【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

恋愛のタイミングを逃していない?

恋の進展には、タイミングは大切!

恋の進展には、タイミングは大切!

恋の進展には、タイミングが大事!このタイミングを逃すことで、大事な2人の関係が進展しないまま壊れてしまうことも、よくあることです。

「恋のタイミング」には、「付き合うタイミング」「告白のタイミング」はもちろんのこと、2人の関係の進展を左右させる「デート中での様々なタイミング」もあります。今回はこういった「恋に最適なタイミング」と共に、最終的には「人生のタイミング」についても触れたいと思います。
 

 

付き合うのに最適なタイミングとは?

付き合う前に、「本当にこの人でいいのだろうか?」なんて、あれやこれやと迷って、タイミングを逃してしまうことはよくあること。人は付き合う前には見せない姿もあるため、付き合ってみて初めて分かること、本当の相性も分かってくるものなので、3回くらいデートを重ねてみて、好みのタイプで、どうしても気になる欠点があるわけではなければ、まずは交際を始めてみるのもテだと思います。

 

逆にそのタイミングを逃すと、お互いに気持ちがトーンダウンし始めることも多いので、「もっと他にいい人がいないか?」と、別の人を探し始めることもあります。特に3回目のデートでも男性が告白してこないと、女性側は「彼は付き合おうか、迷っているのかな?」と思い、相手を好きになることを怖くなってしまうこともあります。それでいざ、男性の方が付き合おうと思ったときには、彼女はもう他の人を恋人にしている、なんてこともあるでしょう。

 

人生の選択にはいつだって、修正できるタイミングがあります。だから、ここで付き合ったところで、結婚しなくてはいけない、というわけでもありません。真剣な気持ちで付き合うことは大切ですが、それで合わなければ別れても仕方がないのです。だから、深く考えすぎずに、チャンスを逃さないことも大切なことです。

(補足:とはいえ、「多額のお金が発生するものを選択するとき」や「結婚相手を選ぶとき」など、簡単に修正できないものもあるので、そういう選択は慎重にしましょう。また修正可能な選択であっても、常識の範囲内のジャッジの基準は、持っていないとダメですよ?)

 

付き合うためには、「告白のタイミング」は大切です。デート中のどのタイミングに告白するのがいいのでしょうか?
 

告白に最適なタイミングとは?

告白するなら、デートの終盤で!

告白するなら、デートの終盤で!

デート中の「告白のタイミング」は、できれば「デートの終盤」がいいものです。デートの始めに告白してフラれてしまったら、その後の予定が全てキャンセルになってしまい、悲しい1日になってしまうこともあるからです。せっかくなら、そんな告白したいと思えるほど好きな人と、その日だけはデートを楽しみたいものでしょうし、そのデートの内容によっては、2人の関係がより深まることもありますしね。

また、夜ごはんを済ませて、夜景が綺麗な場所など、ロマンチックな場所に行くことで、相手も“告白される準備”ができるので、告白しやすいムードになるものです。

 

自分が告白したいという女性もいますが、基本は、男性から言わせた方がいいものです。なぜなら、よほど草食系でない限りは、好きな女性に対しては自ら言う男性も多いし、そんなときもキメられないような男性であるなら、先が思いやられるからです。そんなときは、「相手にまだ恋を始めるタイミングがきていない」ことを理解しましょう。

 

ただし、どうしても関係が進展しない場合は、3回目以降のデートで女性から告白するのも、アリです。そのときは、「相手が告白をしてこないのは、何かしら迷いがある」ことも理解しておきましょう。だから、自分の中で、「これでフラれたら、次に行こう」くらいの“決着をつける気持ち”を持っていた方がいいのです。

逆に、自分もまだ付き合おうかどうか迷っているのであれば、決着をつける必要はありませんし、長期戦で勝負したいときも、告白するのは待ちましょう。それは、「今は、決着をつけるタイミングではない」ということですしね。
 

デートを効率的に進め、成功させるためのタイミングとは?

実は、告白をうまくいかせるためにも、「デート中の様々なタイミング」をつかむのは重要なポイントです。そこには、大きく分けて2つのタイミングがあります。1つは「デートを効率的に進め、成功させるためのタイミング」。もう1つは、「告白でOKをもらいやすくするためのタイミング」です

 

まずは、「デートを効率的に進め、成功させるためのタイミング」について。ちょっとしたタイミングを逃すと、スムーズにデートが進まないこともあります。それによって、お互いの機嫌が悪くなり、状況が悪くなることもあります。

例えば、ランチを食べようと思ったら、ちょうどお昼時でどこも混んでいて、行列に並ばないといけないなんてこともあるでしょう。男性の場合は、「今日はキメたい!」と思うデートのときこそシミュレーション能力を発揮して、事前にお店の予約をしておくとか、空いている時間帯を予測しておくなどをしておいた方がいいでしょう。

 

また「タイミングが悪い人」という人は存在します。そういう人は、自分の気持ちが動くことを待ってから行動するので、チャンスを失ってしまうことが多いのです。

例えば、ほぼ満席のセルフサービスのカフェで席を探すとき、とりあえず目の前に空席があったら確保するのは大切なこと。その後、店内を見渡して、もっといい席があったら、そっちに移ればいいだけのことです。「この席はちょっと座りにくいかなぁ」なんて迷っているうちに他の人にとられてしまい、結局、席がどこも空いていないなんてことも起こり得るのです。

 

これと同じように、失敗したくない気持ちばかり強くて動かないでいたら、チャンスを逃すことって多いんですよね。選んだ後に、キャンセルしたり、選び直したりと、軌道修正することはできるのだから、タイミングを逃したくなければ、「自分の気持ちはさておき、パッと動く」というのは、大切なことだったりします。

 

また、デートでは、単に効率化だけの話ではなく、「好きな気持ちを伝えるタイミング」「手をつなぐタイミング」など、それによっては2人の関係の進展具合が変わってくるようなタイミング(=告白でOKをもらいやすくするためのタイミング)もあります。こんなときも、自分の感情のタイミングにとらわれている人は、チャンスを失ってしまうことが多いのです。
 

告白でOKをもらいやすくするためのタイミングとは?

