31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は大島薫さん

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、大島薫さんです

 「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、大島薫さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「大島薫さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■大島薫さんプロフィール
今回の回答者:大島薫さん

今回の回答者:大島薫さん

ツイッターフォロワー数26万人超を誇るカリスマ「女装男子」

元セクシー女優の男性タレント・作家。見た目は女性、中身は男性。可愛らしいルックスはもちろん、社会通念にとらわれない生き方で注目を集める。とくに恋愛・性に関するツイートは「ためになる」「本質的」だと大人気。『男性ですが「例のニット」を着てみました カリスマ「男の娘」が教える最強の恋愛指南』他著書多数。

twitter:@OshimaKaoru
 

お悩み:セフレ状態の彼と、なんとかして付き合いです

お悩み:セフレ状態の彼と、なんとかして付き合いたいです

お悩み:セフレ状態の彼と、なんとかして付き合いたいです

■ゆいさん(30歳・WEBデザイナー)のお悩み
好きな人といわゆる「セフレ」になって、1年ちょっとになります。彼はマッチングアプリで出会った、3歳年上の男性です。プロフィールに結婚願望が強めと書いてあり、メッセージも丁寧だったので好感を持ち、会いました。
 
初めて会った夜からとても盛り上がり、2人とも終電を逃してしまいました。そしてそのまま、ホテルに行くことに。そこで体の関係を持ってしまいました。
 
その後、はっきり付き合おうという言葉はなく、たまに会ってご飯とホテルに行くだけの関係になっています。はっきり「付き合ってほしい」と言ったことはありませんが、好きだとは伝えています。それに対しては、ただ「ありがとう」と言われます。
 
白黒つけるよう迫る勇気もなく、かといって現状には満足できません。なんとか彼と付き合いたいのですが、何か方法はありますか?
 

アドバイス1:「次は付き合うまでセックスしない」しかない

アドバイス1:「次は付き合うまでセックスしない」しかない

アドバイス1:「次は付き合うまでセックスしない」しかない

結論から先に言います。付き合いたいなら、「次は付き合うまでヤラせない」、これしかないです。そう決心して会ったときほど、彼はなぜか優しくしてきたりするものなので、難しいんですけどね。
 
ただ、このままの状態を続けていたところで、「都合のいい女」以上にはなれない。だって「都合のいい女は、付き合わなくていいから都合がいい」んだから。
 
それに、彼に本気で気になる女性が現れたら、スパッと切られてしまう可能性も高いです。さびしいけど。ゆいさんのことは、努力せずに手に入れているから、躊躇なく手放せちゃうんですよね。
 

アドバイス2:会うだけ、キスだけでモヤモヤさせてみる

今後はセックスがNGなだけで、デートはしていいんです。でも、食事をしてホテルに行く流れになったら、何かしら理由をつけて帰るようにしてください。
 
男って、なかなか手に入らないものを追いたくなるもの。だから、「どういうことだ?」とモヤモヤさせるくらいが、ちょうどいい。相手の気持ちがわからないと、その人のことで頭がいっぱいになったりするから。そうやって焦らして、負わせる方向に持っていくんです。
 
これは1回だけではなく、あくまで「付き合う」という言葉が出るまで続けてください。セックスの頻度を落とすだけでは意味がないです。きちんと気持ちに応えなければ体の関係は持てないって、相手にわからせることが必要なので。
 
あと、別れ際にキスだけは受け入れる、っていうのはアリ。これは、異性愛者を落とすのが得意なゲイの知人から聞いたテクニックなんですけど。わざとキスさせて「なんで今キスしたの?」って聞くんだって。するとだいたいの男が「好きだから……」「かわいいから……」って言うから、そこで「じゃあ、付き合お?」ってたたみかける。これ、男女の恋愛でも使えますよね。
 
これまでに彼に好きだと伝えたときは、「ありがとう」とはぐらかされてしまったんですよね。そうやって決定的な言葉を避ける男って、ほんと多い!
 
彼らは、今の関係があるのは「自分のせい」ではなく「彼女のせい」だと思いたいんです。彼女が自分のことを好きだから、こうなっていると。
 
そう思う背景には、責任を負うのが怖いとか、彼女の気持ちに応えられるか自信がないとか、そういう不安な気持ちがあることも。そういう場合に、女性がはっきり「付き合う」という言葉を出して、背中を押してやる、覚悟を決めさせてやってもいいんじゃないかな。
  

アドバイス3:「恋愛は平等ではない」が大前提

ただ1つ、前提として伝えておきたいのは、恋愛は平等ではないってこと。自分が愛情を傾けたら、相手も同じだけ返してくれるわけじゃない。
 
恋愛において「こんなに愛してるのに、なんで振り向いてくれないの!」という思いがあるとしたら、「自分は愛される価値があるはずだ」って、心の底で自分を過大評価してるのが原因です。でも、無条件に愛してくれるのは親くらいなもの。恋人は親じゃないから、魅力がなければ離れていく。
 
もし、自分から一方的に愛情を伝え続けた結果、今の状態があるのなら、いったんそれをやめてみるといいと思う。それよりも、少し距離をとりながら、相手が自発的にこちらを向くように仕向けてみる。その方法として、「会うだけ会ってセックスはしない」というやり方を提案してみました。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.つい尽くしすぎて「重い」と言われ、振られます
Q.大人の恋愛に「付き合おう」という告白は必要ですか?
Q.結婚もしたい、ときめく恋もしたい。何をどこまで妥協すべき?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。