【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

大人の女性が失恋から立ち直るには?

大人ならではの失恋の立ち直り方がある!

大人ならではの失恋の立ち直り方がある!


失恋は悲しいものですよね。そんなときは何も手に着かないものですが、大人になればなるほど、そんなことも言っていられず、日々の仕事もあれば、また結婚に向けて婚活を始めなければいけないこともあるでしょう。
 
若い頃とは違って、大人だからこそ、自暴自棄になんてなってしまっては、状況がますます悪化するのは分かっているはず。だからこそ、大人の女性ならではの、失恋からの立ち直り方があるのです。
 
 

方法1:感情を吐き出す

大人になろうが、何歳になろうが、失恋は悲しいものです。だからこそ、我慢をしないで、思いっきり感情は吐き出した方がいいでしょう。
このときに我慢をしてしまうと、ずっとその思いを引きずったまま、日々を過ごさなくてはいけなくなります。だからこそ、1人の空間で思いっきり泣いたり、気の置けない友達に話を聞いてもらったりしながら、自分を癒していきましょう。
 
気持ちを整理したいときは、誰にも見せないノートに書き出すことも大切です。このとき、人目に触れるブログに書くのは、オススメできません。なぜなら、人が見ることを意識して書いてしまうので、自分の気持ちに正直になれないこともあるからです。
また、こういう思いは、人に見せるものでもありません。自分でひっそりと解消していくものです。大人だからこそ、人に「見せる自分」と「見せない自分」をきちんと使い分けて、どんなに辛い失恋であっても、痛い人にならないように気を付けましょう。

 

方法2:気分転換をする

ずっと悲しい気持ちを引きずっていては、体にもよくないので、気を紛らわすことも大切です。気分転換として、手軽にできる順番とすれば、「1.楽しい映画を見る」→「2.明るい時間帯に散歩に行く」→「3.旅行に行く」→「4.引っ越す」です。
 
「1.楽しい映画を見る」
心を今の悲しい状況に留まらせないために手っ取り早いのは、自分が感情移入して楽しめる映画などを観ることです。このときは、好みにもよりますが、できれば非日常を感じさせてくれる、明るい作品にした方がいいでしょう。アニメもオススメです。少なくとも、恋愛ものや暗い内容の作品は避けた方がいいです。
 
「2.明るい時間帯に散歩に行く」
部屋に閉じこもっていると、気がおかしくなってしまうので、明るい時間帯に、少しでもいいので外に出てみましょう。お気に入りのカフェに行って、好きなケーキを食べて帰ってきてもいいでしょう。何の用事がなくても、とりあえず、家を出るというのは大切です。
逆に、外が暗い時間帯にお酒を飲みに行くと、何かしらトラブルを引き起こす可能性も出てくるので、精神状態がよくないときは避けましょう。
 
「3.旅行に行く」
旅をすると、日常から離れることができるので、リフレッシュできます。日帰りよりは1泊2日、さらに時間に余裕があれば1週間ほど旅に出てもいいでしょう。海外に行って世界を感じると、自分が悩んでいることがちっぽけなことに思えてくることもあります。
「そんな気分じゃない」なんて思っていても、自分にムチを打ってでも、とりあえず行ってみましょう。行ってみれば分かります。随分、メンタルが変わってくるはずですよ。
 
「4.引っ越す」
これが一番のリフレッシュになります。今、住んでいる家に彼が来たことがあるのであれば、自分の家も思い出の場所になってしまっています。だからこそ、そこにずっと住み続けることは、精神的にキツイこともあるでしょう。
引越しをするとなると、やらなきゃいけないこともたくさん出てきます。そうやって作業に追われることで、失恋のことを忘れさせてくれることもあります。ベッドは新しいものに新調しちゃいましょう。
 
引越しをするなら、好きな街で気に入った物件にすることは必須です。それだけでも、気持ちがワクワクしますしね。
「引越しをすると運が変わる」と言われています。「引っ越した途端に、恋人ができた」という人もいるほどです。運のよくなる部屋は「近くにお墓や高圧線がないこと」「日当たりがいいこと」というのはポイントのようです。機会があれば、占い師さんに見てもらってもいいかもしれませんね。
 
気持ちが少し落ち着いたら、次のステップに進みましょう。次のページをご覧下さい。