2018年のドバイ旅行おすすめ観光スポット10選

ダウンタウンドバイ

ダウンタウンドバイ©Emaar

世界中から次から次へと目新しいものが集まるドバイ!7つ星とよばれるホテルから世界最大級のショッピングモールまでラグジュアリーなイメージが強い場所から人口の多くを占める南アジアの人々が日常を楽しむ古き良きノスタルジックなエリアまで、ここではガイドがおすすめしたい2018年のドバイ観光スポット10選をお届けします。

1. ドバイモールショッピング

ドバイモール

ドバイモール内のドバイ水族館は、入場せずとも一部を見学できる!

2008年11月にオープンしたドバイモールは、世界最大級! 東京ドームが23個入ってしまうほどの広さ111.5万平方メートルの敷地内(屋内面積55万平方メートル)にデパート、ショップ、レストラン、カフェ、エンターテイメント施設など約1200店舗が出店しています。展望台アット・ザ・トップのエントランス、ドバイ水族館、ドバイファウンテンなど、ドバイのお薦めスポットをいくつもクリアしてしまえる場所です。短期間の滞在でも是非プランに入れてほしい、SNSで自慢したくなる撮影スポットも満載な場所です。もちろん、Free-Wifiも使えますよ!

<DATA>
The Dubai Mall(ドバイモール)
所在地:Financial Centre Road Dubai Mall, Dubai,United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:ドバイ国際空港から車で約15分
ドバイメトロ レッドライン バージュカリファ/ドバイモール駅下車
TEL:(UAE国内のみ通話無料) 800-38224-6255
メール問い合わせはコチラ
営業時間:10:00~23:00(日~水曜) ~24:00(木~土曜)

2. バージュカリファ At The Top展望台(ドバイモール内)

アット・ザ・トップ

アット・ザ・トップからの美しいドバイの夜景

オープン当初から絶大な人気を誇る展望台、バージュカリファの124階に位置する、アット・ザ・トップ。1秒に10メートル上昇するエレベーターは、なんと124階に到達するのに1分も要しません。昼夜別の顔を見せてくれる美しいドバイの景色が一望できるので、出来る事ならば昼夜どちらの時間帯も訪れてほしいです。噴水ショーに合わせて予約するのもおすすめです!

<DATA>
At The Top(アット・ザ・トップ)
場所:ドバイモール内
所在地:Financial Centre Road Dubai Mall, Dubai,United Arab Emirates(Googleマップ
チケット購入は「公式サイト」から
入場料:大人125ディルハム~(3750円~)
*様々なパッケージがあるので
ホームページをご参照ください、4歳以下のお子様は無料
お得なプロモーションは「公式サイト」から
営業時間:日~水曜8:30~19:00(最終入場45分前)
*天候によってテラスが閉鎖することもあります。

3. ドバイファウンテン(ドバイモール内)

ドバイファウンテン

ドバイファウンテン

カラフルな光と、音楽、そして水の競演を楽しむことができる「ザ・ドバイファウンテン」は、ドバイモールで最も人気な無料で楽しめるショーです。幻想的なアラブダンス音楽から感動的なクラッシックに合わせ150メートルの高さまで吹き出る噴水が観客を魅了します!平日のお昼のショーは、比較的空いています。

<DATA>
The Dubai Fauntain(ザ・ドバイファウンテン)
場所:バージュカリファレイク
所在地:Financial Centre Road Dubai Mall, Dubai,United Arab Emirates(Googleマップ
ショースケジュール:土~木曜 13:00~13:30(金曜13:30~14:00)/18:00~23:00(30分おき)

4. ドバイの市場めぐりゴールドスーク・スパイススーク・テキスタイルスーク(オールドスーク)

テキススタイルスーク

テキススタイルスーク

ドバイの人々の生活に長い間、密着していた伝統的なスーク。スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のこと。「何でも取り揃えています!」というタイプのスークは珍しく、金の売買ならゴールドスーク、香辛料ならスパイススークというように販売するジャンルごとの専門スークが健在します。代表的なスークに「ゴールドスーク」、「スパイススーク」、「テキスタイルスーク」があり、ドバイの古き良き時代も感じることができるスポットです。ゴールドスークからスパイススークは徒歩で移動ができ、スパイススークからはアブラ(木造の渡し船)に乗ってのどかな数分の移動が楽しめます。お気に入りのお土産を見つけてください!

