おしゃれで楽々!大人におすすめのトレンドブラ「ブラレット」に注目

アモスタイル

楽なのにおしゃれなブラレットに人気 アモスタイル バイ トリンプより

2017年春ごろからパリの国際ランジェリー展で話題になっていたブラレットですが、近年では、日本でも楽でおしゃれなブラじゃとして人気です。従来、日本ではバストを寄せて上げて谷間メイクする盛りブラの需要が高かったのですが、大きく見せたり谷間を見せるためではなく、ナチュラルなバストラインを活かし、ランジェリー自体もファッションの一部としておしゃれを楽しむためのブラジャーとして、ブラレットが注目されているのです。
 
LIVY

ブラレットなど軽いブラが多いパリプランタン百貨店のランジェリー売り場

ここ数年、機能面で注目されていたブラトップ・ブラキャミ(カップ付きタンクトップ・キャミソール)、ハーフトップ、夏ブラの流れで、楽々で快適なだけじゃないおしゃれなブラとしてもさらに需要が高まっていきそうです。
 
LIVY

パリの人気ブランドLIVYにはおしゃれなブラレットがたくさんあります

今回は、そんなブラレットから、アモスタイル バイ トリンプ、トリンプ 天使のブラ、トリンプ ヴァリゼールなど人気ブランドのおしゃれなブラレット、ランジェリーファッションを楽しむ使い方やコーディネートも合わせて紹介します。
 

Bralette(ブラレット)とは? 4つのポイント

そもそもブラレットとはどんな下着・ブラジャーのことか、解説していきましょう。

1. 自然なバストラインを作る「ノンワイヤーの三角ブラ」
LIVY

    パリで人気のLIVYのおしゃれなブラレット

ブラレットとは、簡単に言えば「おしゃれなノンワイヤーの三角ブラ」のことで、伸縮性のある生地によって、ナチュラルなバストラインを作り、快適で付け心地もいい……まさに新しい時代のブラジャーです。

ワイヤーがない分、自然なバストラインになり、従来のノンワイヤーよりも、薄く繊細なレース使いのものが多く、ナチュラルな抜け感や自然な色気を感じさせるものが多いのも特徴です。よりナチュラルなバストラインを好む欧米ではパッドなしのものも多いのですが、日本ではパッドなしは少なく、ナチュラルなパット入りや、モールドカップつき(カップに縫い目がなく丸みのあるバストをつくるカップ)のものもあります。こういったタイプならバストが小さめの方や、バストの形が気になる方も安心です。


2. アンダーは「ホックなし」が主流、生地の伸縮性でフィット
LIVY

LIVYのブラレットのバックスタイル

普通のブラジャーと違い、ブラホックがないものが多いです。ホックがあるものも、ブラレット本体がストレッチ性の高い生地でできていて、その伸縮性でバストを支えています。従って、バストのフィット感もソフトで、普通のブラジャーよりも楽なつけ心地となります

3. M/Lなど簡単でシンプルな「サイズ表記」
アモスタイル

自分のサイズを表から選ぶ(アモスタイル バイ トリンプ)

普通のブラジャーは、JIS規格によって決められたABC~のカップサイズと、アンダーバストサイズでサイズが細かく決められています。しかし、ブラレットの場合、基本的にサイズは、M/L/LL、または、1/2/3など簡単にサイズを選べます。理由は、ブラレットは生地の伸縮性でバストを支える仕組みなので、幅を持たせることができるのです。ブラジャーの場合、初めて買う場合はお店で試着することをおすすめしますが、こういったタイプは、初めて買うブランドでもネットショップでも簡単に選べます。メーカーによっては、カップとアンダーバストの対応表があり、今使っているブラジャーサイズからブラレットのサイズを選べます。


4.シンプルな仕様だから「低価格」でリーズナブル
普通のブラジャーよりも、構造がシンプルな上、サイズが限られているのでコストが抑えられるので、販売価格が安いケースが多いのもうれしいポイントです。
トリンプ

おしゃれでリーズナブルなアモスタイルのブラレット

つまり、おしゃれで、つけ心地もサイズ選びも楽で、価格も安い、何拍子も揃った新しいタイプのブラジャーなのです。

では、人気ブランドのおしゃれなおすすめブラレットを紹介します。ブラレットは、下着の新しいトレンドであるファッションとランジェリーの融合の流れにぴったりのアイテムです。だからこそ、ファッショントレンドに敏感な下着ブランドが率先して注目しているのだと感じていただけるはずです。
 

AMOSTYLE BY Triumph (アモスタイル バイ トリンプ)のおすすめブラレット

アモスタイル

楽でおしゃれなアモスタイルのブラレット

今シーズンも多くのブラレットを出しているのが「 AMOSTYLE BY Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」です。アモスタイルは、若々しくキュートなイメージのブランドでしたが、2018年秋冬からグローバル展開を視野に入れ、よりファッショナブルなイメージに生まれ変わり、トレンドに敏感な大人の女性にもおすすめです。

・レオパードプリントブラレット
アモスタイル

 レオパードプリントブラレット 価格:3289円(税込価格)

レオパード柄のパイピングとアンダーのテープ、幾何学模様の編みレースから透ける肌がセクシーでおしゃれなブラレット。ノンワイヤーのカップはナチュラルなバストラインを心地よくメイクします。
 
