世界三大瀑布とは

見る者を圧倒する世界の瀑布(ばくふ)。その中でも世界三大と例えられる滝があります。

世界的に「世界三大瀑布」という定義はなく、主に日本で使用される用語ですが、一般的に有名な滝として認識されている上位3つの滝、「イグアスの滝」「ヴィクトリアの滝」「ナイアガラの滝」を指すことが多いようです。そのうち「イグアスの滝」「ヴィクトリアの滝」は世界遺産にも登録されています。

今回はそれぞれの滝の魅力をご紹介。自身の目でその雄大さを確かめて自然の偉大さを実感してみませんか?

1.イグアスの滝

世界三大瀑布undefined滝undefinedイグアスの滝

豊かな水量を誇るイグアスの滝 Photo by Marissa Strniste

イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンそれぞれの国立公園内に所在し、その面積はブラジル80%とアルゼンチン20%にまたがっています。ブラジルの海岸付近に連なる山脈に降った雨が長い時間をかけて集まって全長1320キロにもなるイグアス川となり、パラグアイ、アルゼンチンを経由してイグアス川の下流で滝となって地上に降り注ぎます。

イグアスの滝は全体が4000メートルの世界最大の幅を誇り、季節により滝の数が大きく変動するのが特徴です。
世界三大瀑布undefined滝undefinedイグアスの滝

豊かな水は幻想的な風景を生み出します Photo by Marcelo C?sar Augusto Romeo

特におすすめなのがアルゼンチン側からの眺めです。アルゼンチン側からは大小無数の滝があり、標高195メートル、最大落差は82メートルの悪魔の喉笛と呼ばれるイグアスの滝最大の絶景ポイントを上から見下ろすことができます。

亜熱帯気候で年間を通して降水量は約1900ミリメートルと多いのですが、より水量が多く大迫力の滝を見たいなら雨季の10月から3月に訪れると良いでしょう。
世界三大瀑布undefined滝undefinedイグアスの滝

雨季のイグアス。膨大な水量で真っ白になります Photo by Art of Backpacking

最高気温は5月から9月が23~27度、10月から4月が28~33度。最低気温はそれぞれ9~13度、14~20度です。南半球なので日本と季節が真逆になることを注意して下さい。

■イグアスの滝へのアクセス
ブラジル側から
フォス・ド・イグアス市街から空港を経由する国立公園行きのバス乗車。終点でシャトルバスに乗り換え、ホテル前で下車し遊歩道を通る。

アルゼンチン側から
プエルト・イグアス市街から国立公園内のビジターセンター前行きの路線バス乗車。軽便鉄道に乗り換えて終点の遊歩道入り口まで歩き、遊歩道を通る。

公式サイト
おすすめ記事:イグアスの滝/アルゼンチン・ブラジル

2.ヴィクトリアの滝

世界三大瀑布undefined滝undefinedヴィクトリアの滝

激しい落水で水煙が上がり視界が霞んでしまう Photo by booizzy

ヴィクトリア・フォールズとも呼ばれ、ジンバブエ共和国とザンビア共和国にまたがって流れ落ちる滝で、標高885メートル、落差108メートル、幅1688メートルを誇りイグアスの滝と並んで落差、水量、幅など世界でトップクラスの大瀑布です。

雨季に毎分5億立方メートルもの水が隙間なく流れ落ち、地上に落ちる前にで水煙になってしまうので現地では雷の煙、落水のカーテンと呼ばれています。
世界三大瀑布undefined滝undefinedヴィクトリアの滝

乾季は全体が見渡せます Photo by Charles Haynes

雨季と乾季の水量差が激しいことでも有名で、2月から5月の雨季には400メートルから800メートルの水煙の柱が出現するほど激しく水が流れ落ち、視界がほとんど効かなくなります。9月から11月の乾季は滝壺に降りられる程に水量は落ち着きます。ヴィクトリアの滝全体を見渡せるのもこの時期だけなので観光に訪れるなら乾季がおすすめです。
世界三大瀑布undefined滝undefinedヴィクトリアの滝

