ダメ男にひっかかる「ダメ独女」の残念すぎる4つの特徴

切れることなくいつも恋愛中で、「いい感じの彼がいるの」なんて話している女性っていますよね。まさにところてんのように、次から次へと彼ができる不思議な女。

女友達からは、モテるのね~なんて言われてまんざらではなさそうですが、よくよく聞いてみると毎度毎度、相手の男はダメダメってことがよくあります。そんなモテているつもりのダメ男ホイホイな女とは、どんな人でしょうか。


1.貞操観念なさすぎだから誘われるとホイホイついて行く残念な女

貞操観念のないダメ女

ちょっと優しく声をかけてもらっただけで、嬉しくなってついていっちゃう。心当たりありませんか??


ダメ男ばかりとつきあってしまうのはなぜか? 一言でいえば、貞操観念がないからですよ。

本当にモテて愛されている女は相手に困りませんから、ちょっと優しく声をかけてもらっただけでうれしくなってホイホイついていく、なんてことはありません。

ダメ男ホイホイの女は、「自分が好きか? 好きじゃないか?」という最も大事なことをすっ飛ばして、体が寂しいのか声をかけてもらったことが嬉しいのかホイホイついて行く。それモテているって言いませんから!

相手の男は「無料でセックスできてラッキー! 5000円の飲み代をおごったけど、風俗に行ったと思えば儲かったかな!?(笑)」くらいにしか思ってません。そんな安売りしていては、ただの愛し損です! 結婚したいと思うなら結婚式までおあずけするくらいでなくては。結婚が見える恋愛をしないとね。結婚が見えない恋愛はしてはいけません!


2.「とりわけ女子」は気を付けて! なんでもしてあげちゃう世話焼き女

甘えておねだりして、そんなの私じゃないっ!と思っててても、男性は甘えてくれたり自分をたよってくれる女性が好きなんです。

とりわけ女子は気を付けて! かいがいしく男の世話を焼くよりも、「お願い!」の一言が言える方がモテますよ!


食事に行くと「店員さんかな?」と思うくらい、お料理が来た瞬間に料理を取り分けたり、オーダーを取ったりする女性っていますよね。合コンのサラダとりわけ問題でも、とりわけるべきかどうか争点になりますが、ガイドの答えはただひとつ。「いちばん最初だけ、みんなが注目しているときにだけやればいい」と思っています。料理ごとにとりわけることばかり考えていたら、会話においていかれて、結果「あのひと誰だっけ?」となるのがオチです。

何でも黙って引き受けていても損するだけ、都合よく使われるだけなんです。結果、ダメ男が寄ってきて、都合が良い女に成り下がります。むしろ、手伝ってほしいことやできないこと、頼りたいことは、「お願い」できるようになりましょう。そちらのほうが先です。

「男性にやらせる! 手伝わせる!」モテる女は、これが上手にできるコミュニケーションスキルがあります。自然に可愛く、お願いができるから、男性にとっては頼ってくれる、信頼してくれる、甘えてくれる唯一の存在となるわけです。

「合コンのとりわけ」でたとえれば、料理が来たら真っ先に「わぁ~! おいしそう。みんなで食べましょ♪」と言ったほうがよっぽど印象に残るし、愛されますよ。まぁ、ガイドは男性にとりわけてもらった上に、あ~んしてもらいますけどね(笑)!


3.安定より刺激重視の男性選びをする女

見た目が好みな男と刺激的な恋をすることが楽しい!でも男性から見れば都合のいい存在かも・・・?

安定より刺激重視の男性選びをする人は、猛獣の餌食に…!? 


見た目がかっこよくて、口がうまくて、遊びもたくさん知っていて、どう見ても女に困っていないようないい男。たまに出会うと、女性だって「これは逃すものか」という気持ちになります。でも、そういう刺激的な男に惹かれる女は要注意!

自分のスペックも目的も顧みず、安定より刺激重視。ただのぼんやり女が、百戦錬磨の猛獣のような男にとびかかっても、一発で急所をやられておしまいです。

彼のタイミングで暇な時に呼び出され、「今すぐ来れる?」なんて言われて、ホイホイ喜んでついていけば、ただの便利な女の完成です。それなのに女のほうはその先を考えちゃって、「これって付き合えるかも」なんてことになれば……あぁ悲劇!


4.恋愛はミーハーじゃダメ!真実を見ようとしない空想女

既婚者の男性に遊ばれてるだけだと気づけないダメ独女

目の前にいる人を見ず、妄想や空想で恋していませんか?


「きゃーかっこいい!! ほらほら、あの人、あの人がいい!」——飲み屋や夜遊びの場で男にキャーキャー言ったり、恋愛話でキャーキャー言ったりしているような女って、よく見かけますよね。あのね、アイドルじゃないんだから、中身はいらんのか?と思うわけです。

そういう女は彼氏に望むスペックが高すぎて、当然手に入らないような男を探し続ける傾向にあります。
「大学は早慶もしくは国立以上、年収は1000万以上、商社マンか広告代理店勤務で、女の扱いがうまくて、いろんなところに連れていってくれて」……なんて空想癖ともいえるような条件を並べます。「だって友達の彼氏はそうだもん」なんて言ってますが、友達の彼の良いとこを全部ピックアップして作り上げた空想の「スーパーハイスペック色男」。そんな男どこにいるの?

もしいても、実は既婚者だったりすでに同棲していたりってことがあっても、そこは見ずにスペックにだけクローズアップ。逆に、「見たくないことは見ない」の法則で、ちょっとでもNGなことがあれば「幻滅、ありえない」って、中学生じゃないんだから!

現実を見てください。まるでアイドルに恋しているのと同じです。そのくせ、付き合う男は空想とは真逆のダメ男。「私の王子様と出逢うまでの繋ぎとして、ダメ男もキープして一応付き合ってあげている」なんてつもりでも、ズルズル付き合って、気づけばダメ男にも捨てられますよ。

みなさんはいくつあてはまりましたか? 全部当てはまったら重症です。いますぐ改善しましょう。

世の中の半分は男、腐るほどいるのよ! あなたにとって、一番の理解者であり、頼れて思いやりがある良い男はいっぱいいます。自分はこの先どう生きていきたいのか? その生き方を理解して応援してくれる、共に生きていってくれる男性。そんな相手が皆さんの将来のパートナーになるんですから。私が紹介してさしあげてもよろしくてよ!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。