31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。
※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数18万人超の大人気主婦アカウント

コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数18万人超(2020年2月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』『立て板に泥水』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:元カレがSNSを見にくるのは、私に未練があるからでしょうか?

お悩み:元カレがSNSを見にくるのは、私に未練があるからでしょうか?

お悩み:元カレがSNSを見にくるのは、私に未練があるからでしょうか?

■コジリョさん(29歳、営業)のお悩み
元カレが私のSNSをマメにチェックしているようで、気になっています。半年前、彼に私が振られる形で別れたので、なぜ振った相手のSNSなんて見るんだろう……と不思議に思います。
 
元カレとはInstagramでつながっているのですが、私が「ストーリー」という短い動画を上げるたびに、いつも足跡が残っているんです。写真にも、たまに「いいね」が来ます。
 
元はといえば、元カレが転職で忙しくなり、会う暇がなくなったというのが別れのきっかけでした。でも今、SNSを頻繁にチェックできるということは、彼はもう暇になったということなのでしょうか。それとも、離れてみてあらためて、私の価値に気づいてくれたのでしょうか。
 
もし少しでも気があるなら、アプローチしたい気もします。元カレは一体、私のことを今どう思っているのでしょうか?
 

アドバイス1:「別れた相手は全員死んだことにする」という手はアリ

アドバイス1:「別れた相手は全員死んだことにする」という手はアリ

アドバイス1:「別れた相手は全員死んだことにする」という手はアリ

冒頭から自分語りで恐縮ですが、私の場合、振ろうが振られようが別れた相手は全員死んだことにしています。電話番号やメールアドレスなど、相手と繋がる手段をすべて抹消して一切の交流を断ちます。
 
なぜなら、かつての恋人と連絡を取り続け、飲みに行ったりしようものなら「もう1回ヤラせてくんない?」などと酔いに任せたクソオファーをされることがあるからです。なぜこんなドクズ野郎と付き合っていたのかと自己嫌悪に陥ることうけあい。
 
しかし、故人の場合は別。死んでいるので過去がアップデートされることもなく、楽しい記憶だけが永遠に残ることになります。昔、付き合っていた男性に「キミはバラの花だから」とカスミソウだけを束ねた花束を渡されたことがあります。この手の極寒エピソードも、故人だと思えば「ロマンチックな男性だった」と永遠に美しい思い出として残ります。
 

アドバイス2:「元恋人にはずっと自分を好きでいてほしい」タイプの人間がいる

「別れた男は死んだことにすればオールオッケー」という最高のライフハックを手に入れた私は、別れるたびにいちいち男を脳内で殺していたため、頭の中には、歴代校長の写真が掲示された校長室のごとく元カレの遺影がずらりと並べられています。
 
たまにそれらを眺めてニヤニヤする程度なので、別れた相手のSNSをこまめにチェックする人の気持ちはあまりわからないのですが、周囲の話を聞くとフッた側が元恋人の動向を気にするのはよくあることのようです。
 
なぜ、彼らは自ら別れを切り出したにもかかわらず、相手の「現在」を知りたがるのでしょうか。おそらく、彼らの中には「いつまでも自分のことを想い続けてほしい」という潜在的な願望があり、それを確認するためにSNSをマメにチェックしているのではないかと考えます。
 
元カノの「今日はおひとりさまランチです」のような投稿を見ては「まだ新しい彼氏はできてないんだな。きっと俺のことを引きずっているに違いない」などと妄想して安心するわけです。未練のあるなしは関係ありません。とにかく自分はそれだけ魅力的で忘れられない男なのだと確かめたいだけなのです。
 
ただ、コジリョさんの元カレの場合はいちいち「いいね」をつけるなど、「見ているよアピール」をしているので、もしかしたら、未練があるも自分勝手な理由で別れたために復縁を切り出すことができず、コジリョさんからの連絡を待っているとも考えられます。
 

アドバイス3:「忙しくて会えない」は真に受けないほうがベター

これは私の経験に基づく非常に個人的な見解なのですが、会えない理由が「忙しいから」の場合、高確率で別の理由があります。
 
彼氏に「忙しいから会えない」と言われると「そっか。忙しいんじゃ仕方ないよね。別に私に会いたくないわけじゃないもんね」と必死に自分に言い聞かせようとしますが、よくよく考えてみると、もし私が松潤との握手券をもらったら、忙しかろうが両腕を脱臼してようが絶対に馳せ参じるし、結局そういうことだと思うんです。
 
「時間」は作るものです。転職先がボリビアとかならまだしも、「仕事が忙しいから別れる」というのはコジリョさんを説得するための言い訳であり、真の理由が他にあったのではないかと私は睨んでいます。
 
ぶっちゃけ、他に好きな女ができたけどそっちがダメになったのでコジリョさんとヨリを戻そうとしている可能性は大いにあります。その辺が気にならないのであれば、一度連絡を取ってみてもいいかもしれません。
 
ただ、彼が「いつまでも自分のことを想っていてほしい」パターンでSNSをチェックしていた場合は、積極的にアプローチすると「やっぱ俺のことが忘れられないんだ」とほくそ笑ませるだけに終わってしまうので、「インスタ見てくれてありがとう。最近どう?」程度の軽いノリでメッセージを送るのがベストだと思います。
 
一歩間違えると都合のいい女として扱われるハメになります。とにかくナメられないようご注意ください。ご武運をお祈りいたします。

■「31歳からの恋愛相談室」関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.彼氏が私のエッチな写真をほしがります
Q.気になる彼が突然フェードアウト、気が狂いそうです
Q.年上の男性からしつこくアプローチされるのが苦痛です

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。