冷蔵庫にストックしておきたい食材

家庭用の冷蔵庫はどんどん大型化されています。本当に何でも入ってしまいそうなものまでありビックリします。今回は、そんな冷蔵庫にストックしておきたいモノについて考えてみましょう。
 
冷蔵庫にストック

冷蔵庫を上手に活用できれば、食費の節約だけでなく、時間の節約もできる!

 

安くて使い勝手の良い「もやし」はとりあえず買っておく

毎日の食事のなかで野菜を摂ることを心がけている人は多いと思いますが、価格は天候に左右されることが多く、高額になりなかなか手が出せない時があります。そのようなときのお助け食材となるのが「もやし」です。

もやしの値段は1年を通して安定しており、決して主役になることはありませんが、焼く、煮る、炒めることもできるので、使い勝手の良い野菜の1つです。足が早いので敬遠する人もいますが、袋から出し、水にさらして冷蔵庫で保存すると、良い状態をキープできます。試してみてください。
 

焼肉のたれ&だしつゆは万能

焼肉のたれは焼肉に使うと思っているアナタ! 焼肉のたれは万能で、ご飯によく合いますし、チャーハンや丼物の味付けにも大いに役立ちます。その他に、そうめんを炒めるときの味付け(ソーメンチャンプルー)などでもOKです。

から揚げをあげるときにも焼肉のたれをつけてあげると美味しく、おかずになるのはもちろんのこと、お酒のおつまみにもなります。豚肉のコマ切れ等も焼肉のたれで竜田揚げにするのもおすすめ。子供から年配の方にまで好まれる味付けの出来上がりです!

同じような使い道があるのが、だしつゆです。ストレートタイプと濃縮タイプがあるのですが、コストパフォーマンスから考えると濃縮タイプがおすすめです。麺つゆとして使うのはもちろんのこと、煮物を作るときに使えば、出汁の効いた煮物が作れます。

だしつゆは時短にも大いに役立つアイテムですので、ぜひ、ストックしておいてください。特に夏には安売りしていることが多いので、節約にも一役買ってくれますよ。
 

用途が広く、使い回しができる食材がよい

冷蔵庫の中にあると便利かも? と思いついた代表的な食材について書いてきましたが、要は用途が広く使い回しのしやすいモノがストックしておきたい食材になります。

ストックしておきたい食材は、たくさんあると思いますが、冷蔵庫にストックしてあるからこそ、目の前にある食材との合わせやすさがポイントになります。パッと扉を開いて料理のイメージがわくようなモノをストックしておけば食材の使い回しができますし、冷蔵庫にあるものを無駄にしにくくなり節約につながります。

今回あげたのは私の思うおすすめなのですが、それぞれの好みで定番の品を冷蔵庫にストックしてくださいね。

【関連記事をチェック!】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。