前下がりショートボブは、この夏人気NO.1のトレンドヘア

汗や湿気などで髪の毛が広がる季節。質感を変えるようなストレートパーマをかけたり、髪をバッサリ切って乗り切ろうとする人が増えています。そこで今回は、この夏人気NO.1のヘアスタイル「前下がりショートボブ」をご紹介。前下がりのシルエットは輪郭カバー効果も高く、幅広い年代におすすめの髪型です。扱いやすくてトレンド感のあるショートボブで、夏のおしゃれを楽しみましょう!

1

hair 公文啓敬


サイド

1

hair 公文啓敬



バック

1

hair 公文啓敬


このスタイルが似合う髪のタイプ

*髪 量    少なめ~多い
*髪 質    固い~柔らかい
*顔 型    卵型 丸顔 四角 逆三角
*髪のクセ  なし~普通

カット

あご上のラインに設定した、丸みのある前下がりのショートボブスタイル。トップにボリュームを出したいので、あまり軽くなりすぎないようにカットしています。前髪は、トップからサイドにつながるように長めにカット。毛先の質感はそぎ落としすぎないように注意して。

パーマ

根本にしっかりパーマをかけていきます。ロッドの大きさは32mmを中心に、平巻きで巻いていきます。ボリュームが出やすい人は、パーマなしでも大丈夫です。

カラー

カラーは人気の8トーンのアッシュブルー。


スタイリング

濡れている髪に薄くワックスをつけます。パーマを崩さないように揉み込みながら、ドライしていきましょう。分け目が目立つと老けて見えるので、前髪の根元をふんわりさせるのがコツ。全体が乾いたら、ワックスをつけて形を整えます。

サロン:PATIONN 担当スタイリスト:公文啓敬(クモンヒロノリ)
店舗情報 http://www.pationn.jp




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。