デビルズ・プールからの眺め。水が落ちるギリギリのスリルが味わえます Photo by Charles Haynes

ヴィクトリアの滝で一番のおすすめスポットはやはり「デビルズ・プール」です。数千年ものあいだ流れ落ちる水にえぐられてできた自然のプールで8月中旬から1月中旬の水量が減った乾季にザンビア側からのみ入る事ができます。水が落ちるギリギリのラインのプールから100メートル下の滝壺の眺めは一度見たら忘れられないでしょう。

■ヴィクトリアの滝へのアクセス
ザンビア側から
リヴィングストン市街からヴィクトリアの滝まで約11キロメートル。交通手段は車かタクシーのみで公共交通機関はない。

ジンバブエ側から
ビクトリアフォールズ・シティからヴィクトリアの滝まで約2.5キロメートル。交通手段は徒歩かタクシーのみ。公共交通機関はない。

公式サイト
おすすめ記事:ヴィクトリアの滝:世界三大瀑布・最大落差を誇る滝

3.ナイアガラの滝

世界三大瀑布undefined滝undefinedナイアガラの滝

カナダ側からみたナイアガラの滝 Photo by Dhinakaran Gajavarathan

ナイアガラの滝はアメリカとカナダにまたがる北米最大の滝です。ナイアガラとはカナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つの滝の総称で、全体が標高100メートル、落差51メートル、幅1000メートルの大瀑布を形成しています。
世界三大瀑布undefined滝undefinedナイアガラの滝

夜間は水煙に光が反射してファンタジックな光景が広がります Photo by (^^RaviN^^)

他の2つの滝よりもっとも観光地化されていて、アクセスが便利なこと、夜間のライトアップやグルメ、アクティビティが豊富に用意されており気軽に観光が楽しめることから1年を通して世界中から見物客が訪れます。
世界三大瀑布undefined滝undefinedナイアガラの滝

水量が最大になると雪原のように真っ白な光景が見れます Photo by Juan Beltran

カナダ滝の上部には堰(せき)が建設され、夜間やオフシーズン時は人為的に水量を減らしています。春から初夏にかけて水量が最も多くなり、冬はピーク時の3分の1ほどになります。また、ナイアガラの滝全体を見渡すならカナダ側のスカイロンタワーから見渡すと良いでしょう。

おすすめなのがナイアガラの滝の下流に位置するナイアガラ・パークで体験できるゴルフです。豊かな森とナイアガラの滝の水が流れ込んで形成されるウォーターフィールドコースは初心者用から上級者用まで用意されていてゴルフがはじめての方でもプロからレッスンを受けることも可能です。

■ナイアガラの滝へのアクセス

カナダ側から
トロント空港からシャトルバス、タクシー、レンタカーで1時間30分ほど。または長距離バス、列車。ナイアガラの滝入り口で下車

アメリカ側から
バッファロー空港からシャトルバス、タクシー、レンタカーで45分ほど。または長距離バス。ナイアガラの滝入り口で下車。

公式サイト
おすすめ記事:一度は見たい絶景!世界三大瀑布、ナイアガラの滝

■今回、世界の瀑布を紹介してくれたのは…
酒井 彩さん
マルチ拠点フリーランサー、Webライターとして活動中。世界中を拠点として旅をしながら暮らしている。

【出典】
http://edition.cnn.com/2011/TRAVEL/03/17/bt.beautiful.waterfalls/index.html
http://www.touropia.com/greatest-waterfalls-in-the-world/
http://www.telegraph.co.uk/travel/galleries/The-worlds-10-best-waterfalls-and-how-to-see-them/iguacufalls/
https://edition.cnn.com/travel/article/iguazu-falls-bucket-list/index.html/
https://iguazufalls.com/national-park/
http://www.zambiatourism.com/destinations/waterfalls/victoria-falls
https://www.niagaraparks.com/


【おすすめ記事】
世界三大夜景とは?ロマンチックな海外の夜景スポット
世界三大美術館はどこ?世界で最も入場者が多い美術館


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。