Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編 Vol.20


指定されたフォルダ内のファイル名を一覧表示するPHPのプログラムを作成します。

[前準備]

本プログラムではMySQLは使用しませんのでMySQLのテーブル作成等の作業は不要です。

1. 指定されたフォルダ内のファイル名を一覧表示するプログラム(myphpdir.php)を作成


指定されたフォルダ内のファイル名を一覧表示するプログラムの作成

下記の内容をテキストエディタにコピーし、ファイル名をmyphpdir.phpとして
C:Program FilesApache GroupApache2htdocs内に保存します。

*注 myphpdir.phpファイルの文字コードはsjisを指定して保存してください。
PHPエディタサクラエディタなど文字コードを指定できるエディタを使うと便利です。


[パス、ソート順の指定]

1. ファイル一覧を表示するパスの指定

プログラムソース内の下記の行の

//ファイル一覧を表示するパスを指定する
$path = "C:Program FilesApache GroupApache2htdocs";

にファイル一覧を表示するフォルダのパスを指定します。
デフォルトではパスは「C:Program FilesApache GroupApache2htdocs」になっています。

2. ソート順の指定

ファイル名のアルファベットの昇順にソートする場合はプログラムソース内の下記の行の

//昇順にソートする場合はソート順を省略する
$array = scandir($path);

の行を有効にします。デフォルトではこちらの行が有効になっています。

ファイル名のアルファベットの降順にソートする場合はプログラムソース内の下記の行の

//降順にソートする場合はソート順に"1"を指定する
$array = scandir($path,1);

の行を有効にします。デフォルトではこちらの行はコメントになっています。


MySQL Version5関連記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編の記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL/PostgreSQL FAQ 一覧