<DATA>
■Gold Souk(ゴールドスーク)
所在地:Dubai Gold Souk Deira Dubai, United Arab Emirates (Googleマップ
アクセス:スパイススークからタクシーで5分
営業時間:土~木曜日 10:00~22:00 金曜日 16:00~22:00

<DATA>
■Deira Old Souk/Spice Souk(デイラ・オールド・スーク/スパイススーク)
所在地:Old souk Deira Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:アブラ乗り場前の地下道を渡る
ドバイメトロ レッドライン パームデイラ駅下車
営業時間:土~木曜日 10:00~22:00 金曜日 16:00~22:00

<DATA>
■Textile Souk(テキスタイルスーク)
所在地:Textile Souk Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:アブラのテキスタイルスーク乗り場からすぐ
ドバイ博物館、イラニアン・モスクから徒歩2~3分

5. ジュメイラモスク・ビーチ(ジュメイラビーチパーク・カイトビーチ)

Kitebeach

カイトビーチ

異教徒である観光客も受け入れる、ドバイの観光スポットとして人気のあるジュメイラモスク。美しい白亜のモスクは写真撮影スポットとして20年以上もドバイの顔となり愛されています。人気のビーチであるジュメイラビーチパークとカイトビーチからも程近いので、砂漠と海の楽園ドバイを一気に楽しめるエリアです。また、7つ星ともよばれるホテル、バージュアルアラブをビーチを背景に記念撮影が可能な絶好のパブリックエリアです。

<DATA>
■Jumeirah Mosque(ジュメイラモスク)
所在地:Jumeirah Beach Road,Jumeria 1 Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:ドバイ国際空港から車で30分
■SMCCU主催のツアー(水・アラビックコーヒー・ティー・アラビックペーストリー・デーツのサービス含む):20ディルハム(600円程度)

■Jumeirah Beach Park(ジュメイラビーチパーク)
所在地:Jumeirah Beach Park (BBQ) Jumeirah Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:ジュメイラモスクより車で5分程度
入場料:5ディルハム(150円程度)

■Kite Beach(カイトビーチ)
所在地:ウムスクウェイム(Googleマップ
アクセス:ジュメイラモスクより車で5分程度
入場料:無料

6. バスタキアエリア・ドバイ博物館

ドバイ博物館undefinedバスタキヤ

ドバイ博物館 バスタキヤ

1966年に石油が発掘される前は、漁業が盛んな港町だったドバイ。特に日本で養殖真珠が始まるまでは、南洋真珠の宝庫として真珠貿易も盛んでした。そのような古きよき、そして意外に知られていないドバイを見ることの出来るドバイ博物館は是非足を運んでほしい観光スポットです。蝋人形でベドウィン(遊牧民)の生活や当時の生活様式などを再現し展示しています。貴重な歴史映画の上映も随時行っています。30分もあれば館内全てを見学できるほど規模は小さいですが、見ごたえは充分! また、バスタキアエリアには昔の姿を残す建物を残しつつ、カフェやアートギャラリー、ブティックホテルなどもありますので束の間の散策を楽しめます。

<DATA>
■Dubai Museum(ドバイ博物館)
所在地:Al Fahidi St., Bur Dubai Opposite Grand Mosque Dubai, United Arab Emirates (Googleマップ
アクセス:ドバイ国際空港よりタクシーにて20分程度
ドバイメトロ グリーンライン アルファヒディ駅下車
営業時間:土~木曜日 8:30~20:30 金曜日 14:30~20:30
*ラマダン時期は営業時間が異なるため要確認
入場料:3ディルハム(90円程度)


7. スークマディナジュメイラ

ミナサラーム

ミナサラーム

昔ながらの伝統的なスークをイメージして、作られた現在に現れるゴージャスなアラブスタイルのスーク。ジュメイラグループのホテルからのアクセスも良く、ホテルやレストランの利用客に関しては施設内はバギーやアブラも使えます。おとぎ話の中にでてくるような、かわいらしいアラビックなインテリア小物などもコチラで購入できます。レストラン、ショップ、ホテルなどゆったりとした時間が過ごせます。余裕をもったスケジュールを。昔ながらのスークと違ってトイレの心配もありません。

<DATA>
■Souk Madinat Jumeirah(スークマディナジュメイラ)
所在地:Al Sufouh Rd Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
TEL:+971-4-366-8888
アクセス:ドバイ国際空港よりタクシーにて20分程度
営業時間:ショップ 10:00~23:00、レストラン 8:00~26:00
*営業時間は事前にお確かめください

8. クルーズ・フェリー周遊(アクティビティー)

