元カレ(カノ)が忘れられない!?

未練がある中、新たな恋のチャンスが訪れたらどうする?

未練がある中、新たな恋のチャンスが訪れたらどうする?

「未練恋」とは……過去に好きだった人への未練が断ち切れない恋のことを指します。

そんな未練恋を抱いて、次の恋に進められない人は意外とたくさんいます。

もちろん無理して恋をする必要はありませんし、本来は、過去の相手に対する未練が和らいでから、新たな恋に進んだ方がいいでしょう。

でも、もし新たな恋の可能性がある相手が現れた場合は、簡単に縁を切ってしまうのはもったいないものです。そんなときは、どうしたらいいでしょうか?


好きな人は、2人いたっていい!

二股や浮気はダメですが、まだ付き合っているわけではない場合は、「好きな人の人数は1人でなくてはいけない」なんてことはありません。
つまり、前のカレ(カノジョ)を忘れられないとしても、新たな人を好きになってもいいのです。

前の相手に対して、本気の思いを抱いていればいる程、愛情を断ち切るのは簡単なことではありません。でも、わざわざ断ち切るのではなく、「それはそれ、これはこれ」として、新たな相手と楽しいひと時を過ごしてみることは、悪いことではありません。
結果、過去の相手よりも、より好きになれば、いつの間にか未練も消えていくものですしね。

ただし、このときに新たな相手は「好きになれる可能性の高い人」にすることは重要です。
例えば、いくら前に好きだった人に未練を抱いていたとしても、好きな芸能人が目の前に現れて、「好きだ。付き合おう」なんて言われたら、舞い上がってしまう人は多いものです。そんなときは、好きだった相手なんてどうでもよくなるでしょう(苦笑)。それと同じです。

逆を言えば、好きになれる可能性が低い相手であるのに、妥協して付き合おうとしたり、ただ単に寂しさを埋めるために関係を進めようとしたりすると、自分の心が苦しくなるので、得策ではありません。なぜなら、その方法は、たとえ未練のある相手がいなくても、辛くなることだからです。

個人差はあるかもしれませんが、好感を抱いていない異性と2人っきりで過ごしても、そこまで楽しいと思えない人は多いものです。さらに言えば、相手が自分に好意を抱いている分、心苦しい気持ちにもなります。だったら、下手に新たな恋なんてしないで、気心知れた友達と過ごした方が楽しいし、寂しさも紛れるでしょう。

だから、もし新たに現れた恋の可能性のある相手が「好きになれそうな人」であれば、関係を築けるようにして、そうでない場合は、相手を傷つけないうちに早めにお断りをした方がいいでしょう。

ただ、新たなカレ(カノジョ)とデートを重ねても、自分の思い癖によっては、その恋のチャンスを壊してしまうこともあります。それを次のページで紹介します。