恋人から突然の別れ話。どうする?

恋人からの「別れ」の提案にどう対応すべき?

恋人からの「別れ」の提案にどう対応すべき?

愛する人とのお別れは、心が引き裂かれるほど辛いものです。恋人に別れを切り出されたとき、どんな行動をとるのがいいのでしょうか。

今回は、極めて“理想的なやり方”を紹介します。この通りに出来なくても仕方がありませんが、少しでも近づけると、自分の中でも納得できる結果になるかもしれませんよ?


行動1:まずは、きちんと話し合う

恋人が別れたがっている理由をよく聞くことが大切です。その上で、その問題が改善できるものであれば、きちんと提案し、やり直す方法を見つけていくことが大事です。
例えば、浪費癖が原因なら、節約することを約束したり、なかなか会えなくて寂しい思いをさせているのであれば、会えない夜はテレビ電話で話したりするなどの提案をしてもいいでしょう。

ただし、どんなに頑張っても改善できないことなのであれば、このままでは相手に負担をかけ続けてしまうことを理解することも大切です。自分は良くても、相手にとっては辛いことなのであれば、相手の思いを汲むしかありません。
例えば、自分が浮気してしまったことに相手が怒っているのであれば、過去の過ちは消せないし、信頼を取り戻すことは難しいものです。

さらに、「恋人の方に他に好きな人ができた」「恋人への気持ちが冷めてしまった」といった“相手の心変わり”が理由の場合はどうすることもできません。人の心を縛ることもコントロールすることもできないですしね。これはもう諦めるしかないでしょう。

ただ、この話し合いのとき、とても重要なことがあります。それは、自分は「別れたくない」という気持ちはきちんと伝えることです。このときに自分の思いを言えないと、後々後悔するからです。
自分の思いを伝えた上で相手がそれを受け入れられないのであれば、それは仕方がないし、諦めもつくものです。

付き合うというのは、二人で関係を築いていくことなので、どっちが関係を続けたくなければ、もうどうしようもありません。でも、相手の思いをきちんと聞いて、自分の気持ちも伝えて、お互いが納得できる結論を出しましょうね。

このとき、「どうしても相手と別れたくない」というときは、自分の心と向き合う必要も出てきます。それを次のページで紹介します。