乾燥肌さんでも満足! 「est」のうるおい化粧水

これまでで一番ハードだったロケは「世界の果てまでイッテQ!」のアメリカでの撮影とのこと。過酷な紫外線のなか、一日中顔に泥をつけたまま撮影をおこなったそう

これまでで一番ハードだったロケは「世界の果てまでイッテQ!」のアメリカでの撮影とのこと。過酷な紫外線のなか、一日中顔に泥をつけたまま撮影をおこなったそう

2017年度、数々のベストコスメを受賞した「エスト ザ ローション」。美容のプロもラブコールを送る化粧水で、その効果の高さや使用感の良さはお墨付き。モデルでタレントの堀田茜さんも「エスト ザ ローション」を愛用しているそう。きめ細やかな美肌をキープしている堀田さんですが、実は肌の悩みを抱えているとのことでした。

「小学生の頃から自分は乾燥肌だと思っていました。だから『乾燥対策』には力を入れています。海外ロケなども多く、長時間飛行機に乗ることがあるのですが、そのときはたくさんのクリームやオイルを塗って対策をしています。それでも、肌の乾燥を感じることもあります」

自らを乾燥肌だという堀田さんは、普段のスキンケアで一番大切にしているのは乾燥対策。そのなかでも、化粧水の選び方にはこだわりがありました。

「化粧水をつけたときに、肌に浸透しているのが分かるアイテムを選ぶようにしています。『エスト ザ ローション』を使ってみて、ぐんぐん肌に入っていくのを感じました! しっかり保湿すると、顔色が明るくなったり次のスキンケアもより効果が出ます。たっぷり肌につけても、ベタつかないのも好きですね」

乾燥肌だと言う堀田さんも愛用する「エスト ザ ローション」、その機能の秘訣は砂漠の塩湖を生き抜く生物にありました。

砂漠でも乾燥しない「エスト ザ ローション」の魅力

とろみのあるテクスチャーだが、肌にすっと馴染むので使いやすい

とろみのあるテクスチャーだが、肌にすっと馴染むので使いやすい

過酷な乾燥でもうるおい肌をキープする「エスト ザ ローション」。砂漠の塩湖でも生き抜くの生物が生み出す「エクトイン」という成分が、乾燥ケアのキーポイントとなっています。エクトインを化粧水に配合することで、多くのうるおいを抱え込み、逃げにくい処方に。

実際に、湿度16%と過酷な乾燥地帯の砂漠で保湿力の実験を行ったそうです。肌に「エスト ザ ローション」のみを塗り3時間放置したところ、なんと肌の保水量は変わらずうるおいをキープしていたそうです。

これから夏を迎え、クーラーの乾燥が気になる季節。「エスト ザ ローション」でうるおい美肌をキープしてみませんか?

■DATA
est┃エスト ザ ローション
価格:本品6000円/レフィル5500円(ともに税抜き)
容量:本品140ml/レフィル130ml
URL:https://www.sofina.co.jp/est/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。