2019年11月から2020年の1月までの金運アップ術

2019年12月3日に木星が射手座から山羊座へと宮を変えると12星座の運勢も大きく変わります。木星。土星・冥王星と大きな星が3つも山羊座に集中するので、山羊座はもちろん、他の星座も星が集中するハウスは大きな変化が予想されます。そこが、金運アップの鍵にもなりますから、変化の波にはのってみることをおすすめします。それでは、2019年11月から2020年の1月までの金運アップ術をお教えします。

★後半の星座の金運アップ方法はコチラ
12星座別!2019年後半から2020年1月の金運アップ方法【天秤座~魚座】


 
2019年11月から2020年の1月までの金運アップ術

2019年11月から2020年の1月までの金運アップ術



 

牡羊座

オフィシャル面で大きな変化があるとき。転職など考えていなかったのに、突然ヘッドハンティングされて、やりたかった仕事ができるようになったりしそう。転職・独立を考えている人にとっては大チャンス! 条件面では現状よりダウンする可能性もありますが、報酬は後からついてくる。実力があれば必ずアップしますから、自分を信じて新しい世界に飛び込んでいきましょう。ワーカホリックになりがちなのが心配。体が資本です。

金運アップグッズ 万年筆
 

牡牛座

やりたいことがあるなら考える前に飛べ!というときです。慎重な牡牛座ですが、やらない理由はいくつでも思いつきます。そこをあえてやることが金運アップのひけつ。特に、旅行運がいいときですから、海外旅行へでかけましょう。海外が無理なら国内の遠距離旅行でも大丈夫。海を渡ると運気が変わります。旅先でほしい物をみつけたら送料がかかっても買うことをおすすめします。買わないと後悔して、探し出しても買ったりするので余計にお金がかかる恐れあり。

金運アップグッズ 外国のキャラクターグッズ
 

双子座

クジや懸賞にツキありのときです。宝くじなど買うのもおすすめです。ただし、グループ買いする場合は、分配方法まできちんと決めておくこと。どうせ当たらないからとうやむやにしておくとトラブルになる恐れ。当たる!気がしないなら買わない方がいいかも。ギャンブル運も悪くないのですが、のめりこみすぎると大損する危険性があるので、ちょっと儲かったぐらいでやめておきましょう。不労所得だからとムダ使いしていると大赤字になるので気をつけて。

金運アップグッズ 生まれ年の干支グッズ
 

蟹座

パートナー運がいいときです。蟹座の心の準備ができていないのに、あれよあれよという間に物事が進んでいきそう。それにともなって収入もアップしそうです。でも、パートナーのやっていることは意に反することが多そうですから、違うと思うなら自己主張して流れをとめることが必要です。ただし、では、どうしたいのかというしっかりしたビジョンを持つことが大事。この期間はパートナーにおまかせでフォロー役に徹する方が金運はアップしそうです。

金運アップグッズ 赤いマフラー
 

獅子座

仕事運に活気がでてきました。大逆転のチャンスありです。ここのところいまひとつやる気がでなかった獅子座ですが、ナンバーワン復帰に向けてスイッチが入りそう。やればやっただけの報酬もみこめますから、金運も回復の兆しもみえてきました。当然、忙しい毎日になりますが、仕事だけの生活にならないように、公私のバランスをきちんととることが成功の秘訣です。せっかく稼いだのに医療費支払いで終わってしまうのはもったいない。

金運アップグッズ 2020年の手帳
 

乙女座

レジャー運好調でお誘いがひっきりなしのとき。突然のお誘いも多いですが、すべて魅力的なので、この期間は予備費は多めにとっておくべき。ちょっとリッチな会にもでかけて損なし。お誘いが重なったら、時間差でちょっと顔をだすだけでもいい出会いがありそう。その出会いが金運アップにつながる可能性もあります。ただし、あやしげな勧誘話をもちかけてくる人もいそうですが、気まずくなっても、きっぱりお断りを。

金運アップグッズ 卓上スタンド

★後半の星座の金運アップ方法はコチラ
12星座別!2019年後半から2020年1月の金運アップ方法【天秤座~魚座】



教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん  
 
 

 

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。小泉茉莉花オフィシャルサイト 

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。