ドバイクリーク

ドバイクリーク

砂漠のイメージが先行しがちなドバイ。実はドバイには、昔ながらの入江から海にかけて昼夜問わず様々なスタイルのクルーズが楽しめます。金銭的、時間的にも余裕があれば、豪華客船で周遊、クリークをゆったり楽しみながらディナークルーズ、そしてプライベートクルーズ等を旅行プランに入れるのもおすすめです。ガイドが特におすすめしたいのが……『お手頃』、『安全』、『楽しい』という理由で、じわじわと人気を集めているドバイの公共交通機関「ドバイフェリー」とドバイクリークの風を感じながら昔ながらの木造の渡し船「アブラ」です。

9. フェスティバルシティー

ドバイフェスティバルシティー

ドバイフェスティバルシティー


空港からタクシーで10分程度でアクセスが良くショップ、大型スーパー、レストラン、エンターテイメントショー、そしてインターコンチネンタルホテルやクラウンプラザホテルまでもが徒歩圏内にある、その名の通りフェスティバルシティーな場所。人ごみや広大なスペースにちょっと疲れてしまったという人には、特に穴場なスポットです。湾岸料理からシャンパンバーまでファミリーからカップルまでゆったりとした時間を約束してくれます。現地で話題を集めているのが、プロジェクションマッピング、噴水、そして炎がコラボした無料のショー。フェスティバルシティーのビルに映し出されるプロジェクションマッピングが幻想的です。

<DATA>
■Dubai Festibal City(ドバイフェスティバルシティ)
所在地:Dubai Festibal City(Googleマップ
アクセス:ドバイ国際空港から車で5~10分程度
TEL:+971-4-213-6213
ドバイフェスティバルシティモール営業時間:
日~水曜日 10:00~22:00 木~土曜日 10:00~24:00

10. レゴランド・ボリウッドパーク(ドバイパークス&リゾーツ内)

ボリウッドのエンターテイメントショー

ボリウッドのエンターテイメントショー©Bollywoodpark


ドバイパークス&リゾーツは、様々なテーマパークを集めたえんたーメント施設群。その中でもお子様におすすめしたいのが、市内から45キロ程離れたエリアに位置するレゴランド。日本のレゴランドからは想像できないような、館内にウォーターパークまでも完備した中東最大の広大な敷地で一日遊べるようなテーマパーク。そして子供から大人まで楽しめる世界初のボリウッドをコンセプトに作られたエンターテイメントパーク「ボリウッドパーク」。先にも書きましたが、ドバイの人口の大部分を南アジアの人々が占めています。そして彼らが大好きなのが、インド版ハリウッドの「ボリウッド」。館内では、ショーやアトラクション、ボリウッドスター(蝋人形)と記念写真が撮れるエリア、レストランやショップなどボリウッドにどっぷりとつかれる施設です。今年新たに、ショーやスタッフも再編成されボリウッドパークがさらにバージョンアップすると情報を得ました。日本では馴染みがあまりないボリウッドですので、帰国後のプチ自慢になるかも。朝と夕方は渋滞が予想されますので、送迎など無い場合には行けるところまでメトロを利用するなど工夫してみてください。ホテルのコンシェルジュや現地の旅行会社のスタッフに確認しておくことをおすすめします。楽しい時間が交通渋滞の思い出にかき消されないように。

<DATA>
■LEGOLAND DUBAI(レゴランドドバイ)
所在地:シェイクザイード通り ドバイパークス&リゾーツ(Googleマップ
アクセス:パームジェベルアリ対面5番出口
TEL:+971-4-820-0820
営業時間:10:00~18:00(20:00)
営業時間が時期によって変更します。
詳しくは、こちらの「公式サイト営業時間スケジュール」をご参照ください
入場料:235ディルハム~(7050円程度~)
*ウォーターパーク利用など様々なオプションがあるのでご確認ください

<DATA>
■Bollywood Theme Park(ボリウッドテーマパーク)
所在地:Sheikh Zayed Road ,Opposite Palm Jebel Ali Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ
アクセス:パームジェベルアリ対面5番出口
TEL:+971-4-820-0820
営業時間:16:00~24:00
営業時間が時期によって変更します。詳しくは、「公式サイト営業時間スケジュール」をご参照ください
入場料:175ディルハム~(5250円程度~)*追加料金でファーストパスあり
砂漠

デザートサファリなど、アクティビティーを取り入れて砂漠にも出かけてください

 

箱を作れば人は集まる! こんなコンセプトでガンガン工事を押し進め、開発・成長し続けてきたドバイ。住んでいる人々にとってはなんとも住みづらく、観光客には現地の人々の生活が見えにくい時期もありました。今では日本の技術が結集されたドバイメトロの定着、カジュアルに楽しめる各種イベントの開催や現地で生活する人々も楽しめるボックスパークやドバイオペラのような施設も充実し、ドバイのライフスタイルも感じながら観光ができる都市へと成長していると感じます。様々な角度からドバイを楽しんでください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。