【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は藤本シゲユキさん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、藤本シゲユキさんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「藤本シゲユキさん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■藤本シゲユキさんプロフィール
 今回の回答者:藤本シゲユキさん

 今回の回答者:藤本シゲユキさん

“モテる男の心理"をふまえた、超・本質的な恋愛&人生指南が大好評!

ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。2014年からアドバイザー業に専念。男性心理を知りつくした立場から、人生と恋愛の成功率を上げるための的確なアドバイスを行う。累計相談件数5000件以上、HPは月間100万PV超。

HP:だまされない女のつくり方
twitter:@hamshigesan
 

お悩み:「付き合おう」という告白があるかないかは、重要ですか?

お悩み:「付き合おう」という告白があるかないかは、重要ですか?

お悩み:「付き合おう」という告白があるかないかは、重要ですか?

■かほさん(29歳・SE)のお悩み
藤本先生は、大人の恋愛において「付き合おう」という告白は、必要だと思いますか?
 
大人になると、「告白しないまま付き合う」という流れは、よくあることではないかと思います。気付いたら定期的に会い、体の関係も持つようになって……という感じです。
 
私はそれが普通だと思っていたのですが、友人から「それじゃだめだよ!自分だけ付き合っていると思っていて、相手はそうじゃなかったらどうするの?」と言われました。
 
たしかに、それもそうだなと思います。一方で、ちゃんと告白するなんて、学生のやることのような気もします。
 
たとえば、気になる人といい感じになってきたとき、「付き合わないと体の関係は持たない」「付き合って、って言ってくれないと安心できない」なんて言ったら、相手をしらけさせてしまいそうで不安です。
 
それに、適当な気持ちで「付き合おう」と言う人もいるだろうし、法的拘束力もないし、告白にこだわる意味がないような……。藤本先生は、どう思われますか?
 

アドバイス1:日本では、告白なしで体の関係を持つ=都合のいい関係になりがち

アドバイス1:日本では、告白なしで体の関係を持つ=都合のいい関係になりがち

アドバイス1:日本では、告白なしで体の関係を持つ=都合のいい関係になりがち

僕自身は「付き合おう」という告白は必要だと思っています。その理由としては、告白なしで体の関係を持ち、都合よく扱われている女性がものすごく多いからです。
 
これまでにたくさんの女性をカウンセリングしてきましたが、先に体の関係から入って、関係性を明らかにしないまま相手と会っていた場合、「お互いに付き合っている認識だった」というケースの方が圧倒的に少ないんですよね。
 
男性が、付き合わないまま体の関係を持つ場合、その理由は残念ながら、どこまでいっても「付き合わない方が都合がいいし、相手が何も言ってこなかったから」なんですよ。
 
なぜ、こういう現象が起きるのかと言うと、恋愛における告白は、ある意味「日本の文化」のようなものだからです。日本においては、「付き合うときは告白があるもの」という前提で考えている人の方が多い。だからこそ、「告白がない=付き合っていない」となる場合が多いわけです。
 
ただ、外国人からすると、日本人の告白文化はまったく理解不能だと聞いたことがあります。それにもちろん、日本人でも、かほさんと同じように「告白なんて学生のやること」という認識の人は存在します。元彼さんたちもおそらく、告白不必要派の方だったのではないでしょうか。
 

アドバイス2:告白で手に入るのは「肩書き」と「安心感」だけ

かほさんのおっしゃるように、適当な気持ちで「付き合おう」と言う男性もいますし、そもそも告白には、法的拘束力はまったくありません。
 
そしてさらに言うなら、多くの女性が勘違いしていることですが、付き合ったからといって、何かが大きく変わるわけでもありません。
 
ただ、「彼氏・彼女」という肩書きがつくだけで、ほとんどの場合、関係性はなにも変わらないんです。
 
よく、その肩書きを手に入れるためだけに、必死になって好きな人を追い続ける男女がいますね。彼らは「付き合ったら何かが変わる」と盲信していますが、それは大きな勘違いです。
 
付き合うとなったところで、手に入るのは「彼氏・彼女という肩書き」と「恋人ができた」という安心感の2つだけです。
 
いったん、ここまでの僕の考えをまとめると、ポイントは2つ。「告白はあったほうがいい。告白という段階を踏んだほうが、相手から都合よく扱われにくいから」ということと、「とはいえ、告白をへて付き合ったらゴールではなく、得られるのは肩書きと安心感のみ」ということです。
 
つまり、「付き合おう」という告白が必要かどうかに、正解不正解はないんです。なので、大切なのは「どちらを選択したほうが自分的にしっくりくるか」の方が大事なのではないでしょうか。
 

アドバイス3:相手をしらけさせるかも、という恐れからの我慢はNG

1つ気になったのは、交際前の男性に「付き合わないと体の関係は持たない」なんて言ったら、相手をしらけさせてしまいそうで不安という考えです。
 
それでしらける人は、別の場面でもすぐしらけます。こういう人は、最初から都合のいい関係を望んでいて、向き合うつもりがなかっただけなんです。
 
そういう相手をふるいにかけるという意味では、上記のような台詞は、自分の身を守るためにあったほうがいいでしょうね。
 
相手がしらけることを恐れて、こういうことを言わずに体の関係を持った女性が都合よく扱われているケースはものすごく多いです。それだけは、事実としてお忘れなく。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.ブスでもモテる女性って、いったい何がすごいのでしょうか
Q.彼は草食系?それとも脈なし?見極める方法を教えてください
Q.「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。