お悩み:高学歴・高収入なせいか、男性に引かれてモテません

お悩み:高学歴・高収入なせいか、男性に引かれてモテません

お悩み:高学歴・高収入なせいか、男性に引かれてモテません

オトナ女子の婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「恋愛偏差値30からの恋愛相談室」
今回のお悩みは「高学歴・高収入なせいか、男性に引かれてモテません」というものです。

■なつみさん(36歳、女医)のお悩み
私は、某有名大卒の医師です。婚活を始めてみて数カ月、「高学歴・高収入の女性は男性に引かれてモテない」という噂は本当だったんだ……!と実感しています。

最近は、街コンなどの出会いの場では、なるべく仕事や出身大学の話は伏せるようにしています。でも結局交際が始まれば相手に話さなければなりませんし、わざわざ自分の職業や経歴を隠すことにモヤモヤも感じています。そもそも、大学や今の職業は私が頑張ってきた結果であって、けっして恥ずかしいことではないのに……。

男性は、やはり自分が優位に立ちたいから、スペックが上の女性は嫌なのでしょうか。どう振る舞えば自分に合う人と出会えるのかわからず、悩んでいます。
 

今回のコンサル担当:葉月 まどか(マリアージュ・プリヴェ所属)さん

今回の回答者:葉月 まどか(マリアージュ・プリヴェ所属)さん

今回の回答者:葉月 まどか(マリアージュ・プリヴェ所属)さん

今回の回答は、葉月 まどか(マリアージュ・プリヴェ所属)さんが担当します。

女医・女性弁護士・キャリア女子婚活のプロ
東京都中央区


慶應義塾大学卒業。外資系コンサルティング・ファーム等に長年勤務。

自分自身が20代後半で婚活に挑戦するも失敗。30代後半で再チャレンジし、半年で医師である現在の夫と結婚。結婚後は、婚活コンサルタントとして、多くの婚活者にコンサルティングを行う。その後、結婚相談所マリアージュ・プリヴェを設立。

女医、キャリア女性、慶應卒女性からの支持が厚く、早くも入会予約の取りにくい結婚相談所に。一人一人に「オーダーメイド」のサポートをすべく、入会希望者が殺到した際には受付を一時休止することもある徹底ぶり。

医師、弁護士、外資系勤務等のハイステイタスな男性との結婚を含む、成婚実績多数。

設立以来、お見合い成立率100%(活動開始から2週間以内)、交際成立率100%(活動開始から3カ月以内)を維持。2020年1月末日現在。

>>詳しいプロフィール・連絡先はこちら
 

「高学歴・高収入の女性はモテない」は本当か?

まずは、現状について分析してみましょう。たしかに、「高学歴・高収入の女性は苦手だ」という男性はいます。

しかし、世の中の全ての男性が「高学歴・高収入の女性は苦手だ」という訳ではありません。

交際するだけなら、「可愛い子がいい」という男性でも、結婚相手となると、子供の教育を任せられる女性や親戚付き合いもきちんとできる教養のある女性を望むことは多いものです。

いわゆるハイスペックな男性ほど、女性にも「釣り合い」を求める傾向にあります。
 

高学歴・高収入の女性が知っておかなければいけないこと

まず、「高学歴・高収入の女性は嫌だ」という男性を、高学歴・高収入の女性は相手にする必要はありません(笑)。お互いに求めているものが違うからです。

でも実は、「高学歴・高収入の女性は嫌だ」という男性はそれほど多くはありません。そして同様に、「高学歴・高収入の女性がいい」という男性もそれほど多くはありません。

多くの男性は、女性の学歴や収入に強いこだわりは持っていません。

女性が男性に学歴や収入を求めるのに対して、男性はお相手女性の学歴や収入よりも、性格や価値観、外見や年齢を圧倒的に重視します。
 

高学歴・高収入の女性の婚活のポイント

男性が、女性に対して一番嫌がることは何だと思いますか。多くの男性は、女性が「上から目線なこと」、「偉そうなこと」や「我が強いこと」を非常に嫌がります。何故なら、彼らは本当にプライドが高いから(笑)。

そして、高学歴・高収入の女性は誤解を受けやすい。親切でアドバイスしただけなのに、「上から目線」と言われてしまったり。普段は人に教える立場であることが多い高学歴・高収入の女性は、人より慎重に、誤解を招かないように注意する必要があります。

そして、男性から選ばれるためには、「男性が女性に対して何を求めているのか」を知る必要があります。それは、一緒にいて安らげることだったり、自分を信じてくれることだったりします。いつも笑顔でいてくれること、かもしれないし、すぐにイライラしないこと、かもしれません。

頭のいい女性は、相手のニーズを汲み取ることが得意です。どうしたら彼は喜んでくれるのか、と考えて想像する力。

この試験問題の作者の意図は?お客様のニーズは?患者さんは何を求めてる? なつみさんが今まで勉強や仕事でしてきたことを、ほんの少しだけ婚活に応用すればいいのです。
 

具体的な解決策

結論としてお答えすると、出会いの場で、職業や出身大学については、隠す必要もなければ、率先して伝える必要もありません。

例えば、「ニコニコと感じの良いキレイな大人の女性。話してみたら、頭が良くて会話も楽しい。職業は?と聞いてみたら実は女医さんだった」というように。

あとはやはり、「大人の女性が勝てる」フィールドで戦うことも大切です。街コンは、30代の大人の女性が結婚相手を探す場としては少しミスマッチです。信頼できる友人の紹介や結婚相談所での婚活もぜひ視野に入れてみて欲しいと思います。

頑張ってくださいね。なつみさんの幸せな結婚を願っています。

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください!(相談は現時点では無料です)

■回答者のプロフィール・連絡先が知りたい!
こちらをご覧ください!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。