世界三大美術館とは

美術館めぐりを旅の目的にする旅行者も多いですが、そんなときに参考にしたい「世界三大美術館」。フランスのルーブル美術館やロシアのエルミタージュ美術館、アメリカのメトロポリタン美術館、スペインのプラド美術館などが世界三大美術館だと聞きますが、実は「世界三大美術館」という定義は存在しません。そこで今回は行き先を選ぶための参考として世界で最も入場者が多い美術館1位から3位までを紹介します(The Art Newspaper調査2017年4月)。

1位.ルーブル美術館/フランス

世界三大美術館undefinedルーブル美術館undefined

ルーブルの代名詞とも言えるガラス張りのピラミッド Photo by imcallahan

ルーブル美術館はフランスのパリにある世界的にもとても有名な美術館であり、世界で最も入場者が多い博物館・史跡でもあります。先史時代から19世紀頃までの3万5000点を超える美術品が収蔵されています。
世界三大美術館undefinedルーブル美術館undefined

現代的な館内に名画が並ぶ Photo by Matt Biddulph

歴史的な美術品を一目見ようと毎年800万人以上の人が訪れ、年間の来場者数は2位以下と大差をつけて堂々の1位となります。宮殿としても使われていたのはよく知られていますが、実はこの建物が建てられた本来の目的は要塞としての城であり、大部分が罪人を投獄するための牢獄、人質の監禁場所として使用されていました。 

ルーブルの名の由来は建築当時パリで最も大きな建造物だったことから「偉大」という意味(ネイティブの口語などで利用される)もあるL'Œuvreという言葉がルーブルの語源になったと言われています(諸説あります)。
世界三大美術館undefinedルーブル美術館undefined

荘厳な館内は見るものを圧倒します Photo by samarawinterfeld

2018年現在では任天堂からの支援によりNintendo 3DS XLを使用した音声と映像によるガイドが人気になっています。700以上の作品と展示室を網羅しており、ミロのヴィーナスやモナ・リザなど必ず見ておきたい有名な作品も収録されており、GPSにより現在位置も表示されるので広い館内でも迷わずに見学できるのがポイントです。もちろん日本語対応しているので安心です(ドラクロワの展示を除く)。


■ルーブル美術館 
住所:Rue de Rivoli, 75001 Paris, France(Googleマップ
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
開館時間 月・木・土・日:9:00-18:00 水・金:9:00-21:45(夜間開館)
休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
電話番号:+33 1 40 20 50 50
入場料:オンライン入場チケット 17ユーロ
Nintendo 3DS XLレンタル料金 5ユーロ
公式サイト
おすすめ記事:ルーブル美術館の見どころやお得な入場方法・休館日

2位.メトロポリタン美術館/アメリカ

世界三大美術館undefinedメトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館

2016年には年間700万人が訪れた世界第2位の年間来場者数を誇ります。メトロポリタン美術館は以下の3つの展示場に分かれており、それぞれが独立しています。場所もやや離れているので移動にはバスや地下鉄を使用したほうが良いでしょう。

入場料はなんと底と天井がなく入場者の希望額で支払われていました。しかし、これだけの規模を持ちながら国や州に属さない私立美術館であるため財政の破綻が懸念されるようになり、安定化を図るため2018年3月から一律料金が導入される予定です。ちなみに入館料金は同日であればどこか一ヶ所の入場料を支払うだけで他の場所も入場できます。

The Met Fifth Avenue(Met)
世界三大美術館undefinedメトロポリタン美術館

3つの展示場の中で最も大きい Photo by e_chaya

略したMetの相性で親しまれ、セントラルパークに面していながら面積約6万平方メートルを超える規模を誇り、5000年に及ぶ歴史が残した彫刻品、絵画など世界中の美術様式に沿った作品を展示しています。2018年2月現在では日本の甲冑・刀剣などの展示が行われており人気を博しています。

The Met Cloisters

世界三大美術館undefinedメトロポリタン美術館

中世の修道院をモチーフに設計されました Photo by Andy / Andrew Fogg

Metの別館として90年前にマンハッタン地区に修道院を模して設立されました。丁寧に手入れされた中庭では季節ごとに花が咲き乱れ、その美しさ目当てに訪れる人もいるほどです。現在ではアメリカ合衆国国家登録財の史跡に認定されています。主に12世紀から15世紀にかけての重要な西洋美術・建築物を2000点以上展示しています。

The Met Breuer

世界三大美術館undefinedメトロポリタン美術館

美術館としてはまだまだ歴史が浅い Photo by Shinya Suzuki

2016年3月に開館した新しい新しい美術館です。他の2つと違い、現代的な外観・内装で建築されており、展示物も世界中のアーティストの現代的な作品を展示しています。展覧会や講演会などのイベントも盛んに行われています。2018年2月から5月までLeon Golub: Raw Nerve展が開催されておりチケットはインターネットから購入可能です。

