基本のやり方を解説!ねじり編み込みで作る簡単なまとめ髪アレンジ

オシャレにあか抜けて見える「ねじり編み込み」ですが、なんだか難しそうに見えますよね? 実は作る手順さえ覚えてしまえばとっても簡単にできるテクニックなんです!今回は、基本の手順を細かくレクチャーしつつ、誰でも失敗なくかわいく仕上がる、シンプルなまとめ髪アレンジの作り方をお伝えします。
ねじり編み込みで作るシンプルなまとめ髪

hair&make RIKUSHI(anti)


 ベースのスタイル

鎖骨ラインのミディアムスタイル。パーマがかかっていない方は32ミリのアイロンでランダムにカールをつけておくと可愛く仕上がります。
鎖骨ラインのミディアムヘア

鎖骨ラインのミディアムヘア

 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
毛量:すべてOK
クセ:なし~ややクセ
髪質:すべてOK

 ヘアアレンジの方法・やり方

サイドの髪を分けとる

サイドの髪を分けとる

1. 耳より前の位置で、サイドとバックの2つに髪を分けておきます。画像のように、サイドの髪をトップに向かってまっすぐ分けとります。

ハチ付近を目安に2等分する

ハチ付近を目安に2等分する

2. サイドの毛束をさらに上下に分けとり、(1)と(2)の毛束を作ります。

上下を入れ替えるイメージで毛束をクロス

上下を入れ替えるイメージで毛束をクロス

3. 時計回りに(1)と(2)の毛束を回転させます。上下を入れ替えるイメージで(1)と(2)の毛束をクロスさせると、ハチ部分のところにねじれができます。

耳幅くらいの毛束を用意する

耳幅くらいの毛束を用意する

4. 2本の毛束をクロスしたあと、さらに耳幅(約2~3センチ)くらいの毛束を分けとり、(3)の毛束を用意します。

下側の毛束を1つにまとめる

下側の毛束を1つにまとめる

5. (1)の毛束と(3)の毛束を1本にまとめて、(a)の毛束を作ります。

時計回りに上下を入れ替える

時計回りに上下を入れ替える

6. 先ほどと同じように、上下を入れ替えるイメージで(a)と(2)の毛束を回転させます。

このような形の編み目ができる

このような形の編み目ができる

7. 2本の毛束を絡ませるようにクロスさせると、ハチ部分から耳上のあたりにねじれができて、ロープのような編み目ができてきます。

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

髪色に近いシリコンゴムで結ぶ

8. 工程3~6の流れを襟足の位置まで約3回くり返し、襟足まで来たら、シリコンゴムで結びます。後ろから見たときに、センターラインから『ハの字』をイメージして毛束を足していくときれいに仕上がります。毛量が多い方は4回にしてもOKです。

根元から少し離した位置で結ぶ

根元から少し離した位置で結ぶ

9. 逆サイドも同様に編み込み、襟足の中心の位置で両方を合わせるようにシリコンゴムで結びます。根元から2センチくらい離した位置で、固定しておきましょう。

上から下に通すようにくるりんぱ

上から下に通すようにくるりんぱ

10. 最後に合わせた毛束を、上から下に通してくるりんぱをしたら完成です。

 うまく仕上げるポイント

このままでも十分かわいいアレンジになりますが、最後にトップをつまみ出してボリュームを調整したり、ねじりの表面もつまみ出して崩しておくと、よりオシャレな仕上がりになります。
指でつまんで少しずつ引き出す

指でつまんで少しずつ引き出す

出しすぎると正面から見たバランスが崩れるので注意

出しすぎると正面から見たバランスが崩れるので注意

 正面&バック


ねじり編み込みで作るシンプルなまとめ髪

hair&make RIKUSHI(anti)

ねじり編み込みで作るシンプルなまとめ髪

hair&make RIKUSHI(anti)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。