えっ!?目から日焼け?

f

目は紫外線の脅威にさらされている

強さを増す紫外線。毎日のUVケアは欠かせませんよね。
でも、あまり関係ないと思われている目も紫外線は大敵。目に当たることで、肌にシミやそばかすができる原因になるということをご存知ですか?

 

目に紫外線が当たることでシミの原因に

目に紫外線が当たると、細胞がダメージを受けます。そして、その情報が脳に伝わると、肌を守るために脳が「メラニン色素を作れ」という指示を出します。

もう少しわかりやすく言うと、視聴覚室でスライドを見る際、黒いカーテンをしめますよね。メラニンとはこのカーテンを指します。
目に紫外線を浴びると、脳が肌を守る為にメラニンと言う名のカーテンを「閉めろ!」と発令するのですが、これがシミの素になってしまい、ターンオーバーを繰り返すうちにシミとなって姿を現すのです。

このように、目から日焼けすることもかなりの恐怖ですが、さらに、大切な白目を老化させてしまうこともあります。

【さらに目を脅かす紫外線】

1、「瞼裂斑(けんれつはん)」
白目にできるシミのようなもので、パッチリ目を望む女子にはたいそう痛手。しかも、進行すると充血やドライアイの原因にもなってしまいます。

2、「翼状片(よくじょうへん)」
これは、白目が黒目の内側に入り込んでしまう病気で、視界や視力に影響が出ることもあり、ひどくなると乱視も発生してしまいます。

白目は、特に目をクリッと大きく見せて可愛い印象を与える重要な部分。キレイに保つためにはどうしたらよいのでしょうか?