画面を飛び回るぴよどりたち
「窓の鳥」起動中のデスクトップ。たくさんのぴよどりたちが自由に画面じゅうを飛び回る
デスクトップを彩る、さまざまな色の小鳥たち。今回は、単純に「かわいい」・「癒される」をテーマに、「窓の鳥~ぴよどり~」を紹介します。

CONTENTS
■「窓の鳥」とは?
「窓の鳥」の使い方(基本編)
こんな機能も!「窓の鳥」の使い方(応用編)



「窓の鳥」とは?

ぴよどり休憩中
ぴよどりは、ウィンドウの枠にとまって休む
「窓の鳥~ぴよどり~」(以下、窓の鳥と表記)は、Ken-Gomazil氏によって開発されたフリーウェアです。窓の鳥を起動すると、PCの画面上を可愛い小鳥”ぴよどり”たちが飛び回ります。ぴよどりは、画面を飛び回るほか、ウィンドウの枠にとまったり、チュンチュンとさえずったり、エサをついばんだり羽根づくろいをしたりと表情豊か。マウスを使ってぴよどりを手のひらに乗せたり、体をなでたりしてコミュニケーションをとることもできます。

はじめは怖がって逃げるけれど、飼い主に慣れるにつれて、逃げにくくなるのも愛らしいところ。時間帯によって活動の活発さは変化し、夜中になると皆、巣箱に帰って寝てしまうなど、ぴよどりは多彩な表情を見せてくれます。たっぷりと癒されてください。

「何の役に立つの?」

と言われてしまえばそれまでの話ですが、とにかく可愛い!使ったら病み付きになる人も多いとか。一度、ぜひ体験してみてください!

→ダウンロードはKen-Gomazil氏の公式サイトから

「窓の鳥」をインストールしよう!

「窓の鳥」のインストールはカンタン。ダウンロードしてできた「piyodori.exe」アイコンをダブルクリックしてください。あとは、現れたウィンドウの指示に従って「次へ」ボタンを押していくだけで完了です。なお、アドミニストレータ権限のないアカウントでもインストールできます。レジストリにも変更を加えません。


インストーラ
インストーラの指示にしたがってインストールを完了しよう


次ページでは「窓の鳥」の基本操作を解説します!