妻が夫を「浮気かも」と疑う時

夫の浮気の兆候を嗅ぎつけた時、あなたはどうしますか?

夫の浮気の兆候を嗅ぎつけた時、あなたはどうしますか?

「旦那様の帰りが最近やけに遅い」「携帯電話を妙に気にして、頻繁にいじっている」「今まで服の見立ては妻任せだったのに、『自分で買った』という服が増えてきた」……。

こんな「何かがいつもと違う」雰囲気を察知した時、もしかすると、旦那様の浮気が密かに進行しているのかもしれません。そんなとき、あなたはどうしますか?

自分の勘だけで実家を巻き込んで大騒ぎをしたり、旦那様を詰問したりするのは得策ではありません。「妻にばれたかも……!」という思いが反省につながり、「やっぱり浮気は止めよう。」と不倫の収束に向かうならいいのですが、多くの場合はそうなりません。よくあるのは、完全否定+ますます慎重に浮気を進める潜航パターンに進化。

あるいは「俺が信用できないのか」と逆切れし、「そもそもお前の家事が下手で……」と妻を責める居直りパターンに変化。あるいは追い込まれた勢いで一気に夫婦関係の解消にまで飛躍し、「お前への気持ちはなくなったからもう離婚したい」と具体的な離婚話に発展しまうなど、妻にとって望ましくない方向に進んでしまいます。

そこで、おすすめしたいのは、「もしや?」と思った時の冷静な対応。まずは妻の勘があたっているのかどうかを検証するために、冷静に情報収集することが大切です。では、どんなポイントを見れば、夫が浮気をしているかどうかがわかるのでしょうか?

今回は、その見破りテクニックを具体的にご紹介しましょう。

<記事INDEX>
・観察ポイント1:帰宅時間&泊りがけの出張や休日出勤
・観察ポイント2:服装、持ち物
・観察ポイント3:携帯電話
・観察ポイント4:出費・クレジットカード
・観察ポイント5:自家用車
・浮気の兆候があったとき、賢い妻の対応は?


観察ポイント1:帰宅時間&泊りがけの出張や休日出勤

浮気相手と過ごす時間が増えるほど、家庭で過ごす時間が減ります。そうなると、まずは毎日の帰宅時間が遅くなりがちに。また、泊りがけの出張や休日出勤の回数が急に増えるような時も要チェックです。

休日出勤や泊りがけの出張は、会社にとっては「経費増」になることですから、この不況のご時世ではどんな会社も、基本的には避けたいはず。確たる理由もなしに、ずるずると休日出勤や時間外労働時間数が増えているとしたら、ちょっと注意してみましょう。休日出勤や残業時間数などは給与明細に明示してあるところも多いでしょうから、旦那様の申告回数と給与があっているかどうかチェックしてみるのもいいかもしれません。


観察ポイント2:服装、持ち物

恋人ができれば、自然と身だしなみを整えオシャレに気をつけるようになるのは、老若男女を問わず見られる傾向です。また、頻度としては多くないかもしれませんが、相手からもらった服や装飾品、雑貨などを身につけている場合もありますので、自分が買った覚えのないものがあったら、さりげなくチェック。

「汚れるから」などの必然性のない理由で、結婚指輪をはずしているシーンが増えるのも、危険信号と判断できるでしょう。 引き続き浮気を見破るポイントを3つご紹介します。


観察ポイント3:携帯電話

限られた人しかそれを持てなかった20世紀と、所持が当たり前になった21世紀では、浮気のスタイルが大きく変わるほどの影響力がある携帯電話。今では、夫の不審な行動を携帯電話チェックで確認するスタイルが、大変多くなりました。

しかし、安易な携帯チェックは、妻自身が夫からの信頼を失うきっかけにもなりますし、自分の浮気を棚に上げ、妻の盗み見を糾弾するという反撃機会を夫に与えてしまうことにも。また、一度チェックし始めると、常に見ずにはいられないような一種の「依存症」的な心理になってしまうことも注意しなくてはなりません。

携帯電話会社から来る請求の明細書を確認すれば、通話時間やパケット使用量の変化を確認できる場合もありますので、まずは、その辺りから確認してみるのがおすすめです。

 

観察ポイント4:出費・クレジットカード

浮気をすれば、どこかへ出かける、食事をする、お酒を飲む、ホテルを利用するなど、おカネがかかることがいっぱいです。金遣いが荒くなったり、お小遣いが足りないと訴えてくるようなときは、何に出費をしているのかをまず確かめてみましょう。

また、もしクレジットカードの明細書を見るチャンスがあるならば、どこで利用したかをチェック。店舗名や日付に見覚えがないようなら、それが浮気と結びついたものかもしれません。

 

観察ポイント5:自家用車

車は動く密室。人目をはばかる不倫デートの移動手段としては最適です。また、
車自体が二人だけの空間となり、デート場所に早変わりすることも……。また、
車の管理やメンテナンスは男性任せのことが多く、妻にとっては死角になりがち
です。

車の走行距離のメーターが急に増えているなら、どこかにドライブなどに
行っている可能性が考えられます。また、トランクの中に何か内緒のものを隠し
ている可能性もあります。さらに、流行歌の歌詞ではないですが、シートの間や
下から見たことのないピアスや長い髪の毛などが見つかる場合もままあります。

自家用車の掃除(特に車内)は夫任せにせず、妻が行うことで一種の「検査」の
効果があるかもしれません。


賢い妻の対応は、疑っている様子を見せない

ここまで代表的なものを上げてきましたが、どれを確認するにしろ、最初から「絶対に浮気に違いない」と思いこんだり、こちらが疑念を持ってチェックしていることを表情に出すのは得策ではありません。私が提唱するモンスターワイフです。

「浮気の証拠が一つでも見つかれば、即離婚!」というのならばともかく、基本的にはふたたび夫婦仲良しを実現したいと思っているのなら、疑っている様子を見せるより、まずは静かにその様子を見守りましょう。

どうして夫の浮気に腹が立つのか自己分析をするのが一番の重要点です。夫を愛しているから? さほど愛してはいないけれど相手に取られたという悔しい思い? 女性のプライドと嫉妬心? これらが融合されて怒り爆発しているのなら、まずトーンダウンして、己を見つめてみてください。

浮気という「よそ見」をするに至った原因をしっかり見極め、まずはそこを改善することが賢い妻の対応だということを、どうぞお忘れなく!


【関連記事】
夫の「寄り道グセ」に見る家庭内ストレス5パターン
実年齢より老けて見られてしまう妻の特徴Top5
人には聞けない「夫婦カンケイ夜のお悩み」Top5


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。