【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

付き合ってはいけない人の特徴とは

素敵でも付き合ってはいけない人

素敵でも付き合ってはいけない人


世の中には、どんなに素敵でも、どんなに高スペックでも、どんなに一緒にいて楽しくても、絶対に付き合ってはいけない人というのがいます。

それは、「あなたを傷つける人」です。

この判断基準を持つことは、とても大切なことです。そうでなければ、「でも、彼、カッコイイし!」「こんな社会的地位がある人とは、もう出会えないし!」「もう5年も付き合ってきた相手だし……」と、縁を切れないまま付き合い続けてしまいます。

例えば、下記のような人とも関わらない方がいいでしょう。
・DVをする人
・深く傷つけるようなことをする人(暴言、人格否定など)
・裏切る行為ばかりをするパートナー(浮気、約束を破るなど)
・都合のいい関係を求める相手
・不倫を誘ってくる既婚者
・人の気持ちを弄ぶ人
など。

これ以外にも、あなたをひどく傷つける行為はあるでしょう。こういったことをする人とは、どんなに愛情があっても、付き合い続けてはいけません。間違いなく不幸になるからです。

中には、「普段は優しいから」というのを理由に、ズルズルと付き合い続けてしまう人もいます。でも、どんな理由であれ、また時々であっても、傷つける行為をされるというのは、「相手に大切にしてもらっていない」ということです。DVまではいかなくても、暴言や人格否定なども、ある意味、「暴力」です。それをきちんと自覚しましょう。

大概、傷つけられる側の人は、「いつか彼(彼女)が変わってくれるはず」なんて期待をしがちです。でもそれは妄想に過ぎません。浮気癖、DV癖のある人、思いやりのない人、自分勝手な人は、本人に生まれ変わるくらいの強い気持ちがないと、基本、変わりません。根本的な問題を抱えているからです。

さらに、自分ではなく、「自分以外の人間が変わってくれること」を期待している“他人任せな自分”にも気付きましょう。まず、変わるべきなのは「自分」なのです。
 

付き合ってはいけない人とはまず、距離をあけよう! 

その人がいなくても大丈夫な自分になる!

その人がいなくても大丈夫な自分になる!


付き合っている相手を傷つける人とは、まずは「距離をあける」というのは重要です。どんなに恋心があっても、どんなに寂しくても、一度、相手から離れましょう。

そのためにも、「その人がいなくても大丈夫な自分になること」が大切です。

相手に依存をしているのであれば、これを機会に1人でも立てるくらいの精神的な自立をした方がいいです。もし、その傷つける相手と結婚していて、経済的な部分などで頼っているのであれば、きちんと自分も経済力を持つようにすることも大切です。そうでないと、どんなに理不尽なことをされても、「逃げる」という選択肢はなく、従うしかなくなってしまいますしね。

もちろん、距離をあけた後、相手が改心し成長したら、「やり直す」という選択肢はあります。ただ、まだ変わっていない段階で、「変わるだろう」と希望的観測で判断すると、同じ事を繰り返します。いや、繰り返すどころか、さらに状況は悪化することもあります。なぜなら、人は時間を費やせば費やすほど、その関係に愛着を持ち、手放せなくなってくるからです。

もし、どうしても相手を突き放せないのであれば、相手が「変わる」約束をする場合に限り、「距離を保って、友人として接しながら様子を見る」という期間を持ってもいいでしょう。
でも、そのときに自分が精神的にも経済的にも自立していないと、そんな強い理性を必要とする高度なことはできません。その場合、せっかく一度は抜け出せたのに、またズルズルと同じ地獄の世界にはまってしまいます。

だから、何度も言うように、相手だけではなく、自分も改心し、変わる必要があるのです。

実は、あなたを傷つける人とは、なるべく早く別れた方がいいのです。そうしないと、二次被害が起こることがあるからです。
 

その恋愛幸せ? あなたを傷つける相手とは別れた方がいい

自分を大切にすることも大事

自分を大切にすることも大事


付き合っている相手を傷つける人とは、なるべく早く別れた方がいいでしょう。なぜなら、その傷つけられた出来事によって心に深く刻まれた傷が、その後も悪影響を及ぼすことがあるからです

例えば、自分では過去のことだと割り切っていても、相手にされたことがトラウマとなり、今後、新しい恋をするときに影響を与えることがあります。相手からLINEの返事が来ないと「捨てられてしまう」と怖くなったり、夜、電話に出てくれないと、「浮気しているかもしれない」と疑ってしまったり……。そうやって、人を愛するのが怖くなったり、信じていい相手にまで信じられなくなったりすると、今度は自分が、その新たな恋人を傷つけてしまうことにもなりかねません。

心の傷の深さによっては、うつ病など心の病になってしまい、医療の力を借りないと自分だけの力ではどうすることもできなくなってしまうこともあります。そうなったらもう簡単な話ではなくなります。自分自身の心身が壊れてしまったら、前向きに人生を歩むのが難しくなってくることもありますしね。

だからこそ、そんな事態になる前に、あなたを傷つける相手とは別れた方がいいのです。できるだけ「速やかに」です。

「自分を大切にすること」
それは、自分が一番しなくてはいけないことです。


あなたを大切にしてくれない人と付き合うことは、「自分を大切にしていない」行為です。誰もが大切にされるべき存在です。まずは、自分が自分をきちんと大切にしましょうね。

[お知らせ]
電子書籍「子供おばさん”にならない、幸せな生き方」が好評発売中!子供おばさんになりたくない人は、必読!
4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」★コミックは、隔週金曜・23時に更新!

[関連記事]
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。