メルカリで使いたい機能「匿名配送」

メルカリの匿名配送。出品者でも購入者でも匿名を希望する人が多い

メルカリの匿名配送。出品者でも購入者でも匿名を希望する人が多い

メルカリの特徴のひとつに「匿名配送」があります。出品者と購入者がお互いに住所や名前を伝えることなく商品を送れるこのシステムは、個人情報を守るという意味では非常に役立つ機能といえます。匿名配送が使えるのは、「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」で発送するときだけ。定形外郵便やレターパックでは匿名配送にはなりません。
※以後、「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」を合わせて「メルカリ便」と記載します。

<目次>

出品者が匿名で配送するための条件

匿名で送れるかどうかのポイントは、購入されるタイミングで配送方法がメルカリ便になっていることです。メルカリにおける配送方法は、出品者が決めることができるので、送料などを踏まえて最初は「未定」にしていることもあります。もしその状態で購入されたら、匿名配送は使えないということです。

購入された時には配送方法が未定になっていても、その後でメルカリ便に変更することは可能です。ネコポスやゆうパケットを、メルカリ便の価格で利用することができます。でも、取引画面には相手の住所や名前が表示されますし、コンビニなどで発送手続きをするときでも伝票に相手の情報が掲載されます。もちろん、出品者の情報も購入者からは見えるようになっています。

購入者が匿名配送で送ってもらうための注意点

購入者が匿名配送で送って欲しいと思うならば、以下の2つの方法があります。

■配送方法がらくらくメルカリ便になっている商品を買う
商品の出品画面を見たときに、メルカリ便になっていれば、匿名配送が使えます。そのままの状態で購入手続を進めましょう。

■出品者に配送方法を変更してもらう
もし配送方法がメルカリ便になっていない場合には、まずは出品者に配送方法の変更が可能か聞いてみましょう。出品者がOKならば、配送方法をメルカリ便に変更してもらえばいいだけです。

でも、すぐにOKしてくれるかどうかは、案外微妙かもしれません。理由としては、出品者が送料を負担する場合には、できるだけ安い方法で送りたいと思っているのですが、荷物のサイズによってはメルカリ便のネコポスやゆうパケットといった料金が安い方法が使えないからです。そうなると匿名配送が使えない定形外郵便の方が安くなることもけっこうあります。

一方、匿名配送が使えるメルカリ便でも、ある程度の大きさの物を送れますが、そうなると宅急便コンパクトや宅急便、ゆうパックになってしまい送料が高くなってしまいます。そのため、増えた分の送料をどうするのか?という問題が発生するので、それを購入者が負担するかどうかも踏まえて出品者との交渉になってくるのです。

もし増えた分の送料を負担しても匿名配送を使いたいのであれば、その旨を出品者に伝えます。そうすれば、出品者の方で送料をプラスして価格を変更して、配送方法も変えてくれます。念のため配送方法がメルカリ便になっているかチェックをしてから、購入手続をしましょう。

匿名配送での着払いは不可能

匿名配送を使うためには、メルカリ便を使うしかないということは前述した通りです。では着払いはできるの?と疑問が出てくるかもしれませんが、残念ならがメルカリ便での着払いは不可です。

その理由としては、メルカリ便の送料の支払いシステムにも関係しています。メルカリ便の送料は売上金から自動的に引かれるという形になっているので、必ず出品者が送料を負担する形になっているのです。

もし着払いで送るのであれば、通常のヤマトの宅急便やゆうパックなどを使うことになります。この場合、メルカリ便の送料とは価格が違ってくるので注意が必要です。メルカリ便では、メルカリが送料の差額を負担するという形なので全国一律料金になっていますが、通常の方法では送り先によって送料が違ってきます。

着払いについての記事
メルカリ出品者が着払いで送るときに気を付けたいこと

匿名配送で届いた物を返品するには住所を聞く必要アリ

匿名配送で届いた商品に問題があって返品をするとなった場合、どうすればいいのでしょうか。まずは返品の流れを確認しておきましょう。

  1. 両者が返品の合意をする
  2. 着払いで出品者に送る
  3. 商品が届いたらその旨を連絡する
  4. メルカリ事務局に問い合わせをする
  5. メルカリ事務局がやり取りの内容を確認する
  6. メルカリ事務局から購入者に返金される

注意点としては返品の際は追跡ができる方法を使い着払いで送るということです。届いた、届かないというトラブルを防ぐためです。

返品についての記事
メルカリで商品の返品はできる?返金・送料は?

さて、匿名で届いた商品を返品するときも匿名で送れるのかということですが、結論から言えばできません。先ほど書いたように、商品を着払いで送るからです。この場合、相手の住所や名前がないと送れません。でも、匿名で届いたから相手のことがわからないので、コメントを通して送り先(出品者の住所や名前)を聞く必要があるのです。もちろん、相手が教えてくれたのだから、自分の情報も伝えるのがマナーです。送るときの伝票には、自分の住所や名前はしっかり書くようにします。


メルカリ便の匿名配送は、個人の情報を無闇に漏らさないという点でとても便利だと思います。サイズが合えば送料も非常に安いですし、コンビニから発送できるのも見逃せない点です。そのため私自身も、かなりヘビーに使っています。一方で、何かトラブルがあったときにはちょっと面倒なので、それが起きないような取引を心がけたいものです。

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。