初心者必読! 台湾旅行の基礎知識

台湾旅行に初めて行くなら知っておきたい、台湾の基本情報についてご案内します。日本からのアクセス、ベストシーズンや服装のアドバイスから、旅の素朴な疑問など、旅行前に欠かせない情報満載です!
中正紀念堂
グルメ、足つぼマッサージ、美味しいお茶……台湾には楽しいことがぎゅっとつまっています!

台湾に行きたくなる、その理由とは?

restrant AOBA
からすみとイカ団子。どちらも台湾の名物です
1度訪れるとまた行きたくなる人が多い、台湾。台湾はどうしてまた行きたくなるのでしょうか? それはまず、台湾が手軽な値段で美味しいものが食べられる場所だから。屋台のB級グルメから豪華な本格的中華料理まで幅広く楽しめるのが、台湾の魅力なんです。

次に挙げられるのが、日本との時差が1時間ということ。時差ボケに悩まされることがないため、ちょっとした休みを利用して気軽に行くことができます。そして言語も漢字を使っているため、読めば何となく意味がわかる言葉も多く、初心者でも安心。

 

台湾の新聞
台湾の新聞の芸能欄に日本の芸能人が載らない日はないほど、現地では大変人気があります
さらに嬉しいのが、台湾の人々が親日的であるということ。日本のテレビドラマ、音楽、マンガ、雑誌、日本製品に至るまで、台湾の人々は日本に関して好意を持っています。

お店で日本人だとわかると親しみをこめて話しかけられたり、困ったときに親切にしてもらうことが多いため、現地の人とコミュニケーションが取りやすいのです。こういった経験ができるのは、他の国ではあまりないのではないでしょうか?

 

日本から台湾へのアクセス

桃園国際空港バス乗り場
桃園国際空港から台北市内まではリムジンバスを使って45分くらいです
台湾へは日本全国から多くの便が飛んでいます。成田からならたった3時間半のフライトで行くことのできる台湾ですから、航空会社を選べば2泊3日でも充分楽しむことが出来ます。

現在東京(成田)-台北(桃園空港)間を結んでいる航空会社は7社で、週92便も飛んでいます。その中で9:20東京発のエバー航空・全日空ほか、午前中に東京を出発して台北に13時前に着くフライトが毎日3便も。空港から台北市内まではバスで約1時間ですので、午前便なら初日も有効に使うことが出来ますね。

ツアーのなかには1,500~3,000円程度の追加料金を払うことで、行きは午前便に、帰りは午後便に指定出来るものもあります。この程度の追加料金で3日間を有効に使えるのであれば、ぜひ利用したいもの。

さらに2010年からは羽田~台北(松山空港)と、成田~高雄が毎日運航。羽田発朝7時半の飛行機に乗り、帰りは18時台の飛行機に乗って帰国すれば台北の日帰りもできるようになりました。

詳しい情報は>>>羽田~台北・松山線で行く台湾日帰り弾丸ツアー

<台北へのフライトが就航している全国の空港>
成田/羽田/関空/名古屋/福岡/千歳/広島/沖縄/仙台/小松/宮崎
<高雄へのフライトが就航している全国の空港>
成田

 

台湾旅行は個人旅行とパックツアー、どちらがおトク?

2泊3日で格安航空券とホテルを自分で手配する場合と、ツアーで行く場合では、予算としてはツアーのほうがおトクです。ですがツアーの場合、行きと帰りに免税店に立ち寄るなど、時間のロスが多少あることも事実。

台湾では漢字を読めばだいたいの意味がわかりますし、親切な人も多いので、個人旅行デビューに最適。思い出づくりに、個人手配で旅行されるのもいいと思います。