サラサラとした手触りのよいシリコーンマスク。医療でも使われるメディカルシリコーンを使用

サラサラとした手触りのよいシリコーンマスク。医療でも使われるメディカルシリコーンを使用

2018年に発売されたヤーマンの「メディリフト」。バンドを装着するだけという手軽さと、2つの表情筋を同時にケアできる機能性の高さから、多くの利用者に愛されるアイテムです。4本のベルトでしっかりと顔に固定し、見た目年齢を決めると言われる顔の下半分にアプローチできます。今回はこの人気アイテムを編集部が実際に使ってみました。
 

2つの表情筋アプローチで若々しい顔に

印象をアップさせるには表情筋のケアが重要。しかし、表情筋には休ませるべき「咬筋※1」と、動かすべき「大小頬骨筋※2」とそれぞれの筋肉への2種類のアプローチが必要です。「メディリフト」では、「リリースEMS」で休ませるべき咬筋をストレッチさせ、「トレーニングEMS」で大小頬骨筋周りをトレーニングさせます。
 

毎日のスキンケアにプラスで、顔のトリートメント

ベルトで後頭部と頭頂部付近をしっかりと固定

ベルトで後頭部と頭頂部付近をしっかりと固定

使い方は、化粧水で肌を整えたあとにシリコーンマスクを目元、鼻、口に合わせて装着し、4本のバンドでしっかりと顔に固定させます。このとき、しっかりと化粧水で肌を整えてから使いましょう。使っているうちにピリピリしてきたりEMSの刺激の体感が薄くなったりしたら、肌が乾燥している証拠。化粧水や美容液、ジェルなどを付け足してください。電源をオンにするとEMSのゆるやかな刺激を感じます。自分に合った刺激を6段階から選べるのも、使いやすさのポイントです。また、シリコーンマスクはぬるま湯で洗うことができるので、衛生的に使えます。
 
フィット感のあるマスクでただつけているだけでも、引き締められるような使い心地

フィット感のあるマスクでただつけているだけでも、引き締められるような使い心地

トリートメントのあとは、顔がすっきりとした感覚に。また、化粧水や美容液ジェルをつけたあとにシリコーンマスクで固定するので、肌の保湿もしっかりできます。ハンズフリーになるので10分の間に読書やドラマを見ることも可能。使うストレスやわずらわしさがありません。

モードはオートモード、ストレッチモード、アップモードの3種類。EMSの強さや、モードを自由に変更できるので、その日の体調や気分に合わせて使えますよ。

※1 咬筋 ものをくわえたり、噛み締めたりするときに使う筋肉
※2 大小頬骨筋 頬の皮膚やお肉を直接引き上げる筋肉

■DATA
ヤーマン メディリフト
型番:EP-14BB
カラー:ブラック
サイズ:コントローラー 約50×50×15(mm)、マスク 約600×180(mm)
質量:145g(コントローラー+シリコーンマスク)
価格:2万5000円(税別)
販売場所:ヤーマン公式サイト、ヤーマン直営店、ヤーマン常設店など

URL
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/medilift/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。