この夏、私が注目する迫力満点のイエロー。青・紺・白系の服と相性良いです。

履き心地、シックな見た目を両立した「リヴィエラ」のアイテムからイエローのスリッポンをチョイス


見た目と同時に、履き心地や軽さも意識しなければならないのが夏靴選び。カジュアルすぎない「大人の夏靴」をお探しの方は多いのではないでしょうか? 今回、私がイチオシするのは、フランス発のシューズブランドである「リヴィエラ」です。

見た目はキチンとしたカジュアルシューズなのに、履き心地はサンダルみたいにラク! カラーバリエーションと採用素材も豊富で、自分に合った1足が見つかることでしょう。1万円前後という価格帯もコスパ抜群です。リゾートのみならず、都会的なデートスポットでもなじみます。まさに大人の夏靴に相応しい逸品です。
 

サンダル感覚で履けて見た目も楽しめるので大人の足元にぴったり

イエローのリヴィエラシューズに合わせた夏のコーディネート。単品でみると強烈ですが、履いてみるとアクセントとして馴染んでいます。

単品だと強烈な印象があるイエローもコーディネートによってはアクセントとしてなじむ
 

普段クライアントの買い物に同行し、店舗を歩きまわる私にとって、夏の足元は重要課題のひとつです。私が「リヴィエラ」のアイテムをレパートリーのひとつとして楽しみ始めたのは2016年のこと。

スペインのカタルーニャ地方発祥の麻を編み込む手法「エスパドリーユ」を現代風に昇華させたそのデザインに惹かれました。

「リヴィエラ」を履くようになり、足元の体感覚も変わりました。サンダル感覚で街を歩けるため、ストレスフリーで足に負担がかかりません。しかも、異素材を使用したスペシャルモデルをはじめ、色や見た目もアイテムによってさまざまなので見ていて楽しいのです。

1万円前後で買えるのもイチオシポイント。私も年に1足選び、履きつぶして買い替えるというサイクルを楽しんでいます。
 

迷ったらいろいろな服とマッチング良好なアイボリーを!

アイボリー色のリヴィエラシューズ。どんな服にも合わせやすく重宝します。

どんな服にも合わせやすく重宝するアイボリーのシューズ
 

手持ちの服に「リヴィエラ」を合わせるならば、まずはアイボリーをおすすめしています。というのも、白スニーカー同様、どんな服にも合いやすいからです。ジーンズやチノパンとのマッチングも良好ですし、当然ながらリゾート感覚でショートパンツに合わせることもできます。

アイボリーのシューズを履く場合、ソックスは黒・紺ではなくライトグレーや白など明るい色を選びましょう。メッシュ素材を採用しているため、ダークカラーのソックスでは透けてしまうからです。
 

レパートリーの豊富さは業界随一!

カラーバリエーションの豊富さと異素材を統一されたデザインに落とし込んだことにより、レジャーシューズというポジショニングでナンバーワンの地位を確立した「リヴィエラ」。同様にエスパドリーユをモチーフにしたシューズはほかにもありますが、レパートリーの豊富さは業界でも随一です。

リゾートスタイルのみならず、サマージャケットを活かしたアーバンスタイルでも活躍します。みなさんもこの夏は、「リヴィエラ」のシューズで大人のコーディネートを実現してみてはいかがでしょうか。
 
DATA
リヴィエラ

主な取扱店舗:NANO UNIVERSE、BEAMS LIGHTS、BEAUTY&YOUTH、CARNET、eclat、ESTNATION、TOKYO STYLE、新宿タカシマヤ、藤崎
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。