男性はなぜ、浮気をするんでしょうか?

何で男性は浮気をするの?

何で男性は浮気をするの?

今まで、私の主宰する「恋人・夫婦仲相談所」で、このような質問に何度答えてきたか数え切れません。昔から多くの女性が、理由のわからない旦那様の裏切りに悩んできました。

一般的に、旦那様が不倫に走るのは「妻への愛情がなくなった」「家庭に不満がある」ことが原因である場合が多いです。このような場合は、妻のほうにも心当たりがあることが多く、比較的理由のわかりやすい浮気の例です。

しかし実は、浮気の原因はそれだけではありません。実際に不倫をした男性に聞くと、自分の妻について、「うちの妻はきれいで、いつも優しくて、最高の嫁です。特に不満もありません」と語りだす、不思議な場面に遭遇することがあります。

「最高の嫁」がいながら、なぜ男性は、さまざまな社会的なリスクを冒して不倫に走るのか? 今回は「妻への愛情の喪失」「家庭への不満」以外の、「男が不倫をする知られざる理由」の本音に迫ります。
 

男が不倫をする知られざる理由その1:そこに、魅力的な異性がいたから 

素敵な女性がいるだけで浮気スイッチが入る男性がいます

素敵な女性がいるだけで浮気スイッチが入る男性がいます

「職場の飲み会で、後輩の女の子と盛り上がった勢いで……」「キャバクラできれいなおねえさんの魅力に負けて……」「偶然再会した学生時代の友人が積極的に迫ってきて、つい……」など、浮気が発生したシチュエーションはいろいろ。

いずれにしても、昭和的に言えば「据え膳食わぬは男の恥」系。制御不能な下半身の勢いのままに突っ走ってしまうのがこのタイプの浮気です。

ちょっと好みの美人が好意を見せようものなら、それに乗っかって「あわよくば、後腐れのない一晩を楽しんじゃおう」と、倫理観や常識が性欲に負けてしまい、簡単に不倫に走ってしまいます。ワンチャンスを楽しみたいタイプです。

この理由で浮気をする人は、単なる「出来心」として1回の過ちだけで懲りる人もいますが、何度も懲りずに繰り返す浮気常習犯もいますので、注意が必要です。
 

男が不倫をする知られざる理由その2:「現実逃避でストレスを解消」


現実から逃避できる不倫デートは楽しい

現実から逃避できる不倫デートは楽しい

夫婦生活はある意味、日々、生々しく綴られる現実です。毎日の生活の中で、互いの嗜好や価値観の違いにぶつかり合ったり、相手の言動に傷つけられたりなど、楽しいことばかりではありません。家事分担、子育てや家計のやりくりなど、悩ましいテーマも多いでしょう。

その一方で、不倫は「生活の場」ではありません。おしゃれしてデートしたあと、流行りの店に出かけておいしいものを食べて飲んで、楽しく会話したあとに燃えるようなセックスして……と、現実から離れた素敵なことばかりです。

家庭という毎日の生活の場が必要なことは十分理解していながらも、男性の中には仕事上や日々の生活上のストレスから逃れるため、また癒しを得るために「息抜きとして」不倫をする方もいるのです。

この場合は家庭を壊すほどの激しい気持ちや行動は見られません。なぜなら、不倫によって今の家庭が壊れ、現在の浮気が本気の夫婦生活になってしまったら、そこが楽しい非現実から、生々しい現実に代わってしまいますから。

従って、この理由の不倫は、あくまでも家庭を壊さない程度に、静かに進行する場合が多いのです。
 

男が不倫をする知られざる理由その3:他の男性への優越感

飲み会などで繰り広げられる、男性同士のマウンティング合戦……

飲み会などで繰り広げられる、男性同士のマウンティング合戦……

不倫はさまざまなリスクを伴います。家庭の破綻だけでなく、会社や仕事上へのマイナスの影響、さらには不倫相手のパートナーから訴えられることで発生する金銭的な懸念など、その影響は多岐にわたります。

常識的に考えれば、「浮気をしてリスクを冒すなんて、ばかげている」のですが、男性同士の間では、ちょっと感覚が違います。

男性同士の間では、そのようなリスクを冒してまで浮気をすることを、「お前すごいな!勇気があるなー!」「おいしい思いができて、羨ましいよ」などと、一種の「武勇伝」的な感覚で称賛する場合があります。

そして、周囲のそんなリアクションを受け、リスクをとって新しい「カノジョ」をつくった自分は、周囲の男性よりすごいのだ、と浮気男性は優越感や満足感を感じることができます。男性同士のちょっとした見栄の張り合いやマウンティング合戦。こんなものも、実は浮気の原因になっています。恐るべき、男性間のライバル意識……。
 

男が不倫をする知られざる理由その4:モテる自分を確かめたい

いくつになっても、女性から求められる自分でいたい!

いくつになっても、女性から求められる自分でいたい!

「いくつになっても、男として魅力的でいたい」「自分のモテ具合を確認することで、男性としての自信を持ち続けたい」、こんな自分中心の理由で浮気をする方もいます。

社内で評判の美人秘書、お店でナンバーワンのキャバ嬢など、ハードル高めの女性にアタックしてそれを射止めることに情熱を傾ける。もはやスポーツかゲームの感覚の不倫です。これは、自信家や自己愛の強いタイプの男性に見られる浮気理由といえるでしょう。
 

男が不倫をする知られざる理由その5:パートナーに大事にされたい 

好きな女性の気を引くためにいろいろやらかすのは子供と一緒

好きな女性の気を引くためにいろいろやらかすのは子供と一緒

「そもそも浮気をした時点で、パートナーに大事にしてもらえるわけないでしょ!言ってることとやってることが逆じゃない!(怒)」と思った方も多いでしょう。

おっしゃることはごもっとも! しかし現実には、パートナーから「もっと愛されたい」「もっと大切にしてもらいたい」と思って浮気をする男性もいるのです。

これは、自分が他の女性にモテる事実を誇示することで、「うちの夫を大切にしないと、他の女性に取られてしまうかも」という危機感を妻に持たせて、もっと自分に愛情を注いでもらおうという作戦。

母親の関心を引くためにいたずらを繰り返す悪ガキ、好きな女の子にあえて意地悪をしてしまういじめっ子と同じような心理だと申し上げれば、わかりやすいかもしれません。
 
* * * * *

さて、ここまで5つの意外な理由を挙げてきました。「妻に不満はないけれど浮気をする」という、一見矛盾する男性心理の一端をご理解いただけたでしょうか?

「私は夫から愛されてるから大丈夫」だけではなく、旦那様の心理を的確に読み取って、早めに浮気の対策を立てていきましょう。

夫婦仲相談所で、「不倫をしています」という夫がたの印象は、大きく2つに分かれます。野性味溢れて、ちょっと色黒でいかにも「モテ男」臭ムンムンのタイプ。髪型はバンカー風で清潔な佇まい、超まじめそうな家庭人タイプ。「ひとは見かけによらない」という言葉がいつも脳裏をよぎります。

妻の皆さん、「うちの夫は絶対しない」はありません。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。