新機能!「Picasa ウェブ アルバム」で画像を共有

「Picasa ウェブ アルバム」は、日本語版「Picasa」には2006年12月7日に搭載されたばかりの新機能です。

ひとことでこのサービスを説明すると、「Web上にアップロードした画像のアルバムを他人と共有する」機能だといえます。
(共有するユーザはそれぞれGoogleアカウントを持っていることが条件となります)

※Webアルバムの利用には、Googleアカウントの登録が必要になります。これは、「Picasa」の開発元であるGoogle社の個人サービスを利用するために必要なアカウントで、無料で作成することができます。

ここでは、Googleアカウントは登録済みだけれどウェブ アルバムの利用登録はまだ済んでいないというユーザーを対象に、具体的な利用方法を紹介していきます。

■ウェブ アルバムの利用を開始する

Googleアカウントを取得したユーザーであっても、別途ウェブ アルバムサービスの利用登録が別途、必要です。

「Picasa」からウェブアルバムにアップロードしたい画像を選択し、画面右下のアイコンから「ウェブアルバム」をクリックしてください。
下に示すログイン画面が表示されます。ウェブ アルバムの利用登録が済んでいない場合、ウィンドウの下部に「このアカウントでは「Picasa」ウェブ アルバムを利用できません」と表示されますね。

アルバム登録項目
登録するユーザー名が他のユーザー名と重複していないかどうかをチェックしてから登録しよう
ここで、ウィンドウ中央下寄りの「ウェブ アルバムに登録」をクリックすると、規定のブラウザが起動されて登録画面が起動されます。
GoogleアカウントID(=メールアドレス)とは別に、ウェブ アルバム用のユーザー名が必要になります。右に示す登録項目を記入して「実行」を押してください。「Picasa ウェブ アルバム利用規約」に同意するかどうかを聞かれますので、内容を確認したら「同意します」をクリックしましょう。

これでウェブ アルバムを利用することができます!

■画像をウェブ アルバムにアップロード


あらためて「Picasa」のメイン画面に戻り、画像を選択して画面右下のアイコンから「ウェブアルバム」をクリックしましょう。

下に示すウィンドウで、アップロード条件を設定して「OK」をクリック。これで、ウェブ上に用意された自分専用のアルバムに画像がアップロードされます。

アルバムへの送信確認
他の人とアップロードした画像を共有したい場合は、「可視性」を「公開」に設定しよう

■ウェブ アルバムにアップロードした画像を友人と共有する

ウェブ アルバムはその名のとおりWebサイトなので、ここから先の操作は「Picasa」ではなくブラウザからウェブ上のアルバムに対して操作を行うことになります。

自分のウェブ アルバムへは、Picasaの画面右上にある「ウェブ アルバム」リンクをクリックすればOK。ブラウザが起動して自分のウェブ アルバムサイトが開きます。

ウェブ アルバムへのリンク
画面右上のリンクをクリックするとブラウザが起動して自分のウェブ アルバム サイトが表示される

ウェブ アルバムでは、画像をGoogleアカウントを持つ友人と共有したり、友人がウェブ アルバム上で公開している画像をダウンロードすることができますよ。
⇒詳細は、Googleの「Picasa ウェブ アルバム」のサイトを参照


デジタルカメラの画素数の増加やブロードバンド回線でのインターネット接続に伴って、大容量の画像をやりとりする機会はますます増えていくことが見込まれます。

その意味でも「Pacasa」は、これからの時代に重宝されるソフトといえるでしょう。この記事で紹介しきれなかった機能の数々も使いこなせるようになっておけば、もっともっと思い出を「美しい画像」という形で残し、それをみんなで楽しむといった活用の幅が広がりますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。