機能性抜群のグリル皿

 
機能性が高い、かもしか道具店のグリル皿

機能性が高い、かもしか道具店のグリル皿
 

普段使いの食器が欲しいと思ったとき、ブランドや柄を優先していた時期がありました。でも、オーブンで使えない、レンジもちょっと……、となると、「盛りつけるだけ」のお皿になります。

もちろん、お皿の使用目的は盛りつけることなんでしょうけれど、調理過程でいくつもお皿を使うので、その分洗い物もどんどん増えてしまいます。

私は、ある程度たまってから洗い物をするのですが、もっと減らしたいなと感じるのは常。そこで思ったのは、機能性が高くてレンジやオーブンでも耐えられるお皿を使おうってことでした。そして見つけたのが、この「かもしか道具店のグリル皿」です。
 

レンジ・オーブン・直火すべてに対応

このグリル皿の最大の特徴は、レンジ・オーブン・直火に対応している点です。実際にかぼちゃのチーズ焼きを作ってみると、まずは切ったかぼちゃをお皿に入れて、そのままレンジへ。

かぼちゃを切って、グリル皿へ。

かぼちゃを切って、グリル皿へ。

火が通ったら、チクワを入れて塩こしょう、チーズを乗せます。深さがあるので、お皿の中で味付けも可能です。
 
お皿の中で味付け可能

お皿の中で味付け可能

  そしてグリルで5分程度焼きます。
グリルを活用して焼く

グリルを活用して焼く

焼き上がったらそのまま食卓へ。質感あるデザインなので、テーブルでも違和感がありません。これを作るのに使ったお皿はこれだけなので、洗い物も少なくて済みます。
そのまま食卓へ

そのまま食卓へ

直火の加熱も大丈夫ですが、IHでは使えないので注意。また、加熱後はお皿がかなり熱くなるので、やけどにも注意が必要です。
 

「小サイズ×2つ」がオススメ

かもしか道具店のグリル皿は「大・中・小」3つのサイズ展開です。

私は小サイズを2つ使っています。このサイズならグリルで並べて使えるし、我が家のトースターでも快適に使えるからです。

グリルの中に並べて置ける

グリルの中に並べて置ける
 

小サイズでは大皿料理は作れないので、お肉などのメイン料理を大胆に料理したいなら大サイズがオススメです。中サイズは、1~2人暮らしの家庭で使うのにちょうどいいサイズだと思います。

一方、我が家のように家族3~4人で、メイン料理以外のちょっとしたおかずを作るなら小サイズが使い勝手がよさそうです。小サイズが2つあれば調理時だけではなく、普通のお皿としても使えるので便利だと感じます。

実はこのお皿を買ったとき、それまで使っていたお皿を3枚処分しました。これがあれば、マルチに対応できるので、他のお皿の出番がなくなると思ったからです。洗い物が減るだけではなく、食器棚も片付くことを考えると、まさにイチオシのオーブン皿です。

■DATA
かもしか料理店
グリル皿
大4,500円/中3,800円/小2,000円(いずれも税抜)



 

関連記事

濡れたままでもOK!珪藻土の包丁スタンドが超楽チン
「入れすぎた」はなし!中が見えるコーヒードリッパー
本当にニオイが漏れない!無印のホーローコンテナ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。