JINSに聞いた、紫外線対策サングラスのトレンド2018

サングラス

今季のサングラスのトレンドって?


ちょっと前までは、サングラスをデイリーに掛けると気取っている印象になったりしたものですが、最近はママのお迎えシーンや通勤などでもサングラスを愛用している方を多く見かけるようになりましたね。

美容やスキンケアの観点でも「目から日焼けも美肌の大敵」と言われています。本格的に日差しが強くなるこれからは、サングラスが紫外線対策・UVケアの観点でも有効なのです。

目に入る紫外線も日やけの一因となるだけでなく、目への紫外線は「充血」「ドライアイ」「眼精疲労」などを引き起こすことがあり、そんな紫外線から目を守るためにもっとも効果的なのが、サングラスです。目に入る紫外線の9割は適切なサングラスをかけることで防ぐことができるといわれています。


このサングラス、ダサい? 2018年は丸サングラスに注目

ファッションの観点で、サングラスの選び方も改めて考えてみましょう。大人世代になると、5~10年前に買った高価なサングラスを持っているものの、今掛けると古臭いのではと心配な方もいるのではないでしょうか。手持ちのサングラスをチェックしてみましょう。

例えば、最近トレンドのサングラスの形は、四角から丸みのあるフレームへトレンドが移行しています。優しく知的でどこかレトロな印象のラウンドや、今季はクラウンパント(クラウンパントゥ、王冠型)という丸みのあるメガネの上の部分をスパっと切ったようなデザインにも注目が集まっています。

そして、小さめから大きめのトレンドも復活。フレームの形状は、カーブが強いものからフラットへ。レンズカラーは、濃いものから目元が透けて見えるような薄いレンズカラーがトレンドに挙がっています。また、注目を集めていたミラーレンズは、ギラつきを抑えた落ち着いた印象のものが増えています。フレームカラーは、黒やブラウンのベーシックなものに留まらず多様化し、フレームとカラーレンズを同色系でまとめる傾向も強まっています。

これらが今季のサングラスのトレンドです。もし手持ちのものがトレンド外でしたら、プチプラや低価格のものでおしゃれなサングラスを探してみるのがいいでしょう。

次に、低価格なのに、機能的でおしゃれなオリジナルのサングラス、メガネを常時3000種類以上取り揃えている「JINS(ジンズ)」で、今季おすすめのサングラスを5点紹介します! 


淡いカラーのサングラス

JINS

サングラス カラーズ マットクリア(600) 3000円(税抜)/JINS(ジンズ)


薄い色味のレンズは、今季ぜひ押さえておきたいトレンドのひとつ。柔らかく落ち着いた印象のボストン型(丸みを帯びた逆三角形型)のサングラスなので、男女共に掛けやすく顔型を選びません。カクテルをイメージさせるようなパステルカラーも清涼感があり、夏らしさもあって◎。淡い色のレンズですが紫外線透過率は0.1%以下、UV400nm/カット率99.9%以上です。
JINS

サングラス カクテル シルバーラメ(64) 8000円(税抜)/JINS(ジンズ)


こちらも薄いカラーのレンズがポイント。風合いや発色の良さにこだわったアセテート素材、顔なじみの良さを追求した形状など、ファッション性溢れるデザインのこだわりが詰まった1本です。キャットアイ型ながら主調しすぎない丸みのあるデザインなので、初めての人もチャレンジしやすいのが嬉しい。こちらも紫外線透過率は0.1%以下、UV400nm/カット率99.9%以上です。


注目のフルフラットなフレーム

JINS

サングラス フラット&フード ライトブラウン(84) 5000円(税抜)/JINS(ジンズ)


「フラット&フード」はトレンドを意識したユニセックスのサングラスコレクション。とくにおすすめのこちらは、フレーム表面に凹凸がないフルフラットなフレームと、レンズとフレームが同系色である点がポイントです。モードな印象に仕上がっています。紫外線透過率は0.1%以下、UV400nm/カット率99.9%以上です。


異素材を組み合わせたコンビネーションフレーム

JINS

サングラス ビール ベージュ(81) 8000円(税抜)/JINS(ジンズ)


トレンドのクリアカラー×異素材を組み合わせたコンビネーションフレームです。レンズの色が濃いので、海や山などレジャーシーンでのまぶしさ避けにも最適です。こちらはクラフトビールをコンセプトにしたメンズ向けコレクションですが、女性にもおすすめです。紫外線透過率は0.1%以下、UV400nm/カット率99.9%以上です。

JINS

サングラス トレンド メン ブラック(94) 5000円(税抜)/JINS(ジンズ)


サングラス、メガネ共に注目度の高いダブルブリッジの1本。メタルのラウンド系、コンビネーションフレーム、フラットレンズなど最新の要素を取り入れながらも落ち着いたカラーリングなので、メンズサングラスコレクションながら女性でも幅広いシーンで活用できます。シンプルなブラックカラーと細いラインでどんなシーンやコーディネートでも掛けやすいのが嬉しい。こちらも、紫外線透過率は0.1%以下、UV400nm/カット率99.9%以上です。


以上、今季注目のトレンドサングラスをご紹介しました。これを参考に、この夏の紫外線対策にサングラスを掛けてみてはいかがですか?

===========================
【取材協力】
JINS(ジンズ)
===========================

▼注目のファッショントレンド記事はこちら
5月6月の梅雨時にも!初夏に使えるコスパアイテム
彼氏や旦那をかっこよくするプチプラメンズ服とコーデ
大人可愛い! 50代ナチュラル系通販ブランド3選
ママも買い! ZARA HOME2018年のビーチコレクション
運動会に何着ていく? アラフォーママの運動会コーデ

▼注目のファッションまとめ記事はこちら
パンプスは黒かベージュ!履きやすく疲れない走れるオフィス靴10選
出産祝いやギフトに!センスいいねと言われるベビーアイテム10選
大容量で軽くて高見え!コスパがいい「通勤トートバッグ」8選
3000円以下で買える! オフィスで使えるキレイめパンプス10選
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。