松山あげ

愛媛の特産品として、明治15年から製造されている


平らで軽い板状、豆腐売り場ではおなじみで、「松山あげ」の朱色のロゴを見たことある方もいるのではないでしょうか。こちらの油揚げ、初めて食べたときには他にはない味わいで感動しました。手で割れるほどのサクサク感と、汁を吸ったふわふわモチモチ食感がたまりません。

しかも、驚異の消費期限90日間!毎日上手に野菜を取り入れていくためにも、ぜひ冷蔵庫にストックしてほしいイチオシ商品です。

   

薄くスライスしてカラリと揚げているから、保存がきく

松山あげ

化学添加物や、遺伝子組み替え大豆を使用しない自然食品


松山あげは、豆腐を3mmにスライスし、ギリギリまで圧縮してから揚げているため、とても薄くて軽くなっています。また、菜種油でカラリと揚げ、しっかりと水分を飛ばしているので、本当にカラカラにしています。おかげで消費期限は90日間。それが常温で可能となっているのです。

 

油抜きも包丁も不要!手軽に大豆たんぱく質をプラス

松山あげ

豆腐を3mmの厚さに切り、脱水、揚げて作られる


軽くてサクサクしている「松山あげ」は油抜きが不要。手で割ることができるので、調理の手間が2つも省かれます。お味噌汁に入れたくなったら、パリッと手で割って投入も可能。簡単に大豆たんぱく質食品を食べられるので、得した気分も満載です。

 

汁ものにプラスするとフワフワに。そしてコクがアップ!

松山あげ

汁物に入れればふわとろになり、コクもプラスされる


味噌汁だけでなく、汁もの・スープ・お鍋に入れて楽しめます。スープが固体になったのではないかと錯覚するほど汁を吸い込んだ「松山あげ」は、溶けてなくなる寸前のお餅のようになります。これが最高の味わい!このフワフワのトロトロ感は堪らないものがあります。

 

サイズ展開色々。大・小の2種類と割れたきざみも!

松山あげ

大判、小判、きざみの3種類


サイズも大判、小判、割れたものといろいろあるので、食べ方に合わせてストックしておくといいと思います。鍋などに、しゃぶしゃぶ肉を入れる感覚で大きなままを使いたいなら「大判」か「小判」を、形が崩れていてもいいなら「きざみ」がおすすめです。

 

DATA
程野商店 | 松山あげ

内容量:大判3枚入り、小判3枚入り、きざみ45g
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。