電化製品で迷ったら白色のモノにする

電化製品の売り場に行くと、カラフルなラインナップに圧倒されてしまうことがあります。どんな色で揃えるのか、他の家具とのバランスはどうかと気になるところですね。しかしながら色というのはその場の氣を左右したり、開運に導く力を秘めています。色の好き嫌いはあるものの、少しだけでも、こだわって揃えてみましょう。

数秘&カラーでは1~9、11、22という11の数字12色の色があり、それぞれ意味づけられています。その中ですべての色の意味を含んでいる、ある意味で最強の色と言えるのが数字でいうところの「22」クリア=白色です。

「22」クリア=白色の意味は、大きな目標でも現実化できる才能を備えている、他の人ができないことを構築する力を持っている、社会に役立つ等、良い意味があります。色選びに困ったら白をベースにし、アクセントカラーとして好きな色のモノを揃えていくとよいでしょう。
 
新生活で開運

電化製品で迷ったら、白色を選ぶと最強のパワーのサポートが得られます。白色は汚れが目立ちやすいので、こまめな手入れを欠かさずに!



 

角は丸いモノを選ぶ

テーブルやデスク等の家具を購入する人も多いのではないでしょうか。そのときにこだわって欲しいのは、角がどうなっているのかということ。

家具を選ぶ場合、角が尖っているものは良い運気の流れを切るとも言われています。角に丸みを持たせているモノを選ぶのが正解です。

いっそのこと丸いテーブルならいいんじゃない? と思いがちですが、丸いテーブルはコミュニケーションには役立ちますが、仕事運としてあまりよくありません。

その他にインテリアのひとつとしてクッションを購入することもあるのではないでしょうか? そのような場合には丸みのあるクッションがお勧めです。丸○はお金、コインをイメージさせるもので、金運アップに役立ちますよ。
 

調理器具はお手入れしやすいモノを選ぶ

最後にキッチン用品を含めた調理器具についてです。

開運に最も必要なことは水回りをきれいに保つことです。そのためには、こまめに掃除をすることが大切です。これから調理器具を購入するのなら、お手入れしやすく加工されているモノがよいでしょう。具体的にはフライパンであれば、くっつかない・焦げにくいフッ素加工(テフロン)のタイプや南部鉄器がお勧めですし、まな板なら抗菌タイプを選びましょう。

料理が趣味でこだわりがあるという人でなければ、調理器具を選ぶときには煮る・焼く・炒めるができるパン(フライパン)なら1つあればスペースを取りません。深さのバリエーションも豊富ですし、取っ手の取り外しが可能のモノもあります。そして何よりも片付けが楽チンです。片付けが簡単というのは、きれいに保ちやすいということに繋がります。

これから訪れる新生活に胸膨らませている人は多いと思います。自分の好みを活かしながら開運が期待できる部屋作りにも、是非、チャレンジしてみて下さいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。