2人の距離を縮める空間のレストランとは?

愛を深める空間のお店を選ぼう!

愛を深める空間のお店を選ぼう!

まだ付き合う前のデートでは、レストランを選ぶのにも悩むものですよね。2人の距離を縮めるような空間、立地のお店とは、どういったものでしょうか?

ポイントは、この3つです。
・非日常感を味わわせてくれる雰囲気であること。
・2人の距離が縮まる席があること。
・会話が楽しめるくらいに静かであること。


全て当てはまる必要はありませんが、どれも2人の距離が縮まるきっかけになり得るポイントです。1つずつ、解説していきます。
 

非日常感を味わわせてくれる雰囲気であること

恋に落ちるためには、恋の魔法がかかって、少し冷静さを失うくらいの非日常感を味わわせてくれる空間のお店がオススメです。

手堅いのは、夜景が見える高層のレストランですが、水辺にテラス席があるお店や、壁一面にクラゲや魚が泳いでいる水槽があるお店などもムードがあってオススメです。

非日常感には、照明も大切な役割を担っています。間接照明を使った少し暗めのレストランは、雰囲気があっていいですよね。
例えば、キャンドルには「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」という、不規則な動きをするゆらぎ(=周波数fに反比例するゆらぎ)があると言われています。人間の体がこのゆらぎを感知すると、精神が安定するそうです。「炎を眺めていると心が落ち着く」と言う人が多いのも、ここからきているのでしょう。
さらに、キャンドルの灯りによって陰影が強調され、イケメン、美人度が増します。つまり、キャンドルの灯りで食事が楽しめるお店にすると、非日常感にプラスして、リラックス効果やより恋に落ちやすくなる効果も期待できるのです。
 

2人の距離が縮まる席があること

“2人の世界”に入れるような、隔離された席だと最高です。王道は個室ですが、たとえ個室でなくても、席の間隔がほどよく離れているお店なら、悪くはないでしょう。
席は、相手と対面になるよりもL字型になっている方が、お互いにリラックスできて、緊張も和らぎます。ソファー席だと、さらに居心地が良くていいでしょう。

カウンター席でも距離は縮まりますが、座り心地を考慮すると、長居しにくいことが多く、「会話がお店の人に聞こえるかもしれない」と思うと、話せる内容が限られてしまうこともあります。
 

会話が楽しめるくらいに静かであること

これは、重要です。親密な会話をするときに、うるさくて声を張り上げなくてはいけないと、ムードが壊れますし、相手の大切な言葉を聞き逃してしまったら、チャンスを失ってしまうこともあるので、靜かなお店を選びましょう。

例外的に、カウンター席で隣り合わせに座った場合は、相手の声が聞こえないときは、耳を傾けながら接近することもできます。それはそれでアリではありますが、会話によって心の距離を縮めたい場合は、やはり静かなお店を選んだ方がいいでしょう。


いかがでしたでしょうか?付き合う前のデートは、1回、1回が勝負です。2人の距離を縮められる空間のお店を選びましょうね。

関連記事

≫≫2人の距離を縮める!デートで行きたい恋に落ちる店
≫≫デートで行くならどんな料理のお店?選び方のコツ
ひかりの恋愛コラムはコチラ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。