アラフォー女性にこそ試してほしいイヤーカフ

PAS TIERRA

「PAS TIERRA(パティエラ)」で見つけた、おすすめのイヤーカフ

待ち遠しかったホリデーシーズンが間もなく到来! そんなウキウキする季節は、アクセサリーがコーデ全体を華やかに彩ってくれます。なかでも顔まわりに華を添えてくれるのが「イヤーカフ」。ピアスを開けたことがない、いまさら開けるのも躊躇するという方にこそ、おすすめしたいアイテムです。

イヤーカフとは、耳に挟むだけで誰もが楽しめるイヤリングのようなもの。ピアスと違って耳に穴を開けなくていいので手軽に楽しむことができ、年代を問わず支持されているアイテムです。イヤリングは落ちないように固定すると耳が痛くなりがちでしたが、イヤーカフの引っ掛けるタイプなら、つけたときに耳が痛くなりにくいのが嬉しいポイント。ピアスやイヤリングより着用場所の自由度が高く、繊細で小ぶりなものから大胆なモチーフまで様々。「いつも同じイヤリングで飽きちゃった!」という方にもおすすめです。

イヤーカフの形状は、耳たぶに挟むタイプや、耳に引っ掛けるタイプ、耳全体を覆うものなど、大きく分けて3タイプ。見た目のデザイン性も違いますし、つけたときの表情も違うので、ぜひお好みでセレクトしてみてください。

今回は、「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」「niko and...(ニコアンド)」「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」などを展開するアダストリアが手掛けるコスパ抜群のジュエリーブランド「PAS TIERRA(パティエラ)」で見つけた、アラフォー女性におすすめのイヤーカフを5点ピックアップ! デザイン性はもちろん、3000円台から、高くても8000円台で購入でき、お財布に優しいのも嬉しいですね。早速、みていきましょう。
 

1. 柔らかに波打つ水面をイメージしたイヤーカフ

PAS TIERRA

【リエン】ウェーブイヤーカフ  3300円(税込)/PAS TIERRA(アダストリア)

柔らかに波打つ水面をイメージした、あたたかみのあるゴールドのイヤーカフ。立体感や美しいフォルムが特徴的で、存在感があります。こなれ感たっぷりに変身できるイヤーカフは、挟むだけで簡単に装着でき、いつものジュエリースタイルにカッコよさをプラスしてくれます。
 

2. 3粒の小さなパールがアクセントになったイヤーカフ

PAS TIERRA

【マリス】トロワイヤーカフ  6600円(税込)/PAS TIERRA(アダストリア)

3粒の小さなパールが施されたイヤーカフは、つけるだけでさりげないアクセントになり、耳元のワンポイントに効果的です。単品でつけるのはもちろん、他のイヤーカフと重ね付けすると、ぐっと印象が変わるのでぜひ試してみて。公式サイトで人気ナンバーワンのアイテムなので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!
 

3. アコヤ真珠の美しさを実感できるイヤーカフ

PAS TIERRA

【マリス】アコヤイヤーカフ  6600円(税込)/PAS TIERRA(アダストリア)

アコヤ真珠の美しさを実感できる、良質な8mmサイズと6mmサイズのパールが使用されたイヤーカフ。フォーマルなイメージがあるアコヤ真珠ですが、こちらはカジュアルかつ上品なデザインになっています。もちろんオケージョンシーンにもぴったり。アコヤ真珠の優しい艶感は、顔まわりを明るく優しくみせてくれる効果があります。しっかりとテリのあるアコヤ真珠のイヤーカフは、6600円には見えない高見えアイテムです。
 

4. シンプルなのに、スタイリッシュな印象を与えてくれるイヤーカフ

PAS TIERRA

【ティエラ】シャドウイヤーカフ 5500円(税込)/PAS TIERRA(アダストリア)

緩やかな曲線を描いたフォルムと、シルバーのマットな質感が顔まわりに自然と馴染み、スタイリッシュな印象を与えてくれるイヤーカフ。シンプルなデザインなので飽きが来ず、長く愛用できます。さりげなくコーデにアクセントを加えたいときに重宝するアイテム。
 

5. チェーンのさりげない揺れ感が美しいイヤーカフ

PAS TIERRA

【リエン】フィットリングツインチェーン 8800円(税込)/PAS TIERRA(アダストリア)

2本のチェーンがドレープ状に下がり、さりげない揺れ感が美しいイヤーカフ。すっきりとしたデザインなので、どんなスタイルにも合わせやすく、様々なシーンで活用可能です。つけ方は簡単! フィットリングを開けた状態のまま耳に持っていき、挟むだけのワンタッチ装着。自由開閉式なので、どんな方にもマッチします。

以上、待ち遠しいホリデーシーズンにぴったりのイヤーカフを、コスパ抜群のジュエリーブランド「パティエラ」で5点探してきました。ぜひお気に入りを見つけて、コーデに投入してみてくださいね!

【取材協力】
PAS TIERRA(パティエラ)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。