入園祝いに贈りたい、図鑑シリーズの選び方

家族写真

図鑑を贈ることは、新しい世界をプレゼントすることと同じなのです

入園祝いの定番、図鑑。幼児期には、身のまわりからファンタジーの世界を自由に行き来できるようになるなど、成長と共に子どもの世界はぐんぐん広がります。

注意力・観察力が伸び、知識とことばが豊かになる時期ですから、最適なのは、次々と湧き出る「なぜ?」に答えられる、幅広いジャンルを備えた図鑑です。

また、文字に興味を持ったり覚えたりする年頃でもあるので、文字が大きめで読みやすく、ふりがな付きのものがおすすめです。

幼児向けの図鑑の中でも人気なのが、「小学館の子ども図鑑プレNEO」「フレーベル館の図鑑ナチュラ」「こどものずかんMio」(ひかりのくに)の3シリーズ。

これから、出版社の方の声を元に、3シリーズを徹底比較していきます! (以下、Q&Aの答えは全て図鑑編集者の方によるものです)

  1. ミリオンセラーの幼児向け図鑑!「小学館の子ども図鑑プレNEO」
  2. 幼い子が自分で読んで理解できる「フレーベル館の図鑑ナチュラ」
  3. 読み聞かせもできる、物語仕立ての図鑑「こどものずかんMio」
     


ミリオンセラーの幼児向け図鑑!「小学館の子ども図鑑プレNEO」

小学館の子ども図鑑プレNEOは、『きせつの図鑑』『ふしぎの図鑑』など1巻1テーマで、身の回りのことから世界のことまでを、楽しく学ぶことのできるシリーズです。
表紙画像

保護者、保育園・幼稚園・小学校・塾の先生、児童館など子どもに関わる人へのリサーチによる、リアルに寄り添った内容で構成されています


保護者向けに、子どもへの言葉かけや体験を促すヒントが書かれていて、小学校受験を目指す家庭からも大人気。シリーズ累計145万部以上を記録しています。


Q.プレNEOが目指しているのはどんな図鑑?

A.「考えよう」「体験しよう」― 図鑑を通してこの実践を目指しています。便利な世の中や核家族での暮らしなどで、今のお子さんたちに不足しがちな二大要素と考えるからです。


Q.注目ポイントを教えてください!

A.図鑑で考え、体験する機会を提供しています。たとえば、『せいかつの図鑑』を見て上履きを洗ったり、『にっぽんの図鑑』を見てはにわを作ったりといったことですが、図鑑を見てやってみたというお便りを多くいただきます。体験するチャンスがないだけで、実はゲームより楽しかったりするのだと思います。

中ページ画像

どこからでも読めるよう、1テーマは見開き1ページで完結。でも、ひとつの事がらから、ジャンルに関係なく、知識が芋づる式に広がるような構成になっています(画像は『ふしぎのずかん』)

女の子写真

ひらがなを覚えたてのお子さんも、お兄さん・お姉さんのように図鑑を読めるうれしさを味わえます

紙面は、幅広い年齢層の読者を想定しています。たとえば文字は、小さな子が一人でも読めるよう、タイトルなどの大きな文字はひらがなにしていますし、本文には小学校2年生までの漢字を使用していますが全てふりがなが付いています。

イラストも手描き、デジタル、版画、刺繍、クラフト、半立体など多彩で、幼児も飽きません。

Q.どんな人におすすめですか?

A1.子どもに教えておきたいことを、自分で教える自信がないという親御さん
子どもに教えておきたいとは思うけれど、学校では教えてくれないし、自分で教える自信がないという方。実は、親が読んでも結構面白い、という愛読者はがきが圧倒的に多いのです。
 
A2.お孫さんとの会話を楽しみたいおじいちゃん・おばあちゃん

今は50代・60代のおじいちゃん・おばあちゃんも多いのですが、ゲームやアニメの話は難しくても、この図鑑の内容なら一緒に楽しめます。「孫に何かためになりそうなものを贈りたい」という方にも。


プレNEO編集者おすすめの本はこちら!

■『おはなしプレNEO 心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366』
「図鑑を読み聞かせに使っています」という数多くのお便りから誕生した本です。プレNEOシリーズ10冊の図鑑から、読み聞かせにぴったりな内容を厳選し、読み聞かせ用に新展開した、他に類を見ない、いわば「読み聞かせる図鑑」です。2017年2月発売で、既に重版になっています。

■「小学館の図鑑NEO まどあけずかん」シリーズ
4月に創刊される新シリーズ「まどあけずかん」は、指でめくって遊べる楽しい図鑑。『いきもの』『たべもの』『のりもの』3冊同時発売予定で、2歳から小学校低学年のお子さんにおすすめです。

関連情報

■小学館の図鑑NEOシリーズサイトより
プレNEOシリーズ (既刊10巻)
→おはなしプレNEO/『心やさしく賢い子に育つ みじかいおはなし366』

■プレNEOシリーズの中の1冊を、ご紹介しています。
ガイド記事「進級・進学のプレゼントに最適!『よのなかの図鑑』」



次は、「フレーベル館の図鑑ナチュラ」のご紹介です>>