Amazonでのプライバシーを守る

Amazonのページには過去に閲覧した商品の履歴が残っています。しかし、どのようなページを閲覧したかを他人に知られたくない場合もあります。また、過去の購入履歴に基づいて「◯◯さんへのおすすめ」としておすすめ商品が表示されます。便利な機能ですが、これもまたプライバシーの点から望ましくないことがあります。こうした履歴やおすすめ商品を設定によって表示させないようにすることができます。

閲覧履歴を表示する方法

1.トップページ左上の「マイストア」を選択する
1

 

2.「表示履歴」を選択する
1

 

過去に閲覧した最大45件の商品が表示されます。
1

 

閲覧履歴を削除する方法

個別に削除する場合、商品下の「削除」を選択します。
1

 

一括削除する場合、「履歴を管理」を選択後、「すべての項目を削除」を選択します。
1

 

閲覧履歴をオフにする方法

今後閲覧した商品の履歴を残したくない場合は設定をオフにします。「履歴を管理」選択後、「閲覧履歴のオン/オフ」をオフにしましょう。
1

 

おすすめ商品を管理する方法

閲覧履歴を削除するだけではプライバシーの観点から十分ではありません。Amazonでは購入履歴に基づいておすすめ商品を表示するからです。おすすめ商品は削除できないので以下のように管理します。

1.マイストアの「おすすめ商品を正確にする」を選択する
1

 

2.購入済みの商品が表示される
3.反映させたくない商品の「おすすめ商品に使わない」をチェックする
1

 

これでその商品に関連する商品がおすすめされなくなります。

購入履歴自体は削除することができない

上記のように閲覧履歴などは削除できますが、購入履歴自体は削除することができません。その代わりに非表示にする方法があります。

1.トップページの注文履歴を選択する
2.該当商品右の「注文を非表示にする」を選択する
3.確認画面で再び「注文を非表示にする」を選択する

購入履歴について詳しくは「Amazonの購入履歴を確認する方法!削除や非表示は?」をご覧ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。