【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は深爪さん

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、深爪さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「深爪さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■深爪さんプロフィール
今回の回答者:深爪さん

今回の回答者:深爪さん

エロから社会ネタまで独自の視点から発信!フォロワー数16万人超の大人気主婦アカウント

コラムニスト/主婦。2012年11月にツイッターにアカウントを開設。独特な視点から繰り出すツイートが共感を呼び、またたく間にフォロワーが増え、その数16万人超(2019年4月現在)。主婦業のかたわら、執筆活動をしている。『深爪式 声に出して読めない53の話』『深爪流 役に立ちそうで立たない少し役に立つ話』他著書多数。芸能、ドラマ、人生、恋愛、エロと、執筆ジャンルは多様。

twitter:@fukazume_taro
オンラインサロン:https://lounge.dmm.com/detail/1448/
note:https://note.mu/fukazume_taro
 

お悩み:独身でいいと思うのは、本当に愛する人に出会っていないからでしょうか?

お悩み:独身でいいと思うのは、本当に愛する人に出会っていないからでしょうか

お悩み:独身でいいと思うのは、本当に愛する人に出会っていないからでしょうか

■りこさん(30歳・歯科助手)のお悩み
私は今まで、誰ともお付き合いしたことがありません。恋愛感情自体、よくわからなくて、結婚願望もほとんどありません。友達のことを好きという感情はあるので、女友達も、男友達もいます。でも、1人行動は苦にならないし、シングルでもいいかなと思っています。

とはいえ、友達の結婚式に参列したときには、結婚式っていいな!と思います。なので、いい人が現れたら結婚してもいいかな……と思いますが、一方で「結婚式」がしたいだけなのかも?とも思います。

それを既婚の友達や同僚に話すと「まだ本当に好きだって思える人に出会ってないだけだよ!」「結婚して幸せになるの諦めたらダメだよ!」と言われます。たしかに、友達も既婚者が多いけれど、結婚したからって幸せになれる保証もないし、私はいまシングルを楽しんでいるし、恋愛・結婚がとくに必要ないと思っています。こんな私は、人としてダメなのでしょうか。
 

アドバイス1:自分はおかしいのかも」と考える必要はゼロ

アドバイス1:自分はおかしいのかも」と考える必要はゼロ

アドバイス1:自分はおかしいのかも」と考える必要はゼロ

LGBTをはじめとする性的マイノリティの話題の中で、最近、「アセクシュアル(エイセクシュアル)」というセクシャリティがあるのを知りました。「アセクシュアル」は「無性愛者」とも呼ばれ、同性異性に関わらず他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かない人のことを示します。

ちなみに、彼らはただ性的な興味関心がないだけで、友情や家族愛などの愛情は抱くそうです。りこさんがアセクシュアルかどうかはわかりませんが、このように恋愛感情を持たない人もいるので、「自分はおかしいのかもしれない」と考えることはないと思います。
 
雑誌を眺めていると「この世はセックスを中心に回っているのではないか」と思うことがあります。「狙ったオトコは必ず落とす!合コンモテメイクはコレで決まり!」「こんな女はすぐヤレる!実際にヤレた女50人を徹底分析!」など若者向け恋愛指南から、高齢者向けの「死ぬまでセックス!」に至るまで、とにかく全人類がセックスしたがっている前提で話が進められることもしばしばです。

さらに、男女関係をうまく築けない人は「恋愛弱者」と揶揄されて、まるで「NO SEX, NO Life」と言わんばかり。こんな世の中で生活していれば、恋愛に関心がない自分に違和感をおぼえるのも仕方のないことです。
 

アドバイス2:あなたの人生の責任を取ってくれない人間の言うことはスルーでいい

これはおそらく、多くの人が恋愛や結婚することを「幸せ」と定義づけているからでしょう。ご友人も「結婚=幸せ」と考えているからこそ、「結婚して幸せになるの諦めたらダメだよ!」というセリフが出てくるのだと思います。まったくもって余計なお世話なのですが、おそらく100%善意からのコメントなので「うるせえバカ」と一蹴できないのがツラいところです。

また「本当に好きな人に出会ってないから結婚を考えられないのだ」についても、「人は必ず恋愛感情を持つものだ」を前提とするご意見なので、りこさんには「ちょっとなに言ってるのかわからない」としか言いようがないでしょう。心中お察しいたします。
 
「幸せ」を押し付けてくる人間には2つのタイプがあると思っています。1つは「自分が幸せだから、他人にもおすすめしたいおせっかいタイプ」、もう1つは「自分と違う人生を歩む幸せそうな人間が許せない道連れタイプ」です。

たとえば、「絶対に子供は産むべき」と主張する人には、「子供を持って心底幸せに思っている人」と「幸せそうな子無しを見て自分の選択に自信が持てなくなった人」がいるのではないかということです。

いずれにせよ、彼らに聞く耳を持つ必要は一切ありません。誰もあなたの人生に責任は取ってくれないからです。たとえ失敗しても、自分で決めたことなら納得もできますが、他人に言われるがままに選んだ道なら後悔ばかりが残るでしょう。
 

アドバイス3:いつでも自分にとってベストな選択ができる状態が、究極の「幸せ」

私は「幸せ」のカタチは自分で決めるものだと思っています。「みんながそうしているから」と自分のカタチに合わない幸せを追い求めて疲れてしまうのは本末転倒もいいところです。

シングルの時間が楽しいと思うのなら、全力でシングルを謳歌すればいい。当然、「人としてダメ」なんてことはありません。むしろ、周りに流されない「自分」を持った素晴らしい人だと私は思います。そして、もし、結婚したいと思えるときがきたら、迷わず結婚すればいいんです。

他人の価値観はもちろんのこと、自分の中の古い価値観にも囚われる必要はありません。そのときどきで自分にとってベストな選択ができる「心の柔軟さ」があることこそが、究極の「幸せ」なのではないかと、私は思うのです。
 
ところで、「一度はウエディングドレスを着てみたい」という人向けに、相手がいなくても結婚式を挙げられる「ソロウェディング」なるサービスがあると聞きました。「結婚式だけしたい」という夢も叶う時代です。ぜひ周囲に惑わされず、自分の幸せを突き進んでください。心より応援しています。
 
■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.オタク活動が楽しすぎて、婚活する余裕がありません
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです
Q.「男を立てる」のが苦手です

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。