【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

忙しいから恋愛できない?

恋愛がうまくいないのは、忙しいから?

恋愛がうまくいないのは、忙しいから?

現代人は、仕事に趣味にと忙しい人が多いものです。中には「忙しいからなかなか恋愛ができない」と思っている人もいますが、理由は忙しいからではなく、あなた自身がやってしまっている“恋愛ミステイク”のせいかもしれませんよ?

では、忙しい人は、どうして恋愛がうまくいきにくのでしょうか?多くの人がやりがちな恋愛のミスを3つ紹介します。


その1:相手に気遣う余裕がない

忙しい人は、相手に対して「自分は忙しいのに時間を作ってあげている」と思いがちです。だから、中には、約束に遅刻をしたり、ドタキャンしたり、平気で自分だけが都合のいい非常識な時間帯(早朝や夜中など)に会おうとしたりしがちです。

ハッキリ言ってしまえば、そういう人は相手の立場に立つ余裕がありません。だから、約束の時間を過ぎても来なくて待たされ続け、無駄な時間を過ごしたり、スケジュールを空けていたのに急に予定がなくなったり、眠いのに早朝や夜遅くに呼び出されたりする人の気持ちまで考えられないでいるのです。

忙しい人は、自己都合で相手を動かそうとしていることに気付いていないことが多いので、ひどい場合には、「自分は忙しいのだから、相手が合わせてくれて当然だ」と思いがちです。

でも、そもそも、どんなに自分が忙しくても、自分の5分と相手の5分は、同じ価値です。そこを勘違いしていると、自分のせいで相手の時間を無駄にしてしまっても、悪いと思わないことも多いでしょう。
ただ、もし心から尊敬する人との約束であれば、待たせたり、ドタキャンをしたり、非常識な時間帯に会おうとしたりなんてことをする人はいないもの。つまり、相手を軽く見ているから、こういう行為をしているのです。
結局、そのことに相手が気付くからこそ、あなたのことを好きではなくなってくることも多いものなのです。それでは恋を壊してしまいますよ?

人は誰もが、自分を大切にしてくれる人と付き合いたいものです。自分の都合にばかり合わせようとする人は、相手を大切にできていないことに気付いた方がいいかもしれません。
忙しいことや会えないことよりも、気遣いがない(=思いやりがない)ことが問題なんですよね。

忙しいと余裕はなくなってくるものですが、そんなときこそ、相手に気遣いができるどうかで、大人度が問われるもの。ハッキリ言ってしまえば、あなたが忙しいことなんて、相手には関係ありません!
どんなに忙しくても、相手の立場でも物を見られるようになりましょうね。

次は、多くの忙しい人が勘違いしていることについて紹介します。次のページをご覧下さい。