新感覚リップ登場!プチプラでも高機能なアイテムが勢ぞろい

プロ厳選のプチプラリップを3本紹介!おすすめのアイテムはどれ?

オペラ リップティント 01レッド(左)、キャンメイク キャンディラップリッチカラー 01(中央)、ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック PK862(右)

プチプラのリップ3選~INDEX~
1.【オペラ】透明感あふれるピュアな発色と落ちにくさが◎
2.【キャンメイク】発色のよさに定評があるリップグロス
3.【ヴィセ】ひと塗りで立体グラデ唇が作れる新感覚リップ

リップで大切なのは発色、質感、色持ちだと思うのですが、プチプラといえど使いやすさ・トレンド感をおさえたどれもレベルが高いものが続々と登場しています。
リップも多様化していて、リキッドルージュやグロス、ティントなどさまざまなものがあります。どれも高機能で使いやすいアイテムなので、好きなタイプのものを選んでみてください。

プロおすすめの3アイテムを塗り比べていきましょう。まずはすっぴんの唇をチェック。
何も塗っていない唇は血色のなさが少し気になります

何も塗っていない唇は血色のなさが少し気になります

1.【オペラ】透明感あふれるピュアな発色と落ちにくさが◎

プチプラリップ1:オペラリップティント

唇そのものがほんのり色づいたような自然な発色

1:オペラ リップティント 01
サラサラの質感のオイルが配合されていてムラなくなじみます。ティントなので落ちにくく、塗りたての美しさが長持ち。
内側から透けるようにナチュラルに発色するこちらのリップ。塗るときは唇の輪郭を取らずに、唇の中央にのせます。唇を重ね合わせて自然になじませるだけでOK。
プチプラリップ1:オペラリップティント プロ納得の仕上がり

ルージュとティントにオイルを混ぜて発色がよくつややかな仕上がりに

オペラ リップティント 01レッド 1500円(税抜)/イミュ

2.【キャンメイク】発色のよさに定評があるリップグロス

プチプラリップ2 キャンメイク キャンディラップリッチカラー

見たままの色が発色。誰にでも似合う優秀カラーです

2:キャンメイク キャンディラップリッチカラー 01
マニキュアのように濃密で鮮やかに発色します。美容液成分たっぷりで塗ると唇そのものがぷるぷるになるのが嬉しいですね。
しっかりと発色するので塗るときはエッジを取るのがポイント。唇全体に塗ったら、輪郭はリップブラシでのばすとより美しく仕上がります。
プチプラリップ2 キャンメイク キャンディラップリッチカラー リップグロスのような使い心地

軽い塗り心地なのに唇にしっかりと密着して美発色をキープ

キャンメイク キャンディラップリッチカラー 01
580円(税抜)/井田ラボラトリーズ

3.【ヴィセ】ひと塗りで立体グラデ唇が作れる新感覚リップ

おすすめプチプラリップ3 ヴィセ

クリアとカラーの2層で自然な血色のつやつや唇が作れます

3:ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック PK862
見た目にも珍しい2層のリップは、簡単に可愛い印象のグラデーションリップが作れます。クリア層は透明感やのびのよさを実現し、カラー層を自然にぼかしてほどよい抜け感を作ります。カラー層は鮮やかな発色でクリア層と混ざることで女性らしいニュアンスを実現。
さっと塗るだけで唇の中央が濃く、周りは自然なグラデーションに。透明感あふれるつややかな唇が作れます。
おすすめプチプラリップ3 ヴィセ トレンドのグラデーションリップが作りやすい

2層のリップとおしゃれなデザインが可愛い

ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック PK862
1500円(税抜/編集部調べ)/コーセー

プチプラリップ、気になるアイテムは?

気になるプチプラリップはありましたか? 乙女心をくすぐるパッケージも選ぶポイントになりますね。
プロおすすめのプチプラリップ3選!プチプラだからお試ししやすいのも魅力

自然な発色がしっかり発色かお好みのリップをセレクトして

左から、1:オペラ リップティント 01、2:キャンメイク キャンディラップリッチカラー 01、3:ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック PK862

Photo/Hidehiro Yamada Text/Yukari Shirai make/Kazuki Harada

プチプラコスメ比較記事

プチプラアイシャドウ:定番ブラウンもおしゃれなピンクも◎
プチプラマスカラ:カール力や塗りやすさ、お好みで選んで
プチプラアイライナー:初心者でも描きやすいアイライナー
プチプラチーク:誰でも使いやいプチプラチークとは?
プチプラアイブロウ:1本3役の超お役立ちコスメも紹介!

≫≫プチプラコスメ特集トップページへ戻る




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。