■メトロポリタン美術館
The Met Fifth Avenue 
住所:1000 Fifth Avenue New York, NY 10028(Googleマップ
地下鉄 マンハッタンのイーストサイド方面から 4番、5番、または6番の電車で86番街まで進み、徒歩で西へ3ブロック進み5番街へ。
バス 5番街または82番街から M1、M2、M3、またはM4
開館時間:日~木10:00–17:30、金・土10:00–21:00
休館日:感謝祭、12月25日、1月1日、および5月の第一月曜日
電話番号:212-535-7710
入場料:大人25ドル 12歳までは無料(大人同伴)

The Met Cloisters 
住所:99 Margaret Corbin Drive Fort Tryon Park New York, NY 10040(Googleマップ
地下鉄・バス 列車で190th Streetへ。M4バスに乗り換え北に1駅
開館時間:3月−10月 : 10:00–17:15、11月−2月 : 10:00–16:45
休館日:感謝祭、12月25日、1月1日
電話番号:212-923-3700
入場料:大人25ドル 12歳までは無料(大人同伴)

The Met Breuer
 
住所:945 Madison AvenueNew York, NY 10021(Googleマップ
地下鉄 マンハッタンのイーストサイド方面から 77th Streetから西へ2ブロック歩いてMadison Avenueまで進み南へ2ブロック歩いて75th Streetへ
バス マディソンアベニュー沿い M1、M2、M3、またはM4バス
開館時間:火~木10:00–17:30、金・土10:00–21:00 日10:00–17:30
休館日:月曜日、12月25日、1月1日
電話番号:212-731-1675
入場料:大人25ドル 12歳までは無料(大人同伴)

公式サイトは3つとも共通 公式サイト

3位.ナショナル・ギャラリー(国立美術館)/イギリス

世界三大美術館undefinedナショナル・ギャラリー

ヨーロッパが誇る数々の作品を収めている Photo by kevinofsydney

2016年には年間620万人が訪れた欧州を代表する美術館です。1824年にロンドン中心部トラファルガー広場に設立されて以降、ロンドン市民や美術愛好家にとって無くてはならない場所として愛されてきました。ゴッホ、ダヴィンチを始め、13世紀から19世紀ごろまでの2300点あまりの有名な画家の作品を多く収蔵しており、全体の3分の2が私的財産の寄付されたものです。
世界三大美術館undefinedナショナル・ギャラリー

華やかな館内に名画が散りばめられています Photo by Run Mizumushi-Kun

2018年2月現在では同年4月から有名・無名を含む75点以上のモネの絵画を鑑賞可能なイベントが予定されています。

他にもナショナル・ギャラリーでは目の前で作品を見ながらのスケッチが許可されています。ただし作品保護のためクレヨンや木炭など使用できないアイテムが厳しく制限されているので注意が必要です(詳細は必ず確認を取って下さい)。
世界三大美術館undefinedナショナル・ギャラリー

実際の名画を前にスケッチも可能 Photo by schizoform


■ナショナル・ギャラリー
住所:The National Gallery Trafalgar Square, London WC2N 5DN(Googleマップ
バス 3, 6, 9, 11, 13, 15, 23, 24, 87, 91, 139, 176 Trafalgar Square下車
地下鉄 Charing Cross駅 (National Rail, Northern, and Bakerloo lines) か Leicester Square 駅(Northern and Piccadilly lines)またはPiccadilly Circus駅 (Piccadilly and Bakerloo lines) か Embankment駅 (Northern, Bakerloo, District, and Circle lines) で下車
開館時間:日~木10:00–18:00 金10:00–21:00
休館日:1月1日、12月24日、25日、26日
入場料:無料(ただし期間限定展示は有料の場合あり)
公式サイト


■今回、世界の美術館を紹介してくれたのは…
酒井 彩さん
マルチ拠点フリーランサー、Webライターとして活動中。世界中を拠点として旅をしながら暮らしている。

【出典】
https://www.louvre.fr/jp
https://www.metmuseum.org/
https://www.metmuseum.org/visit/met-fifth-avenue
https://www.metmuseum.org/visit/met-cloisters
https://www.metmuseum.org/visit/met-breuer
https://www.nationalgallery.org.uk/
https://thepointsguy.com/2017/09/tripadvisor-top-museums/
https://www.theartnewspaper.com/
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_most_visited_art_museums#cite_note-1
https://www.nationalgeographic.com/travel/top-10/museum-galleries/

【おすすめ記事】
世界三大夜景とは?ロマンチックな海外の夜景スポット

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。