2人の関係がうまくいきやすくなる立地とは?

お店の立地によって、恋の結果が変わってくることも!

お店の立地によって、恋の結果が変わってくることも!

まだ付き合う前の関係で、夜デートのときに行くレストランでは、立地も重要なポイントです。どんな場所のお店を選ぶといいでしょうか?

一番のポイントは、「駅から少し距離のある立地であること」です。
デートこそ、駅から近いお店を選ぶのはもったいないです。なぜなら、帰り道、夜道を一緒に歩くときが、親密になるチャンスだからです。
距離的には、徒歩10~15分くらいの場所がベストです。逆に20分以上あると遠すぎるし、「帰りは、駅までタクシーに乗らない?」なんてことにもなりやすいので、気を付けた方がいいでしょう。

もちろん駅から距離があれば何度もいいわけでもなく、ネオン輝く繁華街ではなく、住宅街など人通りの少ない場所にひっそりとあって、帰りは暗めの静かな夜道を歩くような立地だとムードも出てくるので、手をつなぐチャンスも得られやすくなります。

例えば、東京・新宿駅であっても、東口と西口では随分、雰囲気が違います。西口の東京都庁がある辺りは、高層ビルが並び、都会の雰囲気が漂いつつあまり人が多くないので、ムードがあります。この辺りは、夜景が楽しめるレストラン、バーも色々とあるので、デートにオススメです。
 

散歩したくなるスポットだったら、駅から近くてもOK!

もちろん駅から近いお店であっても、散歩したくなるようなスポットだったら、食後に「ちょっと散歩しない?」なんて誘うこともできます。
例えば、東京・品川区にある天王洲は、運河がキレイなので、少し散歩したくなるものです。品川駅まで歩けない距離ではないので、帰りはそこまで歩いてもいいでしょうしね。
また東京・恵比寿にある恵比寿ガーデンプレイス内(東京都渋谷区恵比寿4丁目20番)の敷地も大人の雰囲気があるので、ここにあるレストランで食事をした後、散歩をするのもオススメです。

ただし、気を付けた方がいいのが、散歩したくなるスポットとして「公園が近くにあるお店」をチョイスする人がいますが、帰りがけに夜の公園の散歩を誘うのは、距離を縮めようとしていることがあからさまで、相手が身構えてしまう可能性もあります。まだ相手が自分にそこまで好意を抱いているとは思えない時は、あまりオススメはできません。それよりは、さり気なく夜散歩ができる場所”を選んだ方がいいでしょう。
 

車でしか行けない立地もGOOD!

車でしか行けない場所にあるお店にすることで、男性が食事と同時に女性をドライブに誘えるというパターンもあります(逆に、女性の方が、車を持っている男性に、「行ってみたい」と誘うのもアリです)車の中ほど、手っ取り早く“密室で2人っきり”になれるものはないので、2人の距離を縮めるのには最適です。

郊外にある隠れ家的なレストランだと、帰りの道が暗いことが多いので、ドライブ中の親密感が高まります。また、車があると行動範囲が広がるので、帰りは夜景のキレイな高台や海沿いの公園に寄ることもできます。その場合、非日常感がプラスされ、より恋に落ちやすくなるでしょう。

デートで使うお店の立地によって、恋の結果が変わってくることもあります。“食事の後”のことも考えて、お店選びをしましょうね。

[関連記事]
2人の距離を縮める!デートで行きたい恋に落ちる店
デートで行くならどんな料理のお店?選び方のコツ
デート成功の秘訣はお店の立地に?選び方のポイント
ひかりの恋愛コラムはコチラから!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。