心を動かしたい相手のタイミングに合わせて動いてみる!

心を動かしたい相手のタイミングに合わせて動いてみる!

先ほど、「タイミングを逃しがちな人は、自分の(感情の)タイミングにとらわれすぎる傾向がある」と言いましたが、だからこそ、こういうタイプの人は、「告白でOKをもらいやすくするためのタイミング」を逃すこともあります。

自分の(感情の)タイミングに合わせるのではなく、心を動かしたいと思っている“相手のタイミング”に合わせることは、とても大切なことです。相手にとって、“自分のタイミングに合った状況”というのは、心地よさを感じるものだからです。

 

例えば、仕事でも、会社の上司になにか提案をするとき、その上司の機嫌が悪いときや忙しくてテンパっているときに話しても、物事はうまく進みません。今なら話を聞いてくれるだろうというタイミングを見計らうことは大切なことです。

 

恋愛で言えば、好きな人が失恋をして、寂しい思いをしているときにアプローチをするというのは、なんとも姑息な手段ではありますが(苦笑)、これもある意味、「相手のタイミングに合わせている」とも言えるでしょう。相手が寂しくて、誰かに心の拠り所を求めている時にこそ、傍にいてあげることが大切だったりするからです。

 

これと同じように、相手が助けを求めているときに手を差し伸べることは大切なことですが、助けを求めていないときにまで手を差し伸べてしまっては、“ありがた迷惑”なだけです。

たとえ同じ行動であっても、相手の気持ちに合わせる(=相手のタイミングに合わせる)ことができるかどうかで、心が通い合うかどうかが、決まってくるものなのです。

 

だからこそ、デート中は、相手の様子をよく観察して、「今なら告白してもいいだろう」「手をつないでもいいだろう」と思えるようなタイミングで行動を移すことは大切なのです。

だから、先ほどは、「告白のタイミング」は「デートの終盤」がいいとは言いましたが、あくまでも一般論であって、相手によってケースバイケースです。
もちろん「デートの終盤」は、相手に気持ちを伝えやすい状況になることが多いので告白しやすいものですが、相手にまだその気がなさそうなときは、次回に繰り越した方がいいこともあるし、逆に、デートをし始めたのタイミングでも、すでに相手からも「好き」だと言う気持ちが伝わってくる場合は、早めに告白してしまってもいいですしね。

 

「恋のタイミング」だけではなく、人生においても、重要なタイミングがあります。
 

自分の人生にとって、最適な恋愛のタイミングがある!

運命の人と出会うのに最適なタイミングもある!

運命の人と出会うのに最適なタイミングもある!

日本人は特に“平均的なタイミング”を望み、適齢期にこだわりがちですが、恋愛においても「初めて人と付き合う適齢期」「初体験の適齢期」「結婚適齢期」なんてものは、人それぞれです。つまり、適したタイミングには、個人差があるのです。

 

またちょっとスピリチュアル的なことを言ってしまうと、「運命の人に出会う」のにも、その人に最適なタイミングというのがあります。色々な恋愛を経験してみたいときや、人として成長できていないときに運命の人に出会ってしまっても、ゴールインしにくいからです。つまり、お互いに色々な経験を経て、学び、成長したタイミングで出会うことで、うまくいくこともあるのです。

 

これは話半分で聞いていただきたいのですが、あるスピリチュアルな能力のある人が、こんなことを言っていました。「運命の人と合うくらいに成長した自分にならないと、その相手と出会っても関係が発展しないので、自分が学ばない限り、運命の人とは会えないもの」だと。

ある女性は、生まれる前に「この人だ!」と決めた人がいるのだけど、彼女が恋人を作らずに1人になって“学ぶ”ことが必要なときに、つい寂しくて、手軽な恋人を作ってしまい、なかなか成長できないために、未だにその運命の相手と出会えないでいるのだとか。

 

結局、自分の成長から逃げていたら、そのタイミングがなかなか訪れなくて、本当の幸せが遠のいてしまうものなのかもしれません。今の日々の積み重ねも、10年後、20年後の自分の環境を作っているんですよね。いつかそんな“幸せなタイミング”がくることを信じて、運命の人に見合う人になれるよう、日々、自分磨きをしていきたいものですよね。
 

恋愛のタイミングをつかめる人に!

ここまで「恋のタイミング」や「人生のタイミング」についてお話ししましたが、大事なタイミングを外さない人になるためのポイントは、下記の4つです。

・時に、飛び込む勇気を持つ(選択しても、選び直すこともできるから)

・自分の感情のタイミングにとらわれすぎない。

・心を動かしたい相手のタイミングに合わせて動いてみる。

・“幸せなタイミング”が来るように、日々、自分を磨く。

 

恋も人生もタイミングを逃さないことは大切なことです。「タイミング=チャンス」なのです。今回のポイントを押さえて、タイミング(チャンス)をつかめる人でありたいものですね。
 

【関連記事】

[お知らせ]

書籍「子供おばさん”にならない、幸せな生き方」が、単行本と電子書籍で好評発売中!子供おばさんになりたくない人は、必読!

HAPPYになりたい女性に向けた恋愛&幸せ情報サイト「HAPPY WOMAN NEWS」を配信中!

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 隔週金曜日に更新!

・今回のコラムをさらに掘り下げて解説!ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」を毎日更新中!

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。