きれいな断面がポイント!いちごサンドのレシピ・作り方

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

いちごサンドの断面をきれいに可愛く作るコツ

いちごが手軽に買える季節になると、ぜひ試していただきたいのがフルーツサンド。真っ白なパンに、いちごの赤がとても映えますね。

いちごには他のフルーツと比べてもビタミンCが豊富、水溶性食物繊維も豊富で、腸内環境を整える手助けもしてくれます。旬の時期にたっぷり食べたいフルーツです。

コツをおさえて、見た目もかわいいいちごのサンドイッチを作ってみましょう。

【関連記事】

いちごのフルーツサンドの材料(2切れ分

基本のいちごサンド
いちご 6粒~
食パン 2枚(8枚切りがオススメです)
ホイップクリーム 適量
ホイップクリーム以外で代用できるクリーム
マスカルポーネチーズ 適量
クリームチーズ 適量
ヨーグルト 適量 ※一晩以上水切りする
作りたいサンドイッチの見た目をイメージして、いちごのサイズを選びましょう。

いちごのフルーツサンドの作り方・手順

基本のフルーツサンド(半分カット)

1:パンにクリームを塗り、いちごを並べる

パンにクリームを塗り、いちごを並べる
いちごはヘタを落とし、1~2個は4つ切りにする。

パンにホイップクリームを塗る。このとき、真ん中にこんもりとのせる。

片方のパンに、いちごを並べる。真ん中に丸ごとのいちご、周りにカットしたいちごを並べる。

2:ラップで包み、冷やす

ラップで包み、冷やす
ラップでしっかり包む。このとき、イチゴをどの向きで並べたか印をつけておく(今回は、縦向きに並べたことがわかるよう、ラップの上からピンクのテープを貼りました)。

なじませるために冷蔵庫で20分以上冷やす。

3:よく切れる包丁で切る

よく切れる包丁で切る
印をつけたところで切る。

よく切れる包丁を使い、何度も行き来せず、できるだけ一気にひくように切る。

4:断面を丸くするときの並べ方

断面を丸くするときの並べ方
断面を、三角ではなくいちごの輪切りで見せたいときには、並べ方を写真のように変える。

対角線で切るいちごサンド(4カット)

5:いちごの並べ方

いちごの並べ方
全体にホイップクリームを塗ったら、対角線上に丸ごとのいちごを並べ、カットしたいちごで埋める。

6:ラップで包んで冷やし、カットする。

ラップで包んで冷やし、カットする。
ラップで包んで冷蔵庫で20分以上冷やし、対角線上にカットする。

いちごのオープンサンド

7:パンにクリームをぬり、イチゴを並べる

パンにクリームをぬり、イチゴを並べる
全体にまんべんなくクリームをぬり、輪切りにしたイチゴを敷き詰めるようにして並べる。

※このとき、食パンからいちごがはみ出るように並べたほうが、切ったときにかわいいです。

8:耳を切り落とす。

耳を切り落とす。
はみ出したイチゴとパンの耳を切り落とす。

※一度切るたびに包丁を拭くと、切り口が汚れません。

9:お好みのサイズに切る。

お好みのサイズに切る。
正方形や長方形など、お好みの形にカットする。

※他のフルーツやミント、ナッツを散らしてもかわいく仕上がります。

ガイドのワンポイントアドバイス

ホイップクリームを作るときは、200mlに対して15gのグラニュー糖を加え8分立てにしましょう。マスカルポーネチーズやクリームチーズ、水切りヨーグルトには砂糖やはちみつなどを加え、味付けしましょう。泡立てる手間もなくオススメです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。