2019年温泉業界 ヒット予想!キーワードは「ラグジュアリー」

ひらまつ 熱海

すでにオープンしている熱海「ひらまつ」 予約困難な日が続いている

2019年、外資系ホテルチェーンやラグジュアリーな温泉旅館が、例年以上に続々とオープン予定となっています。ということで温泉界では今年、ラグジュアリーな湯宿に注目が集まっているのです。

実はここ2、3年前からラグジュアリーな湯宿がオープンしているのですが、これは来年2020年日本で開催される五輪・パラ五輪に向けて、インバウンド特需を期待して建設されたもの。

来日する外国人だけではなく、日本においても「たまに行く温泉で贅沢がしたい!」という、日頃忙しく働く女性や、子育てが一段落した女性を中心に、ラグジュアリーな湯宿が注目されていると、テレビや雑誌でも、頻繁に伝えられるようになりました。

去年や一昨年すでにオープンした、有名レストランプロデュースの温泉旅館や、外資系ホテルが開業した温泉ホテルもありますが、どこもオープン前から注目を集め、オープン後は予約困難な日が今も続いています。

オープンラッシュが続く中、今、温泉業界で特に注目されている湯宿やホテルを、いくつかご紹介します。

日本初進出ブランドホテル「インディゴ」が箱根に!

ホテル インディゴ

ホテルインディゴ箱根・強羅  報道資料による完成イメージ
インターコンチネンタルグループは今年2019年、箱根・強羅に日本初進出となるホテルインディゴをオープンさせると報道向けに既に発表しています。

インターコンチネンタルグループは今年2019年、箱根・強羅に日本初進出となるホテルインディゴをオープンさせると報道向けに既に発表しています。

ホテルインディゴ 箱根・強羅については、公開されているのは建物外観イメージイラストのみでしたが、「温泉地箱根強羅の100年の歴史の称賛」「箱根の豊かな源泉と穏やかな川の流」「文化と自然が融合した町のストーリー」などをキーテーマとし、建設するということです。

客室数は約100室で、全室温泉風呂を完備。約80室にはバルコニーに露天風呂を設ける予定ということですので、どのような温泉ホテルとなるのか?

強羅地区になるので、しっとりとしたにごり湯の温泉が堪能できるのかな?と今からオープンを楽しみにしています。


【DATA】
ホテルインディゴ箱根・強羅
・所在地:神奈川県足柄下郡箱根町木賀
・アクセス:箱根登山鉄道 強羅駅から徒歩10分
     箱根登山バス 宮城野橋バス停から徒歩2分
・開業予定:2019年 オープン予定
 

白馬にマリオットがリブランドオープン!

白馬 マリオット

白馬にマリオットが2018年末にオープン 人気を集めています。

冬のスキーで外国人の人気を集めているのが長野県のスキー場。野沢温泉や渋湯田中温泉をはじめ、白馬は冬のシーズン前からスキー場のオープンを心待ちにしている外国人が多く、周辺の温泉旅館は冬の間は特にどこも予約困難な状態となります。

そんな中、満を持して白馬に去年2018年12月、コートヤード・バイ・マリオット白馬が温泉付きの客室も備えた新棟が完成し、リブランドオープン。

温泉は塩化物泉で、ウインタースポーツで冷えた体をポカポカに温めて、保温保湿効果が期待できる湯が湧いています。

レストランでは、地元の食材を使ったお料理の数々と共に、長野の地酒を余すところなくいただくことができるとあって、早くも訪れた人達から高い評価を得ている温泉ホテルです。

【DATA】
コートヤード・バイ・マリオット白馬
・住所:長野県北安曇郡白馬村北城2937(Googleマップ
・電話番号:0261-72-3511
・公式HP:https://www.cyhakuba.com/
 

北海道支笏湖に「しこつ湖鶴雅別荘 碧の座」がオープン!

鶴雅別荘

高級旅館しこつ湖鶴雅別荘 碧の座が2019年5月オープン予定です

新千歳空港から行きやすく、また支笏湖(しこつこ)が美しいので、周辺の温泉は北海道のなかでも人気を集めている温泉地です。

そんな中、今年2019年5月に、北海道内で高級リゾートホテルを展開している鶴雅グループが、グループのなかでも特にエグゼクティブな湯宿、しこつ湖鶴雅別荘 碧の座がオープンします。

ここは、6タイプ、25室のプライベートヴィラがあり、全室湖側に面したレイクビューで、全客室に温泉が付いているとのこと。温泉の泉質は美肌泉質の代表格である炭酸水素塩泉で、温泉に入るだけでまるで石鹸で体を洗ったかのようになり、お肌がツルツルすべすべになることを期待できます。

美人の湯を四季折々の支笏湖を眺めながらたっぷりと味わっている時間は、きっと至福のひとときとなるかと思います。


【DATA】
しこつ湖鶴雅別荘 碧の座
・住所:北海道 千歳市支笏湖温泉(Googleマップ
・電話番号:0123-25-6006
・開業予定:2019年5月オープン予定
・公式HP:https://www.aonoza.com/
 

日光に憧れの湯宿「ふふ」オープン!

日光田母沢御用邸に隣接

日光田母沢御用邸記念公園に隣接する敷地にオープン予定です

 
外国人観光客の人気を集めている国際観光地「日光」では、ホテルや旅館の建設が相次いていますが、そのうちいくつかは、海外の富裕層を意識した高級ホテルです。

来年2020年には、リッツ・カールトン日光がオープン予定となっていますが、今年2019年秋には、箱根や熱海ですでに人気がある高級旅館「ふふ」が、日光にオープンします。「ふふ」は、どの客室も広めのスイートルームにスタイリッシュな空間でとことん非日常を味わうことできるのが評判で人気を集めているハイクラスな湯宿です。

場所は世界遺産に認定されている日光の社寺の近くで、客室は全室50平方メートル以上のスイートルーム仕様となり、全てのお部屋には天然温泉の露天風呂を完備させるとのこと。

どんな温泉が楽しめるのか? 私も楽しみにしている湯宿です。
 

【DATA】
日光 ふふ(仮称)
(旅館施設についてのお問い合わせ先)
・ヒューリック株式会社 広報・IR部
・電話番号:03-5623-8102
 

別府にインターコンチネンタルがついにオープン!

別府にインターコンチネンタル

別府にインターコンチネンタルがオープン!

湧出数・源泉数共に日本一の別府温泉はすでに日本人にも大変人気がある温泉地ですが、別府温泉では、有名ホテルや旅館が続々進出し注目を集めています。なかでも、外資系ホテルANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパは、建設前から話題を呼んでいましたが、ついに今年2019年8月にオープンが決まり、8月1日以降の予約がスタートしました。

単純温泉のやわらかな湯が堪能できるとのことですので、温泉に入り慣れていない外国人の方やデリケートな肌質の方でも、絶景と共に温泉を楽しめそうだなと思いました。


【DATA】
ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
・住所:大分県別府市大字鉄輪字申川499-18(Googleマップ
・電話番号:0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)
・公式HP:https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/beppu/oitky/hoteldetail


続々オープンするラグジュアリーな湯宿。記念日はもちろん、日頃頑張っている自分へのご褒美に、贅沢な時間を過ごす湯旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。