アモスタイル

トレンドのスパゲティストラップのレオパードのバックスタイル

バックスタイルのスパゲティストラップ使いで、トレンド感を出しています。華奢で繊細なインポートライクな仕上がりのランジェリーは、ちょっと大人っぽいおしゃれを楽しむことができます。


・アーバンブラレット
アモスタイル

   アーバンブラレット  価格:3839円(税込価格)

サスペンダーをイメージしたワイドストラップと存在感のあるDリングを使用し、アウターライクなイメージのブラレット。ノンワイヤーで締め付け感が少なく、楽なつけ心地がうれしいブラレット。
 
アモスタイル

    バックスタイルもおしゃれなアーバンブラレット

インパクトのあるバックスタイルのおしゃれなブラレット。カップ上辺から脇にかけて、切りっぱなし素材を使用しているのでフラットな仕上がりで締め付け感が少なく段差が出来にくい仕様もうれしい。

・シグネチャーレースブラレット
アモスタイル

シグネチャーレースブラレット 価格:3839円(税込価格)

ストレッチレースの透け感が美しい、大人っぽくセクシーなブラレット。ワイヤーがないので締めつけ感が少なく楽な着けごこち。ソフトで軽い着けごこちでありながら、きれいなバストラインにメイクします。
アモスタイル

  レースとの配色ストラップとアンダーテープがかわいいバックスタイル

アンダーゴム、グログランリボンモチーフ、ストラップは配色で、キュートなランジェリーに仕上がっています。
 

楽なつけ心地のトリンプ 恋するブラのブラレット

トリンプ

今年の恋するブラはブラレットデザインで、さらに心地よいつけ心地

つけ心地の良いブラジャーとして人気のトリンプの恋するブラ、今シーズンはブラレットデザインで、つけ心地もおしゃれさも満足させるデザインです。
トリンプ

ブラレットデザインの恋するブラ 価格:6490円(税込価格)

今シーズンの特徴は、ストレッチカップと肩ストラップの伸縮性で、上半身の動きに合わせて一緒に伸縮するので、一段とつけ心地が良くなりました。背中部の生地のサポートで、バストを安定させ、カップ部のソフトストレッチカップでナチュラルなバストラインを作ります。
 
トリンプ

華やかなレースが美しい恋するブラ

ブラレットデザインの恋するブラですが、サイズは通常サイズで展開されていますので、いつものブラジャーサイズで選びます。着心地のよさとナチュラルなバストライン、繊細なレースが美しいブラレットデザインの恋するブラです。
 

トレンドのおしゃれが楽しめるトリンプ ヴァリゼールのブラレット

 今年から新しくなったトリンプのヴァリゼール、外国人のデザイナーさんらしく、トレンド感のあるおしゃれなランジェリーがいっぱいです。最新のランジェリーのおしゃれを楽しみたい人にはおすすめのブランドです。
トリンプ

ヴァリゼールのキャプティベイティングのノンワイヤーブラ 価格:9900円(税込価格)

ノンワイヤーカップで、ナチュラルなバストラインのヴァリゼールのブラレット。グラマラスで華やかなレースが美しい大人の女性におすすめのブラレットです。
 
トリンプ

    バックスタイルも華やかなデザイン

繊細で豪華なレースを贅沢に使ったバックスタイル、繊細なレースから見える肌は、よりセクシーで魅力的に見せます。今最も新しいブラレットデザインのブラジャーです。

最後に、ブラレットでファッションを楽しむための着こなし・コーディネートのアイディアも紹介しましょう。
 

ブラレットで、様々なファッションの楽しみ方

下着のアウター化が進むと予想した記事「2018年は見せる下着が増える?パリ国際ランジェリー展」でもお伝えした通り、ランジェリーを見せるファッションは今後広がっていきそうです。

1.Tシャツにブラレット
アモスタイル

Tシャツに合わせてランジェリーファッションに!

肌に直接身につけるだけでなく、Tシャツの上にブラレットをつけて、カジュアルなおしゃれを楽しむこともできます。

2.ジャケットのインナーにブラレット
アモスタイル

ジャケットインとしてランジェリーファッションが楽しめます

ブラレットは丈が長めで繊細なレースのモノが多いので、暑い時期であれば、ちらりと見えても下着っぽく見えません。ちょっと大胆ですが、ジャケットのインナーとして活用することも可能です。ボタン締めれば、繊細なレースインナーのようにコーディネートできそう。もちろん、Tシャツ+ブラレットに、ジャケットを羽織るスタイルでもOKです。

3.バックストラップのデザインを楽しむ
アモスタイル

背中みせファッションにおすすめ

ブラレットは、背中にホックがないため、クロスバックにするなどストラップで遊ぶことができ、トップスとのコーディネートも楽しめるのも特徴です。背中のストラップは、実に様々。背中が見えるトップスやワンピースの時に、あえてストラップを見せてみて。スポーティなブラならば今までもありましたが、リゾートファッションやパーティファッションにも活躍できるのがブラレットらしい楽しみ方と言えるでしょう。

以上、ブラレットについて紹介しました。

【協力・お問い合せ・通販】 
アモスタイル バイ トリンプ
トリンプ 天使のブラ
トリンプ ヴァリゼール

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。