SNSは絶好のコミュニケーションツールなのですが、お金持ち・セレブはSNSとどのように付き合っているのでしょうか。考えてみたいと思います。
 

セキュリティに配慮してSNSは必要最低限!?

お金持ち、いわゆるセレブの場合、多くの人に仕事の内容や資産等が知れ渡っているため、SNSとの付き合い方には気を配っているようです。特に写真等から個人情報がバレてしまうことを嫌いますので、必要以上の情報は載せないようにすることに徹しています。

タレントさんの多くは日常生活の様子を投稿しているケースもありますが、そのような場合でも子供の顔はアップしません。また、「今・NOW」の情報ではなく、報告や情報の発信ツールとしてSNSを利用し、防犯にも注意を払っています。

余計な誤解や周りの人から嫉妬されるのを防ぐためにも、最低限な内容のみをアップするのが、お金持ち・セレブのスタンダードになっています。
 

付き合う友達を選ぶ

SNSを利用している人の中には、特に親しくない人であっても友達申請をして、友達を増やしている人も見受けられます。なかにはビジネス上、仕方ないという人もいるかもしれませんが、これは危険と紙一重の行動。注意しなければなりません。

一般的にSNSでは、いつもの生活よりもちょっとランクアップさせた自分を表現していることが多く、簡単に嘘をつくことも可能です。その内容を真に受けて友達になってしまうと、個人の情報を垂れ流すだけでなく、元々の自分の友達へも申請を繰り返すようになります。

友達の友達から申請を受けた場合には、断りにくいため、自分の大切な友達に迷惑を掛ける結果になることも。そのような事態を招かないためにも、よく分からない人と友達になることのリスクを充分に認識しておく必要があります。

お金持ち・セレブの場合、基本、知らない人とは友達になりません。また、友達の友達から申請があった場合には、共通の友達にどのような人なのかを尋ねて、友達になるか? 一度会ってから友達申請を受けるようにしています。

これはリスクヘッジの一環なのですが、自分を守ることで友達を守ることができるということを分かっているからなのです。

SNSの内容は、親しい仲間と共有することで楽しさも倍増します。自分なりにルール決めをし、むやみに友達を増やさないことは必要かもしれません。
 
セレブ、インスタ

面識のある人と交流するというスタンスが好ましいですね

 

お金を引き寄せるSNSの活用方法

お金持ち・セレブのSNSの活用方法から見えてくるのは、セキュリティに配慮することと友達を選ぶこと。これなら今すぐにでも実践できますよね?

SNSは多くの人に広める力があると同時に、書き手である自分にも大きく影響を与えるツールです。SNSで発信するときには、ただの報告だけでなく実際に見たこと、触れたこと、体験したこと等を通して「こういう感想を持った」、「これからは〇〇のようにしたい」等の“感想+アクション”を書き込むとよいですね。

そうすることで自分の行動指針になりますし、フォローしている仲間が見ていることにより、モチベーションアップに繋がりますよ。

絶対にしてはいけないのは、気楽さゆえに思うがままに発信してしまうこと。自分の思っていることであっても、第三者を傷つけるような発言はNGですし、明らかに悪口になるような内容はNGだと認識すべし! このような行動は運気が下がり、ツキ、金運に見放されてしまいます。

SNSも使い方によっては、ポジティブな自分になるのを助けてくれます。運を味方につけることができれば開運につながり、お金を引き寄せることだって可能になります。誰かに見せることよりも自分の幸せな瞬間をSNSに投稿し、幸せな気分をキープできるツールとして向き合うという姿勢が必要なのかもしれません。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。