前回はファイルメーカーの顧客管理DBから筆自慢にデータをエクスポートし、宛名書きをおこないました。今回は筆自慢で追加したデータをファイルメーカーの顧客管理DBにインポートする手順について解説します。

筆自慢で追加し、ファイルメーカーに存在しないデータを選択します。下記の画面例では「上田和夫」「山本弘子」の2件が筆自慢で追加されたデータです。

5.1 ファイルメーカーで読み込むデータの作成

一覧表で抽出対象のデータをダブルクリックし選択します。



選択されたデータ番号の色が反転しています。



カードで選択のチェックボックスをチェックする方法でも選択できます。



メニューのデータ抽出を実行します。



カード抽出条件を上記のように指定します。



選択したデータ2件が抽出されました。



メニューのファイル住所録をエクスポートを実行します。



エクスポート先のフォルダとファイル名を指定します。



出力項目を指定します。出力順序はファイルメーカーでインポート時に指定しますのでこのままで構いません。