夫婦の嘘で、許していい嘘VSダメな嘘!

夫婦の間に嘘はあり!?

夫婦の間に嘘はあり!?

嘘をついたことで世間の人々が怒り心頭というニュース、皆さんも見ていることと思います。子どもに「嘘ついちゃダメだよ。嘘つきは泥棒の始まりだよ」と忠告するリビングの風景がちらつきます。

そうです。嘘は悪い行いです。ただ「嘘も方便。使い方しだいで相手を救う」ということも、厳しい世界を生き抜く大人たちは理解しているはず。嘘には、これなら許されるOK嘘と、絶対ついてはいけないNG嘘があるのです。 

それでは夫婦間でのOK嘘とNG嘘を分類してみましょう。
 

これなら許してあげよう! OK嘘

1. 他者が傷つくのを防ぐ、衝突を防ぐ嘘

<例> 
妻「私、ほうれい線できて、老け顔になってきたかな?」
夫「いいや。隣の奥さんより5歳は若く見えるよ」(隣の奥さんが年下と思われる場合に有効)


2. 見栄を張る嘘

<例>
妻「祐斗の算数の宿題見てやってよ」
夫「よし。俺は高校時代数学は学年トップだったんだぞ」(文系にすすんだくせに……)

3. 妻へのサプライズ嘘

<例>
夫「今日は結婚記念日だね。いつもありがとう」とプレゼントを差し出す。
妻「え? 記念日は特に何もしないって言ってたじゃない! うれしい」(期待していなかったぶん妻は喜ぶ)
 

ついてはいけないNG嘘

1. 女性関係の嘘

<例>
妻「何? このハートスタンプのLINE。オンナからでしょ。二人でどこ行ったの?」
夫「職場の後輩が相談があるっていうから聞いただけだ」(たとえそうだとしても妻には100%不信感が残る)
    
2. お金関係の嘘

<例>
妻「私に内緒で中古バイク買ったの? 大きいもの買うときは相談しようって言ったじゃない」
夫「違う違う。友達がくれたんだ。もう乗らないからって」(あとでローンのハガキが来てばれることに)

3. 仕事関係の嘘

<例>
夫「昇級したぞ。課長だ。上司に認められたんだ」 
妻「おめでとう! よかったー」(その後、子会社への出向と発覚。通勤時間は倍の距離に……)


OK嘘はご覧の通り、ほのぼの感が漂います。トホホと苦笑いして、それ以上責めようがない夫の嘘は「生活の潤滑油」として許しましょう。「男は永遠の少年論」です。寛大な母の気持ちで笑い飛ばしましょう。

対してNG嘘は、放置してはいけません。喧嘩するのではなく建設的な夫婦会議を。NG嘘に分類できると感じたら、その場でまず一呼吸。翌日に怒りがトーンダウンした状態で会議の場を持ってくださいね。


【関連記事】




【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。