあります。

結婚したい!と思ったら、自信を持って前に進めていきましょう!

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者の別記事が読みたい!
マッチングアプリでのやりとりが一問一答になってしまい、苦痛です

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。